【毛は命!】髪の毛を1日でも早くグングン伸ばす方法と大切な栄養素

1日でも早くロングヘアーに!健康的に伸ばす方法アリマス。

人間の頭部に生える毛、髪の毛(毛髪)。身だしなみやマナーとして定期的なお手入れはモチロンのことですが、美容室に行った時についつい切りすぎた!なんてこともあるのではないでしょうか。

決まった美容室がなく転々と渡り歩くタイプの人は、その都度カット担当者が違うので、イメージよりも切りすぎてしまったり、カット後のスタイリングがしづらかったりという問題が出たりもしますね(´Д`)

ちょっとでも早く髪の毛を伸ばして整えたい!スタイリングしやすくしたい!早くロングにしたい!などなど、髪の毛の成長スピードを早くしたいとお考えの人に、髪の毛を早く伸ばす方法や、髪の毛に大切な栄養素についてご紹介します。

スポンサーリンク
★人気の記事

髪の毛の予備知識 栄養や雑学について

髪の毛の成分はどんなもの?

髪の毛の成分は主にケラチン(硫黄を含むタンパク質の総称)というタンパク質で構成されていて、およそ90%以上がこのケラチンです。「0120-783-640(ナヤミ-ムヨオ)」でお馴染みリーブ21のWebサイトの解説では、「99%がケラチン」とも謳われています。

髪の毛をグングン伸ばす方法

お肉やお魚といった食材から摂取したタンパク質は、体内で一度アミノ酸に分解された後にケラチンとして再合成されることで作り出されます。生成されたケラチンは硬いものと柔らかいものがあり、硬いものは髪の毛や爪、柔らかいものはお肌にそれぞれ行き渡っていきます。

ケラチンを構成する18種類のアミノ酸

ケラチンは髪だけでなく爪や皮膚の角質層を形成する成分で、18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質の総称。弾力性があり水分を含む繊維状の細長いタンパク質であり、構成しているアミノ酸の割合によって、髪や爪の硬ケラチン、皮膚の角質層の軟ケラチンに分けられます。また、ケラチンは絹や繊維など他のタンパク質にはほとんど含まれない、“シスチン”を約14~18%も含むことを特徴としています。

(出典:薄毛対策の発毛専門 リーブ21

髪の毛をグングン伸ばす方法

アミノ酸の組成は、日常の食生活の影響を大きく受けると言われています。

髪の毛の主成分であるアミノ酸が不足してしまうと、髪の毛の健康に影響が出て美しい毛質になりませんし、髪の毛の成長も衰えてしまいます(´ω`)

髪の毛の為に積極的に取り入れたい栄養素

タンパク質

  • 魚類(しらす干し、イワシ、アジ、鮎、カツオ、サンマ、鮭など)
  • 肉類(牛肉、豚肉、生ハム、鶏ささみなど)
  • 豆類(大豆、納豆など)
  • 卵や焼き海苔、乳製品など

動物、植物性ともにどちらも大切なタンパク質。食物からしか摂取できない「必須アミノ酸」の含まれている食材だとなお良いですね(´ω`)

亜鉛

亜鉛が不足すると、ケラチンという物質が合成されにくくなります。結果、抜け毛が増えたり、毛が細くなったりする原因の一つとなります。

  • 牡蠣、豚肉、牛肉、卵、チーズ、海藻類など

ビタミンA

ビタミンAは細胞分裂を正常化する作用があり、頭皮の乾燥やフケを抑える効果もあります。結果、頭皮や髪の毛の健康を保ちます。

  • 緑黄色野菜、鶏レバー、うなぎ、乳製品

ビタミンB郡

ビタミンB郡は細胞の生成を助けたり、寿命をのばす働きがあります。中でも特にビタミンB6は、ケラチンを再合成する亜鉛の働きを補助してくれるので、髪の毛の健康に特に欠かせない栄養素です。

  • 発芽米や玄米、豚肉、卵、納豆、バナナ、牛乳など

ビタミンC、E

ビタミンCはコラーゲンの生成を助けたり血行を促進して、血管や頭皮を丈夫に保ちます。
ビタミンEは毛細血管を拡張する作用があり、栄養を隅々まで届ける働きがあります。

  • ビタミンC:赤(黄)ピーマン、レモン、ゆず、パセリ、柿、キウイ、いちごなど
  • ビタミンE:いくら、鮎、イワシ、うなぎ、大根、かぼちゃ、しそなど

複数のビタミンを摂取していかないと髪の毛はなかなか元気になりません。日常の食生活だけでしっかりとこれらのビタミン郡を摂取できれば良いのですが、なかなかそうもいかないですよね(´Д`)

個別にサプリメントを取るというのも面倒になりがち・・・そんな時はマルチビタミンやマルチミネラルがおすすめです。摂取しやすく、多くの種類を飲むという苦痛もないので、続けやすいのがいいですね。

髪の毛を1日でも早く伸ばす方法とは?

人間の髪の毛は、直径およそ0.05mm、成長速度は個人差や人種差があるものの、東アジア民族では「1日で約0.3mm、1ヶ月で1cm前後」と言われています。
どうでしょう、だいたいの人に当てはまるのではないでしょうか?オッサン(´ω`)もそのくらいのスピードです。

髪の毛を早く伸ばそうと考えた場合、必要になるのは髪の毛の成長を助長することです。

  • 上記で説明した栄養素をしっかりと摂ること
  • 十分な睡眠をとること
  • 頭皮や髪の毛にストレスを与えないこと(精神面でも)
  • 頭皮の血行を促進すること(マッサージなど)

これらの要素が重要になります。

髪の毛の成長に良い栄養素をバランス良く摂取する

タンパク質、亜鉛、ビタミンA~Eは髪の毛の健康に欠かせない栄養素です。これらが欠けてしまうと、元気な髪の毛として成長することができません。ただ伸びるだけでは美しい毛にならず、結局美容室で切る羽目にもなります。

まずは身体の健康、髪の健康を第一に、上記栄養素をしっかりと摂取することが最低条件です。補いづらいような栄養素は積極的にサプリメントで補い、綺麗な髪の毛になりましょう。

十分な睡眠時間を確保してゆっくり眠る

睡眠時間が短くなると、髪の毛に限ったことだけでなく身体の健康に対しても悪い影響を与えます。寝過ぎも良くないですが、自分にとって最適な睡眠時間をしっかり確保するように心がけましょう。

人間の成長ホルモンが最も分泌されるのは、22:00~2:00の間と言われています。この時間に眠ると髪の毛の成長も促進されますが、なかなか22:00に眠る習慣をつけるのは難しいかもしれません。

ですので、早めに寝るほうが良いということだけ頭に入れておき、早寝が出来そうな時は進んで眠ってみましょう。

生活リズムが早寝早起きの人にとっては苦のない項目ですね(´ω`)

ストレスを溜め込まないようにする

髪の毛や頭皮に直接ストレスをかけたり、精神的にもストレスを溜めすぎていると、髪の毛の成長を阻害してしまいます。精神的ストレスの場合は抜け毛の原因にもなりかねません。

ストレスが溜まった結果、血行不良にもなり、髪の毛に十分な栄養が行かなくなる場合も考えられます。

髪の毛を伸ばす方法

直接的なストレスといえば、整髪料をたくさん使ったり、洗浄力の強いシャンプーを使ったりして頭皮が荒れたりといった事が挙げられます。

日頃からフケやかゆみがあって頭皮が気になる人は、コレを機会に、一度シャンプーやコンディショナーを見直してみるのも良いかもしれませんね( ゚ω゚)

今では種類が大量にあるので、迷ってしまうようであれば信頼できる美容師さんやお店の方に聞いてみましょう。ただし、高価なものを掴まされないような注意が必要ですが。

シャンプーがてら、頭皮のマッサージで血行促進

必要な栄養素をしっかりとって、ビタミンで血行を良くするのもモチロンですが、シャンプーをする際に頭皮をよく揉んで血行を良くしてあげるのも効果的です。
揉むことで頭皮が柔らかくなり、髪の毛の健康にとっても良い環境になります。

また、マッサージ時には育毛トニックなどの育毛効果のあるものを塀用するのもオススメです。発毛・育毛促進効果のあるものが多数販売されていますので、色々試してみたりお店の人に相談してみるのもいいですね(´ω`)

その他、髪の毛の成長を阻害するような事をしない

たばこを吸うと血行が悪くなる

髪の毛は血行促進がされていることが重要ですが、たばこを吸う事で血管は収縮され血行不良の方が促進されてしまいます・・・(´Д`)

髪の毛を伸ばす方法

血管や頭皮を健康に保つビタミンCは破壊され、人体に必要な酸素は欠乏し、不健康な身体を形成していきます。髪の毛の健康に良くないので、できれば禁煙をして綺麗な身体と髪の毛になりましょう。

ドライヤーを使い過ぎないように

毎日、お風呂あがりやお出かけ前のセットでドライヤーを使うと思いますが、使いすぎたり髪の毛との距離が近すぎたりして、髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまっている人がいます。

髪の毛を伸ばす方法

オッサンも昔は髪の毛を焦がしたりした事もありました・・・(´Д`) 適度に離し、適度な時間と風量で使うように心がけて、髪の毛を傷めないように注意しましょう。

さいごに

美容室に行って髪の毛を切った時って、毎回なんでか1ヶ月くらいたって馴染んだ頃が一番しっくりくるんですよ。セットしやすいというか・・・(´Д`)

なので、切ったばかりの時は早く伸びて馴染まないかな~なんて思ってます。馴染んだあとは逆に伸びてほしくないなーと思うんですが。

髪の毛の伸びるスピードは人それぞれ、体調それぞれ、性別それぞれですけども、必要な事は皆同じですので健康的で規則正しい生活を送って健康的に伸ばしましょう。それらは髪の毛の健康のみならず、自身の身体の健康についても良い方向にすすめてくれます(´ω`)

スポンサーリンク