アレルギー性鼻炎の症状を軽減!実際に試した処方薬の効果とは

アレルギー性鼻炎の症状

By: kaex0r

アレルギー性鼻炎、治療しても治らないと諦めていませんか?

慢性的な鼻炎だったり、花粉や動物・ハウスダストが原因で発症するアレルギー性鼻炎で悩まれていないでしょうか。

オッサン(゚∀゚)は幼い頃から動物とハウスダストのアレルギー体質で、特に猫に対しては本当に死ねるレベルのアレルギー反応です。

鼻炎について長らく悩んだ末、病院で処方してもらった薬がスバラシイ効力を発揮し、今では快適生活を過ごせるようになりました。

鼻炎について、特にアレルギー性のもので悩んでいる方々は必見!

オッサンが今でも普段使っている薬や、試してダメだった薬、アレルギー性鼻炎についての
解説などをご紹介します。

スポンサーリンク
★人気の記事

アレルギー性鼻炎と、鼻炎が招く症状について

アレルギー性鼻炎とは?

特に風邪を引いているわけでもないのに、クシャミや鼻水が止まらないし、鼻が詰まって息苦しい・・・。

このように、風邪以外の原因で鼻炎になる症状のことをアレルギー性鼻炎といいます。

季節ごとの花粉や動物の毛、ダニやホコリなどのハウスダストなど、体が異物だと判断して必死に排除しようと、過剰反応している状態です。

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎の原因となる吸入性抗原は

  • 花粉・・・スギ、ヒノキ、大麦、とうもろこし、ヨモギなど
  • 室内のゴミ・・・ダニやホコリ、犬・猫などの毛や羽など
  • カビ類・・・ペニシリウム、クラドスポリウム、カンジタなど
  • その他・・・そば粉、小麦粉など

花粉やハウスダストは比較的身近な問題で、外出はもちろん、家でも清潔に保つなど、毎日のケアが欠かせません。

長引く鼻炎が招いてしまう症状とは

アレルギー性鼻炎の症状は、朝方と夕方に強く現れる傾向にあります。

これは自律神経のバランスと深く関わっていて、アレルギー性鼻炎の症状は副交感神経の働きが活発化している夜から朝にかけて、特に症状が出やすいという理由です。

現れる症状としては、「クシャミ、鼻水、鼻づまり」の3大症状が主です。

  • 立て続けに出るクシャミが出る
  • 水のようにサラサラとした鼻水が出続ける
  • 風邪でもないのに鼻がつまる

これらの症状が頻発する場合、アレルギー性鼻炎を疑いましょう。

アレルギー性鼻炎

治療をせずに放っておくと、症状はなかなか回復せず、そこへ風邪やインフルエンザなどの細菌から感染を起こして副鼻腔炎蓄膿症、ひどい場合には嗅覚障害にもなりかねません。

副鼻腔炎の場合は、アレルギー性鼻炎と症状が似ていて間違いやすいため、症状が1ヶ月以上も続く場合は、すみやかに耳鼻咽喉科などを受診して検査を受けるようにしましょう。

市販の点鼻薬は使いすぎると「余計に悪化」する!!

薬局で購入できる点鼻薬は、使ったことのある人ならわかると思いますが、使うとスーッと鼻が通っていきます。

鼻の粘膜は細い血管が無数に発達していて、血流の多い場所ですが、点鼻薬を使う事によって粘膜の血管が収縮することで、鼻の粘膜の腫れがひいていくからです。

色々な製薬メーカーからこのような点鼻薬販売されていますが、基本的にはどれも同じような効果しか得られません。

アレルギー性鼻炎

そして、その効果ゆえに使いすぎて、逆に鼻炎が悪化するという症状に襲われます。

点鼻薬鼻炎薬剤性肥厚性鼻炎ともいう)」といいます。

「用法・用量」を守らず誤った使い方を続けてしまうと、使用前の時よりも粘膜が腫れてしまう副作用があるのです。(ここ、超大事ですよ)

徐々に効果は効きづらくなり、効きづらいから余計に使ってしまう。こうした悪循環を繰り返し、1日に使用できる回数を2~3倍までオーバーしてしまう人もいます。

こうなるともう依存症ですね。

この状態で耳鼻咽喉科に行った場合、すぐさま「点鼻薬を今すぐ止めるように」と言われます。ドクターストップを言われる前に、早めに診察してもらいましょう。

これが効いた!オッサンおすすめの点鼻薬とは

辛かった鼻炎が治るまで(オッサン実録)

もともとアレルギー体質だったオッサンは、動物の毛に対して弱く、特に猫の場合は呼吸困難になったり、目や鼻の粘膜が充血して腫れ上がったりして、何度も辛い思いをしました。

高校生になった頃から、軽微ながらハウスダストにも反応するようになり、鼻をすする事が多くなりました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

鼻水って邪魔くさいんですよね。

勉強も仕事もぜんっぜん集中出来ませんし、鼻をかみすぎるとヒリヒリしますし、鼻の穴にティッシュを詰めても、その詰め物をぶち破って垂れてくるときもありますし。

鼻の穴なんかいらねぇ!と何度思ったことか・・・。

しかも腫れ上がった粘膜は鼻孔を狭くし、息苦しいんですよね。夜もなかなか眠れず、本当に辛かったですよ。

アレルギー性鼻炎

そんな折、社会人になって病院に行く機会があって、どうせ行くなら耳鼻咽喉科でもついでに診てもらおう!と決心しました。

オッサンが自分なりに調べた所では、鼻炎に有効なのは鼻の粘膜を「焼くという荒行でした。また、鼻孔を広げて息苦しさを開放するには鼻の内部の「骨を削る」という処置もあったり・・・

予備知識ばっかり詰め込んでいたため、勝手に怖いイメージを作っていて、それらの事について医師に直接相談したところ・・・

その時接してくれた耳鼻咽喉科の医師が「点鼻薬って使った事あります?」と聞いてきました。「そんな怖い治療なんかしなくても良くなりますよ」というお言葉を聞いた時はもう感涙モノでしたねぇ。

ハイ、余談が長くなっちゃいました・・・m(_ _)m

実際に処方してもらった薬はこちら!!

私が病院で実際に処方してもらった処方薬は【ナゾネックス】といいます。

これは点鼻薬ではあるものの、市販されている薬と全く違います。

それは、この点鼻薬は「治療する事ができる点鼻薬」だというところです。

アレルギー性鼻炎

最初に説明したように、市販されている点鼻薬は血管収縮剤が主で、根本治療にはなっていません。

しかし、この点鼻薬にはアレルギーによって侵されている鼻孔内を、ステロイド薬で治療を行い、不快な鼻炎症状を根本から治療してくれます。

市販されている錠剤の鼻炎薬とはここがちがう!

薬局などで市販されている、錠剤で飲むような鼻炎薬の場合は、その多くが眠くなる成分が含まれており、勉強中や仕事中、運転中には不向きです。

ですが、この点鼻薬の場合はそんな心配は一切ありません。

しかも1日1回、寝る前にシュッとして終わりです。

ただし、即効性は無いため、2~3日はちょっと辛いかもしれません。オッサンの場合は割りとすぐに良くなったので、辛いと思う期間はすごく短かったですね。

1~2日後には、かなり改善されて、鼻通りがラクになっています。

一度の通院で何個くらい処方してもらえる?

いつも通っている病院では、一回の通院で最高4つまで処方してもらえますが、これは通院している医師の判断によって変わってくると思います。

これは、患者さんに薬を与え過ぎないように、医師が指導を受けているためです。

私は「仕事柄、なかなか通院する時間が取れないので、少し多めに処方してほしい」といった内容を医師に伝えて、少しだけ多めにもらうようにしています。

毎日使うと、だいたい1つが半月程度持つので、1~2ヶ月は快適な生活が出来ます。治った場合は継続して使う必要もなく、また鼻炎が気になるようになったらシュッとすればOKなので、必要以上に使わずに済みます。

アレルギー性鼻炎

これ、今じゃ本当に手放せませんよ。正直、感動します。

市販の点鼻薬でごまかし治療を続けたり、錠剤で無理やり鼻水を止めたりする必要はもうありません。これ一つあれば、数日で鼻炎から開放されます。

私は外出時にいつも手放せなかったポケットティッシュを、今ではほぼ卒業しています。たまに鼻クソ取るために持ち歩いている程度ですよ。本当に。

耳鼻科で診察を受けた際に「ナゾネックスっていう点鼻薬が効くという話を聞いたのですが」と言ってみてください。しっかりとした説明が貰えますので。

本当に、病院に行ってよかった!と思えた瞬間でしたよ。

一緒に鼻スースーになりましょう!

これはダメだ!なかなか効かなかった市販薬

アレグラ

アレルギー性鼻炎に効く薬として有名ドコロのはずの商品なんですが、オッサンの鼻炎には全くもって効果ナシでした。

アレグラ医療用と同じ成分、同じ量が謳い文句の、ジャニーズグループ「嵐」の大野くんが起用されている薬。

1回1錠、1日2回の錠剤薬で、薬局に行った時に勧められて購入しました。

アレグラ 効かない」で検索してみると、同じようなお悩みを持つ人がゾロゾロいます。
ということは、効かない人もそれなりの確率でいるという事ですねぇ。

私も薬剤師さんに勧められた手前、「ありがとうございます!」という気持ちで飲み始めたのに、一向に症状は回復に向かわず・・・。それ以来、一度も買うことなく。

鼻炎薬クニヒロ

アレルギー性鼻炎の症状の緩和も効能に含まれる鼻炎薬。

オッサンの体質?なのか、あまり効果的ではありませんでした。鼻水が止まらない割に、とてつもない眠気が襲ってきます。

騙し騙し、鼻水がひどい時に飲んでいましたが、飲んでも効かないため一般的な用法・用量より多く飲んでいました。それによって、眠気もヒートアップし、仕事も勉強も出来ない状態に・・・。

風邪の鼻水の時は半端なく効くんですよ!!

しかし、少なくともオッサンのアレルギー性鼻炎には効果ナシでした。処方された薬に変えてからは、一回もこの薬には頼っていません。

今後飲むとすれば、せいぜい風邪になった時でしょう。

さいごに

病院で処方されたナゾネックスを使うようになってから、本当に辛さが軽減されました。もっと早く耳鼻咽喉科に行っておきゃよかったよホント・・・。

こんなにいい薬がある時代なんだと、心底思い知らされました。

物事を知らないというのは損ですね。

同じようにアレルギー性鼻炎で悩んでいる人、辛い毎日を送っている人は、すぐにでも病院に行きましょう。そして、体質にあった薬を処方してもらいましょう。

勉強や仕事の能率も向上しますし、いいことづくめです!

スポンサーリンク