【涙活で発散!】涙腺が壊れる程泣ける犬・猫の動画集

泣ける犬・猫の動画集

涙無しでは見れない犬・猫など動物の、泣ける動画を集めてみました(´ω`)
心温まるもの、心が痛むもの、考えさせられるもの、実に色々な胸の痛みを感じます。

今すぐ泣きたい気分の方、どうぞハンカチをご用意の上で再生してください。

※動画は随時追加更新します。

スポンサーリンク
★人気の記事

犬・猫など動物の泣ける動画集

ブラジルで撮影された、ホームレスの飼い主との映像。

飼い主が救急車で搬送されるのを、必死に追いかけます。救急隊員も必死に後を追ってくる犬に気付き、判断に悩むようですが、最後は救急車に乗って一緒に病院に行きました。

飼い主を愛する気持ちの大きさが良く分かる動画です。


ゴミ捨て場に捨てられていた、1匹の犬は盲目でした。

手術を行うことで、片目だけ視力を取り戻したそうです。


飼い主さんが亡くなり、家族は家を売って、この子は捨てられてしまいました。近所の人が食事やお水の世話をしてくれていたお陰で、命を繋ぐことが出来たそうです。

この子は1年間も家の近くで飼い主さんが帰ってくる事を願っていましたが、同時に人間に対して恐怖心を抱くようになっていました。

犬の保護活動団体によって1年ぶりの愛情をいっぱい貰い、嬉しそうにしています。


飼い主に会って喜ぶ動画①. 長らく戦場にいたアフガン帰還兵の飼い主。

まさかの帰宅に気付いて、その喜びを全身で表現しています。本当に嬉しそうですね。


飼い主に会って喜ぶ動画②. 12日ぶりの飼い主との再開。

こちらも全身で喜びを表現しています。この直球の愛情表現が本当に心癒されます。


飼い主に会って喜ぶ動画③.かなり長い間のお別れだったのでしょうか、嬉しすぎて泣いているようにも聞こえます。


ロサンゼルスにて、虐待を受け続けていた子の動画。その虐待から、最初は人の声にも怯える様子だったそうです。

保護した人達の愛情が少しずつ伝わり、次第に心を開いていく顔や目の輝きにも注目してください。


1年ほど前に捨てられ、ダンプカーの下で怯えて暮らしている1匹の犬。それに気付いた人が毎日、お水や食事の工面をしていました。

犬の保護活動団体が、この犬について連絡を受けてレスキューに向かいます。今では心優しい家族のもとで、幸せに暮らしているそうです。


長い間、一緒に暮らしていた大事なお友達のビーバーが亡くなってしまいました。

前日まで元気だった為、友人の突然の死を受け入れられず、亡骸に6時間もの間、静かに寄り添っていたそうです。


交通事故で亡くなってしまったお友達の側を、離れようとしません。道の中央で、ずっと亡骸に寄り添い続けています。

住民が道路脇に移動するのですが、寄り添っていた犬はついて行き再び寄り添います。


一年前に引越しをした家族に捨てられ、それ以来行く宛もなくホームレス犬として彷徨う事となってしまった子。

最初は人間に怯え、激しく鳴いていましたが、保護活動団体の方が愛情を注ぎ、最後には笑顔いっぱいの姿に戻りました。


殺処分になる寸前だった子の、心を開いた動画です。

抱きしめてあげること、それだけで愛情は十分に伝わるものですね。


保健所での殺処分がゼロになることを願い、作られた動画です。

見ると胸が締め付けられます。


殺処分される現場での実際の写真を用いて編集された動画です。

こちらも本当に胸が痛くなります。1匹でもこういった動物が減って欲しいですね。

スポンサーリンク