ダイエットの敵!?ビールで太る理由はカロリーと糖質

ビール

会社の宴会や友人同士の飲み会で、「ビールは太るから・・・」という理由で、ビールに対してちょっと遠慮がちな人がいますね(´ω`)

ビール好きな人でお腹の出た、いわゆるビールっ腹と呼ばれる言葉もよく耳にしますよね。
オッサン( ゚Д゚)の取引先も大の酒好きな人がいるんですけども、人体模型とか標本に出してもいいんじゃねーかっていう見事なビールっ腹でございます。

世ではメタボと騒がれ体脂肪が気になる人は多いでしょうし、ダイエットをしている女性も
実際ビールは太るのか、気になるのではないでしょうか?(´Д`)

実際にどのくらいカロリーが高いのか、糖質はどのくらい含まれているのかをまとめてみましたので、今後の飲酒ライフのご参考にどうぞ。

スポンサーリンク
★人気の記事

ビールに含まれているカロリー量と糖質について

太ったり痩せたりといった事に大きく関係してくる、ビールに対するカロリー量。

今では本当にたくさんの種類のビールが出ていますね!。なかでも、カロリー○○%オフ!!などはビールを取り扱う各社がしのぎを削って続々と商品を競っています(´ω`)

お店で購入出来る、一般的なビールのカロリーについて

各社ビール、更には各メーカー様の商品によってもカロリー量が多少変わりますが、そこに発泡酒&第3のビールも加えて見てみると・・・!!

【一般的なビール】

  • 350ml当り 140~150kcal
  • 500ml当り 200~215kcal
  • 100ml換算で40~43kcal

【発泡酒&第3のビール】

  • 350ml当り 60~160kcal
  • 500ml当り 85~230kcal
  • 100ml換算で17~46kcal

上記のようになります。

一般的なビールは140kcal程度ですが、発泡酒&第3のビールは、カロリーの範囲がかなり広いのがポイント。発泡酒等の場合だと、カロリーオフを謳う商品の開発が盛んな為です( ゚Д゚)

『アサヒ ふんわり』は350mlで63.0kcal、 『キリンゼロ・生』は350mlで66.5kcal
この辺りが今のところ低カロリー。

ビールで太る理由はカロリーと糖質

ちなみに・・・我が家のビール消費でいくと「500ml×3缶=600kcal」くらい。

オッサンは最近、毎日ウォーキングしていますが、仮に1日6.0kmくらい歩いてだいたい300kcal消費しても、実際は飲んだ量の半分くらいという悲しい事に!

という事は、ちょっと運動しただけじゃビールで摂取したカロリーを、なかなか消費しきれないって事なんですねー(´Д`) まさにダイエットの敵かもしれませんね。

ビールと他ドリンクとのカロリーを比較

ビールのカロリーを、一般的に市販されているドリンクと比べるとどんな感じでしょうか。

今では本当に豊富なラインナップの飲料があって、カロリーがもっと多いものもありますし!ちょっとまとめ(´ω`)

お茶や水と比べると、勿論ビールはカロリー多いね!という事になってしまいますが、最近では色んなドリンクがありますので、それらを比較してみましょう。

100mlあたりのカロリー量目安

飲料 カロリー量
牛乳 70kcal
オレンジジュース 45kcal
コーラ 45kcal
ビール 40kcal
スポーツドリンク 20kcal
コーヒー 4kcal
紅茶 1kcal
緑茶 0kcal
お水 0kcal

身近な飲み物でいくと、牛乳がぶっちぎりですね。確かに高カロリーなイメージがあります。

ちなみに、コーラやスポーツドリンクは、今や0カロリーが売りの商品もあります。
そう考えると、普段の飲み物に比べてビールはカロリーが多めなんですね。

ビールで太る理由はカロリーと糖質

宴会や飲み会だと、ついつい多めに飲んでしまいます。このカロリー量を何杯もゴクゴクと
いってしまうわけですから、当然そういった飲み方にもしっかり注意しないと、そこで摂取してしまったカロリーはなかなか消費しきれませんよね・・・(´・ω・`)

ビールに含まれる糖質について

さて、太るというキーワードで気になるもう一つ、糖質について見てみましょう。
こちらはビールの飲みやすさや味を決める大事な要素ですね(´∀`)

ビールに含まれる糖質は以下・・・

一般的なビールに含まれる糖質

  • 350ml当り 10~13g
  • 500ml当り 14.5~18.5g
  • 100ml換算 2.9~3.7g
  • 発泡酒の場合、糖質0gの商品があります。

500mlが約15gとしてこれは軽量スプーン大さじ1杯3缶のむと大さじ3杯分。
45gですね!!( ゚Д゚)ズッシリー!

糖質をショートケーキに換算すると?

ショートケーキ1個の大きさで大体30gなので・・・

  • 350ml×3缶=ケーキ1個分
  • 500ml×3缶=ケーキ1.5個分!
  • 500ml×5缶=ケーキ2.5個分!!

ショートケーキ

ケーキいっぱい食ってる計算に!!

ビールは糖質もそこそこで量も飲むから、消費カロリーが少ない日にゴクゴク飲むと危険なんですねー(´・ω・`)

これだけならまだ良い?のかもしれませんが、お酒だけで宴会が進むわけもなく、料理もいっぱい次々出てきます。それらを食べつつ、ビールのみつつ・・・。

つまりは、今日は飲むぞー!と決めたら、しっかり運動して摂取分を消耗するように心がけましょう。飲んで食べたら、その分だけ脂肪に変わってしまいますね(´Д`)

さいごに

太る要員としては、決してカロリーと糖質だけではありませんが、他のドリンクに比べて比較的「太りやすい傾向にある」と言えると思います。なんか実際調べてみて、こんなに糖質があると思っていませんでしたよ。

また、注意点としてはビールの場合は「そもそも一杯じゃ済まねーだろ」って事です(´Д`)
2杯~3杯は当たり前ですし、しかもジョッキでグイグイ行きます。

プラスでおつまみや食事も取るでしょうから、尚更ですね。さらに苦手な上司に進められたりするわけですよ!そりゃ太りますよね。

あまり飲み過ぎず、カロリーと糖質の事をたまに思い出して、しっかりセーブしましょう!

スポンサーリンク