【サプリも紹介】睡眠の質を高めてショートスリーパーになる方法

ショートスリーパー

質の高い快眠と短時間睡眠で、人生が今より1ランクUP。

世の中には睡眠時間が全然短くて良い!という人もいれば、死んだように長々と眠らないと寝た気がしない!という人まで、実に様々な睡眠サイクルの人がいます。

オッサン(´ω`)は元々は長時間睡眠が大好きだったのですが、最近は歳のせいか長時間眠ると頭と腰が痛くなり・・・最近では短時間睡眠の方がラクで日常生活もイキイキしています。

もしも睡眠の質を高めて、眠る時間を短く出来るとしたら、「1日」という時間をいつもよりタップリと充実して使える訳です。

今回は睡眠の質を高めてくれる便利なサプリメントの紹介も合わせながら、短時間睡眠になる為の方法をご紹介します。

スポンサーリンク
★人気の記事

短時間睡眠でOKな人の割合と、ショートスリーパーの利点

睡眠時間の長さで分けられるパターンについて

人間の睡眠時間の長さについては、大きく3パターンに分類する事が出来ます。それぞれ、
人によって必要な睡眠時間が異なってくる要因としては、

  1. 遺伝子のタイプ
  2. 一日の運動量
  3. 年齢
  4. ホルモン周期

上記のようなことが影響していると言われています。

睡眠の3パターン

  • 【ロングスリーパー】長時間睡眠(9時間以上)を取らないと生活が辛い。
  • 【バリュアブルスリーパー】ごく一般的な睡眠時間(6~9時間)で普通に生活。
  • 【ショートスリーパー】短時間睡眠(6時間未満)でも普通に生活できる。

バリュアブルが一般人ですが、割合的には人の80~90%はこのパターンなんだそうです。
平均7~8時間くらいがベスト!って人はよく聞きますよね(´ω`)

それに比べて「ロング」「ショート」と偏ったパターンの人はそれぞれ5~10%程度といった少ない比率となっています。

ショートスリーパーである人の、人生の利点とは?

ショートスリーパーな人で有名な人は「ナポレオン」「エジソン」が挙げられます。

彼らは1日の睡眠時間がたったの4時間であったとも言われています。ウィキペディア様でさえもその真偽は不明との事なのですが( ゚ω゚)

仮に1日4時間の睡眠でOKという体質になったとしたら・・・例えば深夜0時に就寝、4時に起床として残り20時間も人生フル稼働するわけです。

一般の方々の睡眠時間を8時間だとしましょう、すると残りは16時間。

この4時間の差・・・正直に言って、羨ましいですよね(´Д`)

しかもそれが毎日の事ですから、積み重なると膨大な時間の差になるわけです。それを有効活用している人がいたとしたら、人生にとっても非常に大きな差がついてくるんじゃないでしょうか。自己啓発の書物を人よりも多く読めますし、取り入れる情報量も当然多くなります。

資格勉強や受験勉強をする人にとってみれば、積み重なった時間の差が物を言う世界ですから、少しでも多く勉強に時間を割けるというのはとても大きな利点となります。

質を高めてショートスリーパーになる方法とは?

起きる時間は一定、寝る時間を30分ずつ長くしていく

私の場合で行くと、毎朝の起床は7:45くらい。ギリギリまで寝てるタイプ。
この時間は絶対変えないで、寝る時間をドンドン深夜にしていくわけです。

ちなみにこの記事書いた日の前は夜更かしして2:00に寝たため、更に30分遅く寝ると・・・約5時間睡眠(´Д`) ワシ仕事大丈夫かな。

ポイントはちゃんと体も疲れさせる事です。最近ではパソコンを使ったデスクワークがメインという人ばかりでしょう。そんな人はウォーキングなどで体を動かして、適度に疲労させることで睡眠の質が上がるので効果的です。

ウォーキングはストレスの発散にもいいですよ!日頃の健康にもいいですし。

1時間ウォーキングダイエットで成功!3ヶ月続けた健康効果とは?
1時間のウォーキング、大変でもやる価値アリだった件。 社会人の方で、特にデスクワークを基本とする人は、1日の運動量が比...

適度な昼寝はOK!辛い時は眠りましょう

職場のお昼休みに食事後コーヒーをちょっと飲んで15~20分くらい仮眠すると眠気が軽減されます。

昼寝は仕事する上でも大事ですよ!寝れる時間がある時は寝てしまいましょう。

昼寝も仕事のうち!最も効率的な仮眠時間と効果について
午後から襲ってくる睡魔、もう怖くないかも。ビジネスマンに欠かせないお昼休みという大切な休憩時間。限られている時間なので、効率よく仮眠をとって...

数日~数週間、継続してみる

なんせここが1番しんどいかもしれません。いわゆる「継続は力なり」です。

30分縮めて、その睡眠時間を3日キープ!さらに30分縮めて3日キープ!を繰り返して行きます。3日が辛い場合は一週間でもいいかもしれません。自分のペースでやるというのも大事な事だと思いますし、自身の体とちゃんと相談して進めましょう。

無理をしすぎて仕事中や休憩中、四六時中白目を向いているようだと危ない人だと思われてしまいますし(´▽`)

睡眠の質を劇的に高めてくれるサプリメントを摂る

今では睡眠導入剤の他に、毎日飲んでも大丈夫な睡眠補助サプリメントがたくさん販売されています。質の高い睡眠を!とは言いつつも、皆が皆、体調が万全とは限りません。

眠りが浅い人や疲れが抜けにくい人など体質もそれぞれありますが、上手く眠れない人はこういったサプリメントに頼るのも良いと思います(´ω`)

睡眠の質を高めてくれるサプリメントについて、いくつかご紹介します。

潤睡ハーブ


グッスリ出来ない悩みにおすすめの、6種の厳選植物成分で独自ブレンドした潤睡ハーブ。
口コミで瞬く間に広がった話題の商品です。

毎日スッキリ出来ない方が多く愛飲しており非常に高い満足率・購入率を誇る話題の商品です。不眠の方・朝起きれない方・疲れが残っている方にもオススメの商品です。

リラクミンシリーズ


こちらの商品は5つのメンタル系サプリメントを取り扱っていて、「不眠」だけに留まらず、うつ病、パニック障害、自律神経失調症、更年期障害、ストレスなどの症状に悩んでいる人にぜひ飲んでいただきたいサプリです。

「眠り」と一点を絞るわけではなく、多角的な視野から攻めた商品ですね。

さいごに

ショートスリーパーの人を実際に見た事があります。元、職場の上司なんですが。実際にその様子を見ると、起きている時と寝ている時のスイッチの切り替わり様がすごいです。

寝るときはガッツリ深く眠っているようで、パッと起きるとすげースッキリした顔で仕事を始めるんです。

その上司は「1日4時間くらいしか寝ない」と自分でも言っていました。元々、納期とかが大変で寝る時間を惜しまないと行けない仕事だったんですけどね。 始めてショートスリーパーという言葉を知ったのもその頃でした(´ω`)

今では便利なサプリメントもありますし、短時間睡眠を始めやすい環境でもありますから、ぜひ多忙なビジネスマンの方にチャレンジしていただきたいと思います。

スポンサーリンク