ポジティブになりたい?たった1つの方法でネガティブ思考を直したよ

シェアする

※この記事は約6分53秒で読むことができます。

ネガティブは変えられる

こんにちは。クソネガティブだったどさんこ会社員ブロガーのゆーま(@xx_oyaji_xx)です。

元クソネガティブも、今ではかなりのポジティブシンキング野郎に変わりました。

自分を客観的に見て『ネガティブなヤツだな~』と思っている人は、絶対に変われますよ!

私のようなドネガティブだった人間でも、心がすーっと軽くなるような気持ちになれますし。

それはどんなことかというと『起こった事実と、その時の感情をわける』という方法です。

最初は難しく感じますが、慣れれば常にそういう思考ができるようになります。

スポンサーリンク

ネガティブにならない!事実と感情は別物にしよう

事実と感情をわける

例えば会社で何かしらのミスをした場合、「またやっちまった・・・俺はなんてダメなやつなんだ。」とか、「くやしい、悲しい、つらい」といった感情がわいてくるものです。

起こった事実にネガティブな感情が乗っかってくると、起こった事実をどんどん悪い方向にとらえていくようになってしまう。

「またミスだ・・・もうだめだ、俺はこの仕事に向いていない。周りからも笑われるし、業績も上がらないし、いっそ辞めてしまったほうがいいのかな・・・。」

「なんでこんなミスしたのかな、ため息しか出ないや・・・もう帰ってビールでも飲みたい。あーぁ、ミスの修正で今日も残業か・・・。」

・・・書いててもイヤになるドロッドロのクソネガティブ。元の私です。

ちょっと気づいて欲しいことがあるんですが、『ミスはミスでしかない』ってことです。

『ミス』っていう事実が、目の前にあるだけなんですよ。

ミスという『事実』自体に、ポジティブもネガティブもない。

事実にポジティブとかネガティブという面倒くさいものを後からくっつけて困らせているのは、全部自分なんだってこと。

ミスがあったら、『ミスがあった』という事実をただ受け止めるだけでいい。そこに面倒な感情は一切いらない。

そして、その事実に対して改善の策をコツコツ考えればいいけのことなんですよ。

ネガティブな言葉と感情が、自分を潰していく

ネガティブな感情

わたしが『事実』と『感情』をわけて考えるようになってから、自分自身をネガティブな感情で潰すことがなくなりました。

ネガティブって、自分を潰すんですよ。

起こること全てを悪い方に考えて、何をする気も起きなくなって、完全に無気力な自分に変えていってしまう。

ネガティブな思考は、すぐに態度と言葉にあらわれ、周りの人に当たり散らし、周りの人をネガティブな気持ちに変えてしまう。

結果として、自分のネガティブは他人に伝染するんですよ。

すると、周りの人はあなたを避けるようになり、そのことであなたのネガティブな感情はどんどん大きく成長していく。

私の過去の職場に、まさにこんな感じの上司がいました。

ハッキリ言って、ネチネチしすぎてて人として気色悪かったんですよ。

自分のネガティブ思考が周りをネガティブに変えてしまうことを全くわかっておらず、口を開けば常に文句が出てくる。

・・・ある意味、反面教師になったので良かったです!

私はこうなるまい!と思うことができたからこそ、今の自分になれましたから。

ありがとうウンコ上司!

まるでロボットのように、いったん感情を切り離す

感情を切り離す

事実と感情をわけなかった場合、「ミスした」という事実のほかに、「もうダメだ、自分はクソだ」という自分で勝手にくっつけた思い込みがワンセットになってしまいます。

ワンセットになった感情は自分に植え付けられ、「自分はこんな人間だ」という勝手な思い込みがつくった人間像を、自分の中につくってしまいます。

しかし、事実と感情をわけた場合、「ミスした」という事実が目の前にあるだけです。

「さて、このミスは今後どう対処するべきか」といったチェック作業に、すぐに取りかかれるばかりでなく、『自分の感情に振り回される』こともないのです。

まるで作業の一環のように、起こった事実に対して改善策を考える様は、「お。なんか俺ロボットみたいだな」と感じましたし、今でもそんな感覚はあります。

ある意味で冷静。

しかし、これは人生のいろんな場面でホント役に立つんですよ。

感情を二の次に考えることで、冷静な判断ができ、無駄なストレスを排除し、ネガティブに潰されず、周りにも悪影響がない。

ネガティブな思考で一歩踏み出せずにいたことも、めちゃくちゃスムーズに動き出せるようになります。

例えば・・・

お金に困ったな。稼ぐ方法でも探すか・・・でもなんだか面倒臭いし、自分にできるわけないか。ちょっと調べたら胡散臭いし、お金払って情報を買ってもそれ以上の価値なんかあるかどうかわからないし、そもそも毎月5万円プラスするなんて・・・・・・・・

↓↓

お金に困ったな。稼ぐ方法でも探すか・・・お、無料ブログで稼げるのか。どうせタダだしやってみるか。

クッソ単純なことだと思うんですよね。

事実に対して『やる・やらない』の判断だけで済むんですから。

感情が混じると、不安だの心配だの面倒だの人の視線が気になるだの、『やらない理由』をネガティブさんが丁寧に教えてくれる。

だからすぐに動き出せない。

ネガティブさんに頼るのは、最低限の身の危険や、詐欺の判断くらいで十分ですよ。

普段はワクワクするポジティブな感情を楽しみながら、ネガティブになりそうなときは事実とわける!

これが私のポジティブの秘訣です。ぜひ、日常に取り入れてみてください。

グッドポイント診断で自分の強みを知ろう

登録無料のリクナビNEXTで、自分の強みをみつけられる『グッドポイント診断』というのがあります。簡単な質問に答えることで、自分の強みを「5つ」見つけることができます。

ネガティブな人は、自分のポジティブな部分を見つけにくい。こうした手軽かつ本格的な診断で、ポジティブな面もしっかり見つけて下さい。

全部で3部構成となっていて、

  • 第1部が93問
  • 第2部が126問
  • 第3部が74問

合計で、293問の質問に答えることになります。

・・・ちょっと多いな~と感じますが、それだけ真剣な診断だということです。293問も答えれば、そりゃしっかりした分析になりますよね。

一つの簡単な質問に4択で答えていき、だいたい15分~20分くらいで診断が終わります。

それでは、あなたも実際に登録してやってみましょう。

ちなみに、私の結果はこんな感じです。(クリックで拡大します)

かなり細かく診断されています。っつーか、当たりまくってるのが怖いわ。

あなたのポジティブ面の発掘に、ぜひお役立て下さい。

→→グッドポイント診断をしてみる