楽しく発散!大声で歌うカラオケでストレス解消&健康効果

カラオケでストレス解消

仕事のイライラ、学校や勉強のイライラ、家庭のイライラをどこかにぶつけたい時ってありますよね(´ω`) 大声出したいし、このストレスを何とか発散したい!そんな時、友人や同僚とカラオケに行って歌ったらスッキリしたという経験はないでしょうか?

オッサン( ゚ω゚)も歌は大好きで、大好きをこじらして路上で弾き語りしてた時期もあった程ですが、大声で歌うって本当にスッキリするんですよね。日々のイライラが全部吹き飛んでいくようです。

「歌う」という行動は、健康にも良いとされ、ストレス解消の効果もしっかりとあります。
今回はストレスの解消方法として、カラオケで歌う!という事についてご紹介します。

スポンサーリンク
★人気の記事

大声を出して歌う事で身体に与える健康効果とは?

腹式呼吸で大声を出すだけで嬉しい効果が続々

歌を歌う場合に、自然と空気を大きく吸って腹式呼吸になります。腹式呼吸を繰り返す事で得られるリラックス効果や、デトックス、精神安定など多岐にわたって健康に嬉しい効果がたくさん現れます(´∀`)

お腹から大声を出すだけで、立派な運動になります。

カラオケを歌った後の画面に「消費カロリー○○」と出る時があります。カラオケは何度も腹式呼吸を繰り返し、大声を出す運動です。

なんと、1曲歌えば100m走るのに匹敵する運動量になると言われており、内臓脂肪を燃焼する働きもあるのでダイエット効果があります(´∀`) 

10曲歌うと1.0km!

有酸素運動となるので、筋肉の血管の収縮運動が行われて心臓の働きも活発化し、血行促進を促します。適度に身体も疲労するので、不眠症にも良い効果を得られます。

カラオケでストレス解消

実感がある人が多いと思いますが、大声を出して歌うと結構体力を使いますよね(´ω`) 
そして腹筋もピクピクしてきます。

腹筋をしっかりと使ってカラオケを歌いまくると、カロリー消費も大幅にアップします。
歌も上達してどんどんカラオケが楽しいものになり、更にダイエット効果も期待できるという万能運動なんですね。

歌う行動には「カタルシス効果」があります。

下記の当ブログ記事でも説明していますが、カタルシス効果とは不安や怒りの感情を言葉にして表現することで、安堵感を得てスッキリ出来る心の浄化作用の事です。

【泣く発散方法】涙活で日常のストレスが解消される理由
仕事で失敗した!失恋した!感動した!悔しかった!・・・人生には色々な涙があります。オッサンが最近泣いたのは、涙活の特集記事を書いた時ですねー...

カラオケは色々な感情の言葉を歌詞に乗せ、大声で発します。時には自分の感情や思いを乗せて歌ったりするので、より高いカタルシス効果を得ることが出来ます。

大声を出すことで気分転換も出来ますし、歌った後はまるで泣いた後のようにスッキリ出来るのは、この効果の後押しもあります(´ω`)

歌うと精神安定やデトックスの効果があります。

歌詞やメロディーに乗って気持よく歌う事で、自分の世界に浸って精神が安定する効果が研究で分かってきているそうです。カラオケ健康法と言われるほど、大声を出す事は精神的なストレスを発散させるのに有効とされています。

カラオケでストレス解消

また、大声で歌うと自然と腹式呼吸になります。腹式呼吸には自律神経機能を調整し、気分を穏やかに安定させることが実証されています(´∀`)

腹式呼吸は新鮮な酸素を大量に体内に取り込むことが出来るので、老廃物を排出するデトックス効果もあります。

歌うことで表情筋が鍛えられて表情が豊かになります。

歌を歌っている時は、無意識に目元、口元が良く働いています。大声を出す事は日常ではあまり無いため、普段使わない顔の筋肉もしっかり使っていることになります。

カラオケでストレス解消

そのため、知らず知らずのうちに立派な顔のエクササイズになっているという事です。
いつの間にか表情筋が鍛えられ、表情豊かな顔つきになります(´ω`)

日頃のカラオケで上手にストレス発散するために

自分が「これは発散出来る!」という曲を集めておく

カラオケに到着して、いざ歌おう!と思った時に、「何歌おう・・・」と思考がピターッと停止する事ってありますよね(´Д`)

色々あったハズなのに、その場に着くと何故か思い出せない・・・。

オッサン、取引先との接待でカラオケを歌う時に、昔はよく迷っていました。
ですので、ぶっつけ本番をやめて必ず事前に用意するようにしています。
得意な曲を10~20曲くらい持っておけば、接待はだいたい乗り切れます。

カラオケでストレス解消

接待だと流行りの歌がわからない目上の方ばっっっかりです。流行りは一先置いておいて、
自分の好みや相手の好みの歌を揃えておきましょう。そうする事で、日々のストレス発散と同時に、ビジネスシーンに欠かせない接待用の曲も練習出来ます。社会人はコレ大事!

友人とのカラオケの場合であれば、一緒に盛り上がれるような曲がいいですね(´∀`) 
こういった盛り上がれる曲も接待には大切ですし。

とはいえ、ストレス発散がお目当ての場合に、相手を気遣いすぎるのも逆にストレスを溜めるもと。適度に羽を伸ばし、楽しんで歌いましょう。

最近では一人カラオケというのもあります。周囲を気にせず、思いっきり自分の好きな曲を歌い倒せるのが魅力ですね(´ω`)

カラオケの場ではタバコやお酒の量に注意する

カラオケはお酒やタバコのイメージも根強く、居酒屋の二次会とかでもよく利用されます。
酔うと歌がうまく聞こえる!そんな錯覚もあるでしょうし、友人と楽しく飲んで歌って騒ぐのもまた楽しいものです(´ω`)

ですが、歌を歌うと血行が良くなってお酒が回りやすくなったり、声が出にくく感じる人も多いです。お酒を飲むと、ついついタバコも多く吸いがち。すると、さらに喉が痛くなったりと悪循環になっていきます。

楽しい場で酔が回りすぎてダウンしてしまったり、記憶が飛んでしまったりと、ストレス発散とはまるで別方向に進んでいくパターンも多いはず。

カラオケでストレス解消

歌を歌って気分が高まったりしている時は、お酒もタバコも何でも程々にしておきましょう。
気持ちや量をセーブしていく能力も、社会人になると必須の要素となってきます。

昔、ウチの若手が会社の飲み会で、飲んで歌って騒いだ挙句にマーライオンの如く逆噴射しておりました・・・(´Д`) こうなるともう接待には連れて行ってもらえません。店にも友人にも迷惑をかけてしまいますし、コンパだとドン引き間違いなしですね。

カラオケのストレス発散は「楽しく」やるのが1番!

さいごに

歌って発散!はストレス解消の鉄板。既に皆さんも経験済みでしょうし、これからも歌う機会が多いことと思います。

普段あまり気にしていなかったと思いますが、歌うという行動には色々な効果があるものですね。ストレスが溜まった時にはぜひカラオケを活用してみてください。

学生さんのうちにカラオケに充分に慣れておくと、社会人になった時に本当に大活躍します。
歌が苦手・・・という人もたくさんいると思いますが、場数を増やして練習をこなせば楽しめる空間となるものです(´ω`)

ぜひ日常にカラオケを取り入れて、上手に発散してください。

スポンサーリンク