【おすすめ革財布】厳選!周りと差がでるこだわりのブランド4選

おすすめ革財布

By: ume-y

こだわり感じる革財布、厳選の4ブランドはコレだ!

もっとこだわりのある革財布が欲しい、そう思っていても「どんなブランドがあるんだろう?」と悩んではいないでしょうか。

あちこち色々なお店を探しまわったり、有名ブランド品ばかりを探していませんか?

「革の財布で質にこだわりたい」「周りとはちょっと違う、大人のこだわりが欲しい」と考えていても、革の財布というジャンルは品数がすごく豊富で、本当に自分の欲しい財布に出会うのが難しかったりします。

当ページでは、革製品を扱うブランドのうち、特にこだわりの強い財布が見つかる4つのブランドをご紹介しています。

スポンサーリンク
★人気の記事

革製品を扱うブランド4選で、納得のこだわり品を探す

自分で探すと、どうしても同じようなこだわりの財布になりがち。また、違ったこだわりを探そうと思っても、キーワードが良くわからなかったりしますよね。

たくさんあるホームページで探しても、結局は同じような財布ばかりを紹介していたり、個性の出ない普通の財布ばかりが目につきます。

おすすめ革財布

「・・・なんだか、どれを見ても同じだなぁ・・・」

そこで当ページでは、ベーシックなもの、カジュアルなもの、風合いの面白いもの、海外伝統のあるものを厳選して4ブランドのみを紹介します。

4ブランドのそれぞれ、非常にこだわりの強い革製品を扱っており、個性がとても強いです。

周りとちょっと差がつく、大人の革財布。ぜひ選んでみてください(゚∀゚)

おすすめ革財布① COCOMEISTER(ココマイスター)

欧州の革文化と日本の熟練職人の技が調和。



公式ホームページ ココマイスター

 こだわり① 日本製、かつ、熟練職人たちによる手仕事

「日本の職人がつくる心温まる革製品」をコンセプトに、100名を超える日本人の熟練の職人たちが、「手作業」で丁寧に仕上げていきます。

素材の特性によっても職人を厳選して、革の素材を最大限活かす・・・一つの商品に対する真剣な取り組みが伺えます。

もちろん、全て日本製です。


公式ホームページ ココマイスター長財布一覧

職人たちは各製品によって得意分野があり、財布は財布の職人が、鞄は鞄の職人が、じっくりと手間暇惜しまず時間をかけて制作しています。

一つ一つが手作業で行われるため、商品ごとの微妙な違いや個性もあって、オリジナリティのある商品です。

こだわり② 欧州の希少な皮革を採用

使い込むほどに味がでるのが「天然皮革の醍醐味」です。同じデザインであったとしても、同じ味わいのものが2つと無いことも、革の楽しみの一つですよね(゚∀゚)

ココマイスターはイタリア、ドイツ、イギリス等の革文化が生み出した最高傑作の天然皮革を採用しています。

そのために世界的な流通量は少なく、高額かつ納期が不安定・・・超厳選された皮革を使用しています。


公式ホームページ ココマイスターのこだわり

実際に商品を手にとってみると、商品ごとに皮革の質感や表情、色味が微妙に違います。

皮革は生き物です、いろいろな色味や表情を、時間をかけて変化していく様を見ていくのも、また革製品の楽しみの一つだと思います。

おすすめ革財布② YUHAKU(ユハク)

独自の染色技術で染め重ねた、独特の風合いの革製品です。



公式ホームページ 世界レベルを目指したレザーブランドYUHAKU

こだわり① 同じカラーが2つとない独特の多色染の製品

商品を見ると一目瞭然ですが、多色染による色合いによって、とてもインパクトのある商品となっています。

「どれ一つとして同じものがない」というコンセプトに基づき、オリジナル性を高めているのがYUHAKUです。

バッグやステーショナリー、財布、シューズなど幅広く取り扱っており、職人たちの手染めが輝く商品たち。

下の画像をご覧いただければ、その特色は一目瞭然と言えます。本当に鮮やかで美しい!



公式ホームページ 製品へのこだわり

その中でも特に色合いが鮮やかに映えるのは財布でしょう。その色合いのオリジナル性は、周囲よりワンランク上のイメージを持たせ、人目を引きます。

こだわり② シワ、黒点、血管の痕も商品の良さ

職人たちの目検によって、皮の良質な部分を選りすぐり製品化しています。

ですが、皮は生き物。

天然素材ならではのシワやキズ、血筋(ちすじ)と呼ばれる血管の模様が入っているものもあります。これらもまた自然の表情の一つとして製品に取り入れ、この世に2つとない風合いを作り出しています。

公式ホームページ 製品へのこだわり

YUHAKUでは、購入後に使用した愛着のある靴やカバン、財布などを丁寧に修理を行っています。革製品は一度購入したあとは長く使っていくもの。味わいが出てきますが、痛みも出てくるもの・・・。

有償とはいえ、購入先でしっかりとしたメンテナンスも受けられるのは嬉しいですね。

おすすめ革財布③ AYAME ANTICO(アヤメアンティーコ)

イタリア産の上質皮と日本の熟練職人の縫製がマッチした革製品。



公式ホームページ 上質な革製品≪AYAME ANTICO≫

こだわり① イタリアの厳選皮革バケッタレザー

イタリアで伝統的に受け継がれるバケッタレザーを、日本で60年以上革製品だけを作り続けている工房で、丁寧に縫製しています。

天然の皮革のため、シボと呼ばれる革のシワが強いもの、逆に表面がスムースなものなど、ひとつひとつの製品すべてに個性があります。

公式ホームページ イタリアの厳選皮革

また、色合いも革の部位によって少しずつ異なりますが、これがバケッタレザーの特徴で味になる部分。

日々使用しながら色合いを深め、光沢を増すようになってからが革製品の本領発揮です。
そのためにも、ずっと使い続けられる、最高品質の製品を製作しているブランドです。

こだわり② 丁寧な日本の熟練職人の仕事

アヤメアンティーコの製品は、イタリアでの革素材の厳選に始まり、熟練職人による縫製、そして使用する金具は、時間をかけてつくられた純国産品を使用しています。

日本のものづくりの伝統や情熱、そして品質を守りながら、海外の様々な良い部分を取り入れることで、世界に誇れる製品づくりを行っています。

公式ホームページ 日本の伝統製法

関わるすべてに一切妥協をせず、誠実さを貫くことで、日本のものづくりの力を改めて盛り上げていくことを目標としているブランドです。

おすすめ革財布④ JOGGO(ジョッゴ)

世界で一つだけのオリジナル革小物をオンライン上で創れるサービス。



公式ホームページ 革製品のカスタムデザインJOGGO

こだわり① 組み合わせ数億通りのオーダーメイドギフト

JOGGO(ジョッゴ)は、あなたがデザインしたオリジナルの革小物を一つひとつ手作りしてお届けする、カスタムオーダーサービス。

可能な組み合わせ、その数はなんと数億通り。

とっておきのプレゼントだからこそ、ありきたりのブランド品ではなく世界にたった一つのギフトを贈ってあげたいもの。


公式ホームページ ギフトに選ばれる理由

カスタムオーダーはあなたが心を込めた分、プレゼントを開けた瞬間を感動的に演出します。

こだわり② 最高のギフト演出

ラッピングは高級感のある濃紺のギフトボックスと、艶やかなシルバーのリボン。

箱を開けると、“designed by ○○(あなたのお名前)”と書かれた帯。

世界にひとつだけの名入れ刻印を無料で。

あなた自身の言葉で想いを伝えるメッセージカード。

公式ホームページ ギフトに選ばれる理由

オリジナル性バツグンの商品に加え、こういったギフト演出もしっかり揃えています。

さすが、ギフトに特化しているブランド。

さいごに

おすすめの革財布について、厳選した4ブランドをご紹介しましたが、お気に召すアイテムは見つかりましたでしょうか(゚∀゚)

それぞれ個性の強いブランドなので、じっくりと読み比べて、お気に入りの一品をぜひ手に入れてくださいね!

スポンサーリンク