妊娠女性の喫煙や受動喫煙が胎児に与える悪影響とは?

妊娠女性の喫煙

妊娠女性にとってタバコの煙は有害、その認識は今や全世界中で広まっていますね( ゚ω゚)
妊娠した女性が思い切って禁煙を始める、それが「タバコをやめたキッカケになった」という人もたくさんいると思います。

しかし、その中で全ての妊婦さんが無事に禁煙を成功出来るわけではありません。
挫折を繰り返し、妊娠3~4ヶ月になってもタバコを控える事が出来なくて悩んでいる人も
大勢いるでしょう。

お腹の子の為、それはもちろん分かっているのに、止められないのは辛いですよね。
今回は妊娠女性に対する影響についてまとめてみました。

スポンサーリンク
★人気の記事

タバコは有害?妊娠女性の喫煙が胎児に与える影響

妊娠時の喫煙が胎児に対してどのような影響を与えるのでしょうか。
「お腹の子供に悪い」と、漠然とした知識の人も多いのではないでしょうか?( ゚ω゚)
しっかり学習しておきましょうー。

低体重児が産まれる確率が上昇

胎児と母体を繋いで、赤ちゃんにとって重要な「栄養や酸素」を送る血管。喫煙(受動喫煙)する事で血管が収縮してしまう事はご存知と思いますが、血管が収縮して細くなってしまうと赤ちゃんに届く栄養や酸素が不足してしまいます。

血圧が正常付近に回復して体温が元に戻るまで、約20分ほどかかります。
その間、ずっと赤ちゃんは苦しんでいる状態です。

大人の身体でさえ酸欠は苦しいのに、未熟な胎児が何度も繰り返し酸欠状態・栄養欠乏状態になれば、しっかりとした成長が出来ないのは当然ですね(´Д`)

【出生時体重】

  • 巨大児:4000g以上
  • 正常出生体重児:2500g以上~4000g未満
  • 低出生体重児:2500g未満
  • 極低出生体重児:1500g未満
  • 超低出生体重児:1000g未満

厚生労働省による出生時の平均体重は、

  • 男の子:3076g
  • 女の子:2990g

低出生体重児の場合、平均よりも500gも少ないんですね。
しっかり禁煙して、健康体で元気な赤ちゃんを産んであげたいですね(´∀`)

流産・早産する確率が上昇

妊娠中に吸うタバコが与える影響として、次に有名なのは流産・早産の増加です。

  • 妊娠中にタバコを1日15本以上吸う場合、非喫煙者と比べて流産する確率は約2倍。
  • 早産になる可能性も、非喫煙者の1.5倍。

この値だけ見ても恐ろしくなりませんか?(´Д`)
元気に育って欲しい赤ちゃんをどんなに望んでも、悲しい結果となる確率がこんなにも上昇してしまいます。

妊娠女性の喫煙

さらに・・・・

  • 28週以降に入ってからの死産が、非喫煙者の1.4倍
  • 生後一週間以内の赤ちゃんの死亡率が、非喫煙者の1.4倍

お腹の中で一生懸命に育っても、生後間もなく亡くなってしまう赤ちゃんもいます。
私の子は大丈夫、そう甘く考えていませんか?

喫煙の影響で指や足、顔に奇形の症状

喫煙の影響で、成長に必要不可欠な栄養や酸素がきちんと送られなかったり、タバコに含まれる毒素の影響を受けて、【口唇・口蓋裂、多指症・合指症・少指症、内斜視・外斜視】などの外的部分に奇形となって現れます。

これらの症状は外科的手術などを行わなければならず、赤ちゃんにとっても大変な苦痛を与える事になります(´Д`)

タバコを1日20本以上吸う場合、内斜視は非喫煙者の1.6倍、外斜視は1.9倍の影響が
あると言われています。

健康に産みたい気持ちとは裏腹に、喫煙を続ければ赤ちゃんの今後の人生は苦しいものになってしまいます。

自分の身体が健康に産まれた事は、決して当たり前の事ではないと思いますよ。

タバコをやめよう、禁煙に成功するために

必ず旦那さんにも協力をお願いしましょう

育児は一人で行う事ではありません、それは産まれる前だって同じ事だと思います。
赤ちゃんは女性の胎内で育ちますが、外の環境の刺激も大きく影響を与え、ましてやタバコの煙のダメージは大きいです(´Д`)

妊婦さんがどんなに辛い思いで禁煙を行っても、無神経にも旦那さんが横でタバコを吸っているような環境では、すでに育児に非協力的と言えますねー。

妊娠女性の喫煙

元気な子供が欲しい、そう願うのは当たり前のことですし、その為には身近な人達の協力だって必要不可欠です。ましてや、旦那さんは最も身近で支えてくれる人でしょう。

旦那さんに当記事を読ませてやってください(笑)
そして「お腹の子供の事、大事じゃないの?」と聞いてみてください。

本当に思いやりを持ってくれる人は、必ず協力してくれると思いますよ(´∀`)

タバコのデメリットを今一度考えましょう

タバコには沢山のデメリットがありますし、当ブログの記事でもいくつか取り上げています。

【美肌効果UP!】女性に嬉しい禁煙メリットとタバコの悪影響
若く見られたい!美肌になりたい!健康な子を産みたい!シワやくすみを減らしたい!など、これらの願望は女性ならでは。 禁煙は、これ...
【デメリット10個】禁煙で辛い時に見るタバコの悪影響
いざ禁煙を開始!しかし、ニコチンの離脱症状で辛い時期になると、どうしても諦めたくなるものです。 頭の中では、「タバコを吸うから...
受動喫煙は危険!タバコの副流煙が周囲に与える3つの悪影響
タバコの副流煙は、自分だけの問題ではありません! タバコを吸う人は昔に比べて肩身の狭い世の中になり、「タバコは...
【タバコの病気被害】自分の煙が周囲に与えている3つの真実
すっかり情報化社会になりタバコの害について全く知らないという人は、世界的に見てかなり少なくなったんじゃないかなーと思います。 ...

これらに加えて、上記で挙げた低体重児、流産・早産、奇形症状などの悪影響があります。
妊娠女性にとって、タバコは本当に【百害あって一利なし】の言葉がピッタリです。

当ブログ記事には、禁煙をするにあたって、手助けになる記事もいくつも用意されています。
ニコチンの離脱症状に負けず、出来れば旦那さんと一緒に禁煙をスタート出来たら、本当に
素敵な事と思います(´∀`)

是非チャレンジしてみてください。

さいごに

妊娠・出産は女性にとってとても大きな出来事で、一生に数回しかないライフイベントです。
絶対に後悔したくないでしょうし、無事に出産を迎えたいと考えるのが普通でしょう。

しかし、喫煙者にとっては出産が辛いものになる確率が増加します。

傷つくのは自身だけではなく、明るいはずの未来があったであろう家族全員が辛い思いをしてしまいます・・・。

禁煙は女性だけの責任ではなく、あなたのすぐそばに居る人達の協力も欠かせません。ぜひ
当ブログの禁煙記事を隅々まで読んで頂き、禁煙にチャレンジして欲しいと思います(´∀`)

これは余談ですけど、オッサン( ゚ω゚)が気胸になって入院した時、もうタバコをやめようと考えていました。それでも何度も失敗しましたが、その時に一番そばに居てくれた人も一緒に止めてくれた事で、二人で乗り切る事が出来ました。

一人じゃ出来ない事も、二人なら可能になります。
夫婦、二人協力すれば絶対に克服出来ます。陰ながら、応援しております。

スポンサーリンク