人の目が怖い!人に嫌われるのが怖い!自分の意見が言えない!私も同じです。

自分らしく生きる事ができたら、世界はどんなに楽しい空間なんだろう?

読者ガン無視ブログ雑記シリーズ。オッサン(´Д`)の心の問題をさらけ出すのはこれで3記事目かな・・・?定期的に少しずつ自分の心の「闇」の部分の土をほじくり返して、心の中にも陽の光がたっぷり当たるようにして、何がいけないのかが自分で見えるようにしています。

闇を心に埋めたままだと、いつまでもソレと向き合わないまま過ごすので・・・

記事タイトルのように、人の目や嫌われる事に怯えたり、自分の意見がなかなか素直に言えない人、多いと思います。オッサンだってそうです。

少しずつ前進はしているけれど、それでもまだまだ。

当記事で何かしら気持ちを共有できたらいいなーとか、いつもどおりの勝手な思いでダラダラ綴らせて頂きます(´ω`) 特に解決策が掲載されているわけでもありません(笑)

あぁ、ここの管理人はこーゆー人間なのか。と、感じていただければ良いかと。

スポンサーリンク
★人気の記事

頭では理解出来ているのに、ソレが行動に移せない心理

「自分らしく生きたいんだけど・・・」と頭の中で相談した時、「そうしたらいいんじゃない?出来るのであれば」と、もう一人の自分がそう簡単に答えてくれます。

自分らしく、自分の考えで生きたほうが、気楽で楽しく、ポジティブで明るく、周りに振り回されないで済み、自分軸で生きることが出来ます。そういう漠然とした事実は、もう十分すぎるほど理解しているはず。

そう生きたい!そう生きよう!よし、行け自分!

ですが、いざ壁にぶつかりそうになったり、そういう状況になったらググッと自分にブレーキをかけてしまいます。

頭の中でどんなに正解を理解していても、感情が伴わないと変われないんですね・・・。
これが最近気付いたことでした。

人の目が怖い

自己啓発本で知恵を学び、自分への対処法のネタを頭に詰め、努力しようと誓い、知識ばかりを追い求めても、その時に「自分が感じている感情」すなわち恐れや怯えなどの恐怖を感じていると動けないんですね。

自分が起こした行動の結果で、周囲が見せる反応が「怖い」から動けないのであって、
知識がないから動けないのではないんですよ。きっとみんなそう。

自分が起こした行動の結果が、楽しくて仕方ないものであったのなら、いくらでも行動出来るんじゃないでしょうか。少なくとも、オッサンの行動にブレーキをかけている1番の要因は、恐怖です(´Д`)

自分のことくらい、自分は褒めてあげていいと思う

その恐怖さえ克服できれば、あとは進むだけなんですよね。そして、その恐怖をなかなか克服できない事を責める人がいるんですよ。

例えば、その責める人に相談するとするじゃないですか。

「あのね、いつも相手の態度や言動が怖くって、相手の顔色ばかり伺ってしまうんだ。

どうして自分はいつもこうなんだろう?怖がっているのが原因だというのはもう十分に理解しているのに。何度も何度も同じ失敗を繰り返すんだ。

そうやって自分がどんどん無くなっていく。もうイヤなんだ、こんな自分が。」

すると、その人は大抵こう答えるんですよ。

『当たり前じゃん、キモいお前みたいな奴が自分らしく生きる?無理無理。

いつも自分の意見もロクに言えず、顔色を伺うスペシャリストが、今更自分らしく生きるなんて不可能に決まってんだろ?そうやって何年生きてきたんだお前は。

もう諦めるんだな。一生そのまま生きな。』

ヒドイと思いません?友達だったら絶交してるかもね。
これ、誰だと思います?

内面の、もう一人のオッサン(自分)です。

泣いちゃうぞ自分。

自分で自分に「お前には無理」と言い聞かせていませんか、オッサンは無意識に言い聞かせ続けています。これが種なんだろうと感じています。

他人の顔色をうかがう生き方に疲れた、自分らしい生き方が出来なかった理由
ブログ雑記シリーズ。今の自分の人生において、成功の道をまっしぐらに向かってる!と 胸を張って言える人はどのくらいいるでしょうか? ...

当記事でも書いていましたが、恐怖と諦めが行動を抑え、自分には無理だと自分で言い聞かせる・・・思考は回り巡っていつしか現実化するので、無理な自分が形成されます。

これも・・・わかってるんですよ、頭の中では(´Д`)

自分自身とは、これからも何十年もの長い付き合いになります。

せめて自分くらい、自分をけなさずに褒めてあげたり、大丈夫だよ、安心していいよと、声をかけてあげないと、誰も自分を支えてはくれません。

周りがどんなに支えてくれても、行動を起こすのは自分の思考と感情であり、それを支えるのは自分しかいないのです。少しずつ、少しずつですけども、オッサンも自分を許せる自分に変わりつつあります。

まだまだ恐怖の方が上だけどね(´Д`)

少しでも自分らしく生きるために続けていくこと

思考と感情が人生を作るなら、毎日少しずつ思考と感情を変化させていかなくてはいけません。ネガティブな思考からはネガティブな行動しか現れないし、ネガティブな思考から成功は生まれないと知っています。

これからオッサンがチャレンジしていくのは、一日にたったの一言でもいいから、
自分の意見を伝えてみることかな・・・。

そうして体験し、経験を積んで、恐怖自体を取り除き、もしも恐れるような事が現実化されてしまった場合、その事実に怯えたとしても「自分らしさを伝えた」という行動自体を褒めてあげようと思います。

結果がどうであれ、自分の気持ちを表したり、自分の意見を言えたりといった事が出来たという事実の方が100倍すばらしいと思うからです。

「多少、人に嫌われたっていい。世界中の人々に好かれる必要なんて無いじゃない。」

「上司や同僚に嫌われたって、自分の生き様を大切にする方がカッコイイと思うよ。」

「意見が合わなくったっていいじゃない。考え方なんて、人それぞれなんだからさ。」

こうした、自分を許すという精神が、今のオッサンには必要不可欠な要素なんだろうと感じています。ラフな発想になれるように、一歩ずつ人生を楽しんで歩んで行こうと思います。

さいごに

こういう場だと自分のネガティブな部分とか本気でクソッタレと思ってる情けない部分でも、全部さらけ出せるのはブログの魅力ですかねぇ?

こういったごちゃ混ぜ系アフィブログで、自分をこれだけ晒す人って正直いないんじゃないかと思うんですが(笑)

でも管理人がこういった自分の毒を、抵抗ナシに吐き散らしてるブログが逆に珍しくて、
楽しんでいる人もいらっしゃるかも?いると嬉しいんですが( ゚ω゚)

自分はまだまだ弱い人間です。って、こう思っている事自体も良くないのですが、強い人間と思うことが出来なくて。ですが、もういい歳ですし、自分の人生に色々な気付きをくれた彼女や愛犬に毎日多大なる感謝をしつつ、これからも日々成長していこうと思います。

スポンサーリンク