辛い禁煙!タバコの離脱症状に負けず成功する5つのコツ

辛い禁煙、タバコの離脱症状

By: Alex

準備も万全、気合も充分!さぁ今回こそタバコにおさらばするぞ!と、いざ開始をしたは良いものの、道のりは長く険しいものです。

途中で息切れして「もう駄目かな・・・」と弱気になる時もあるでしょう。

オッサン(´Д`)もそんな誘惑を何度体験した事か。
三大欲求にこれを入れて欲しいくらいです(笑)

諦めたくない、でも辛い。そんな時にぜひ当記事を一読してみてください。全てオッサンによる偏見記事ですが、禁煙以外にも通じるものだと思います。

スポンサーリンク
★人気の記事

離脱症状に負けず成功に導く為の5つのコツ

離脱症状の現れ方やピークの時期、そのキツさ、我慢できる度合いは本当に人それぞれで、「俺は余裕だよ」という人もいれば「私はもう辛すぎて・・・(ノД`)」なんて人もいます。

苦労なくやめれた人はすごくラッキーです。
でも、世の中そんな人ばかりではありませんから安心してください!

辛くなった時にはこの5つの秘訣を思い出して、禁煙と向き合ってみてください(´∀`)

禁煙のコツ①.皆で乗り切るという仲間意識を持つ

世の中には禁煙を試みている人が本当に沢山います。もちろんその理由は人それぞれですが、「禁煙に成功するんだ!」という思いは皆同じです(´ω`)

たとえ禁煙の目的や方法が人と違っていても、目指してる方向は皆同じなんですね。

自分が辛い時、同時に禁煙している人達もまた頑張っています。いつも一人で頑張っている、自分との勝負だと考えこんでしまいがちですが、そうではないです。

世の中には同じように辛い中で、それでも工夫をして継続している人もいっぱいいます。

禁煙が辛い!

狭い視野で自分の今の精神状態だけを見ずに「周りだって頑張ってるじゃないか」と
気持ちを切り替えてみて下さい。

もし身近に協力者がいたり、SNS等の場所で共に頑張っている仲間がいるのであれば、
皆で乗り切るんだという意識を持ってみてください(´∀`)

禁煙のコツ②.自分だけの問題じゃないという意識で挑む

禁煙は、開始すると孤独を感じる時があると思います。友人や同僚は普段通りに吸っているし、自分だっていいじゃないか。

そういった辛い状況に対する甘えや誘惑は長くあなたに付いて回ります。

これも上に同じですが、狭い視野で目の前の辛い事だけを見ていてはいけません(´Д`)

禁煙は長期的な戦いです。長期的ということは「自分は将来的にこうなる」という目標を見つめて、それに向かっていかねばならないのに、目先の甘えや辛さに視点を合わせてしまうのは成功をどんどん遠ざけているのと同じことです。

将来的にタバコを止める事が出来れば、将来あなたの側にいる人にも無駄な害を振りまかずに済みますし、妊娠・出産したり、子供が元気に育ってもタバコの受動喫煙の餌食になる事もありません。

禁煙が辛い!

勿論あなた自身の健康や、その他多くの利益にもなると思いますよ(´ω`)

タバコをやめる事は、将来のあなたを含めた周囲の環境に対してとても素晴らしい事です。
それを目先の欲で捨ててしまうのは勿体無いです・・・。

ましてや、きっと当記事を読んでいる時は、すでに数日は経過しているのでしょう。
1本吸ったら全てが崩れ落ちてしまいます。

禁煙のコツ③.自分の目標を絶対に忘れない、見失わない

辛い禁煙を乗り切るために自分で作り上げた未来や、ハッキリとした目標があると思います。禁煙で辛い時に、それを何度も書き出して声に出してみてください。

もう駄目かな・・・そう弱気になる事はだれでもあります。人は精神的に追い詰められた時、ストレスを受けて凹みますし、もう嫌だと逃げ出したくなるでしょう。

どうにもならない時、どうにか出来るようにコントロールしてくれるもの。それは・・・
「 自 分 の 目 標 」です。

勿論、周りの支援や助言もあると思いますが、何よりも「自分で掲げた目標」というのは、
自分の心の安定にとって一番の薬だと思います。

実はオッサン(´Д`)も、禁煙生活の中でつちかった「掲げた目標を毎日見る」という行為は、色々な場面でずーっと役に立っている自身の成功スキルの一つになっています。

禁煙諦め

勉強もそう、社会人生活もそう、自分で作り上げた目標に対して、何度も何度も見て、
読み上げることでモチベーションを維持する事が出来ます(´∀`)

これは万能で、色々な使い方が出来ます。挫けそうになったら是非やってみてください。
少し気持ちが高ぶるはずです。

禁煙のコツ④.頑張れば将来がラクになるという意識を持つ

サボれば今が楽になる、頑張れば将来が楽になるという言葉をぜひ覚えて頂きたいです。

「サボる」とは若干ニュアンスが違うかもしれませんが、ようは
今頑張っておけばその頑張りは将来に実を結んで、必ず楽になるという事です。
そして、今を頑張れない、今を楽している人というのは将来的に必ずや辛い思いをします。

これは世の中の常とオッサン(´Д`)も思うのですが、努力なしにホイホイ良い結果が出せるような世の中では無いです。努力の中で自分の才能が芽を出し、その芽をまた努力で伸ばしてあげる・・・人生はその繰り返しのような気がします。

今している禁煙の努力は、必ず自分の力になります。
「自分は禁煙出来たんだ!すごい!」結果を出せる人はそういった成功を繰り返して前向きな気持をどんどん自分の中に放出します(´∀`)

禁煙できたんだ、こんな事だって出来るに違いない、そういったポジティブ思考が
いずれ習慣になります(´ω`)

辛くなった時に意識してみて下さい、今頑張っている努力は未来のあなたにとって、
輝かしい成果となって必ず現れます!

禁煙のコツ⑤.諦める前に、頑張ってきた時間を振り返る

禁煙を開始して、今どのくらいでしょうか?始めたばかりの人もいれば、3日目の人、1週間くらいの人、3週間くらいの人、1ヶ月続いた人など様々でしょう。

「吸いたい、辛い、もう嫌だ」

そう思ってしまった時、ずっと頑張ってきた自分を褒めてあげてください。
そして、頑張った日数、時間分の自身の努力を振り返ってみてください(´ω`)

辛い思いをしたのは1度や2度ではないはず。そして辛い思いをした分だけ、それをあなたは乗り越えてきました。

今、また辛い気持ちになっていると思います。振り返ってみて、今まで乗り越えてきたはずの「同じ壁」は、今回本当にもう乗り越えられませんか?

ずっと越えて来たんです、今回も越えられるはず!そう自身に言い聞かせてみてください。
あの時頑張ったじゃないか、あの時諦めなかったじゃないか!

頑張った自分の過去を見捨てる前に、今一度、自問自答してみてください。
本当に越えられませんか?きっと、そんな事は無いと思いますヨ(´∀`)

さいごに

どうしてこんなにも辛い依存性のある物質が世の中に当たり前に出回っているのか。禁煙したからこそ見える世界も色々あり、こうして記事にすると尚更考えさせられます(´Д`)

出来るだけ辛い思いを軽減したい、そんな時には色々なグッズに頼ったり、当ブログの禁煙記事等を参考にしてみてください。多少、どこか気持ちが楽になるようなページがあるかもしれません。

オッサンも色々なグッズ、自己暗示、運動などを取り入れ、工夫を凝らしてきました。しかし時折、そして突然、挫折してしまいたくなる衝動にかられたりもしました。

諦めるのは簡単かもしれません、でも後味は本当に悪いものです。
腐らず諦めず、少しづつゴールに向けて着実に前進していきましょう。

スポンサーリンク