たった4時間で確実にお金の基礎が身につく!お金の教養講座とは?

この記事をシェアする

この記事は約 「10 分」で読めます。

お金の教養講座

パートナー(夫・妻)と、お金について話し合うキッカケにしよう。

子供の養育費、老後の生活費、入院などの緊急時…人生にお金の悩みはつきもの。

家庭のある人の場合は、パートナー(夫や妻)とお金のことについて、時には真剣に話し合うことも必要です。

  • 「お金との付き合い方」がわかるようになる
  • お金が貯まる「7つのルール」がわかる
  • FX・株・不動産投資の基礎がわかる

お金の教養講座 」で学べる上記の3点について紹介しますよ。

独学で行き詰ったり、家族で協力しあってお金のやりくりを取り組みたい人は必見!

スポンサーリンク

①.「お金との付き合い方」がわかるようになる!

お金との付き合い方

「私は今まで、お金とどんな付き合い方をしてきたんだろう?」なんて、普段の生活の中では考えませんよね?

お金との付き合いが上手い人は、放っておいても自然と貯金ができたり、目標を持って投資したり、とにかく「お金の使い方が上手」なのが特徴です。

お金と「どう付き合っているのか」がわからない

普段、僕たちは何気なく生活を送っています。お金のことについても、無頓着な面がけっこうありますよね?

毎日お金と真剣に向き合って、自分のお金に対する姿勢をいつも見直している!なんて人はごく一部でしょう。

というのも、お金についてしっかり勉強した経験がないことが問題です。

「貯め方、使い方、稼ぎ方」というのは、社会が手取り足取り教えてくれるものではなく、普段の生活の中で、自然と身についていくもの。

このため、人によって「お金の使い方」や「稼ぎ方」の認識がバラバラなんですよね。

お金との付き合い方を、より良い方向に高めていくことができれば、より効率よくお金を増やしたり、維持したりできるようになるんです。

ですが、周りの認識がバラバラなので、判断基準があいまいになり、結局はあなたのお金の付き合い方さえも「正しいのか」「間違っているのか」が、わからなくなってしまうんですよ。

お金との付き合い方を「お金の教養STAGE」で知る

では、自分が「普段どのようにお金と向き合っているのか」ということを、詳しく知る方法って何だと思いますか?

その方法の1つに、「お金の教養STAGEチェックリスト」があります。

ファイナンシャルアカデミーで設定しているステージは5つあって、それぞれ

  1. 生活不安定型
  2. 環境依存型
  3. 堅実管理型
  4. 自己完成型
  5. 長期安定型

の5つの段階があります。

各ステージに、それぞれ「考え方」「使い方」「増やし方」「社会還元」などの要素があって、これらにチェックを入れていく。

こうすることで「今の自分がどのステージにいるのか?」がわかります。

自分のステージがわかると、「自分に何が足りていないのか?」がわかる。すると、それが次のステップへの目標となって、お金との付き合い方にも変化が現れるようになります。

ステージを知ると、今のあなたのお金の状態がわかる!

つまり、「お金の教養STAGEチェックリスト」を使うことで、お金との付き合い方が良くわかるようになります。

その結果、お金に対する「あなたが改善すべきポイント」が見えてくるので、効率的に生活を向上していくことができるんです。

ファイナンシャルアカデミーの公式サイト に、この「お金の教養STAGEチェックリスト」が掲載されていています。

「印刷用PDFはこちら」から印刷を行って、さっそく自己チェックしてみましょう。

お金の教養講座 」に参加すると、このお金の教養STAGEチェックリストについて詳しい説明を受けられます。

このチェックを使って、お金との付き合い方を自己分析することで、あなたは快適なライフスタイルを実現できるようになります。

②.お金が貯まる「7つのルール」がわかる!

お金を貯めるルール

お金を上手に貯めていくには、ルールが必要です。そのルールをきちんと把握しておかないと、今までの生活のように、ただ漠然とお金を使い続けることになります。

お金が貯まらない人と貯まる人の差は「ルール」にある

お金が貯まる人と貯まらない人の最大の違いはなんなのでしょうか?

その答えは「お金のルール」にあります。

お金が貯まる人は、貯まるルールを知っていて、それに従ってお金を運用しています。

それに対して、お金が貯まらない人は、そのルールを無視(知らない、もしくは気付いていない)して生活しています。

つまり、普段の生活であなたが「お金を貯めるのが苦手だ…」と感じてしまうのは、お金について無頓着なわけではなくて、「お金が貯まるルール」を知らないというだけなんです。

お金が貯まる人はルールを知っている!

「お金は大切なもの」ですが、「あれが欲しい」「これも買いたい」と浪費に走ってしまったり、お金の貸し借りや詐欺でトラブルになったりしますよね?

それを繰り返していくうちに、お金を大切に思う気持ちが少しずつ失われて、それが「自分のお金のルール」として定着してしまうんです。

ですが、お金が貯まる人は「貯まるルール」に則ってお金を運用しているので、たとえお金を浪費したり、突然の出費があったとしても、自然と貯まっていく「しくみ」があるので、困ったりしないんですよ。

ルールがわかれば、お金は貯まるようになる

つまり、どんなに浪費家でお金が貯まらない体質の人であったとしても、「お金が貯まるルール」さえ理解して、そのルールに則って生活を送れば、お金は貯まります。

お金が貯まるルールは

  • 稼ぐ能力より持ち続ける能力を持つ
  • 収入の2割を天引預金し、収入の2割を定額自動送金
  • 自分だけでなく財布にも働いてもらう

など、全部で7つあって、「お金の教養講座 」で詳しい説明があります。

公式サイトにも、以下のように掲載されていますよ。

この7つのルールさえわかれば、あとはその通りに従ってお金を運用していくだけ。

とても簡単で、確実にお金が貯まる方法です。

③.FX・株・不動産投資の基礎がわかる

株・FX・不動産投資

投資の勉強って、本を読むなどの独学でも可能ですが、「本の内容は『正しい』のか?」という部分は、結局やってみないとわからないもの。

正しい方法を簡単に学ぶには、やはり専門の講師から教わるのが一番!

義務教育や塾と一緒で、市販の参考書を読むよりも、学校の先生に直接聞いた方が、理解も早いし情報も正確です。

「投資できない人」は先入観が強い!

投資する人と投資しない(できない)人の最大の違いはなんなのでしょうか?

その答えは「投資に対する先入観」にあります。

投資する人は、FXや株、不動産投資についてしっかりと勉強しているので、投資リスクも理解しているし、生活余剰金を使って運用することもわかっています。

それに対して、投資をしない人は、そもそも投資について勉強していないので、「投資は怖いものだ」という先入観があって動けません。

その先入観を打開するために書籍を買って勉強しようにも、本はたくさん種類があるし、著者によって考え方もまちまち…。

結局、「どれを読めば正解なのかわからない!」というのが正直なところです。

投資をする人は、必ず勉強している

老後の生活資金の不安を解消するためであるとか、会社以外の収入口を作るためにも、「投資は必要だ」と考える人は多いです。

ですが、勉強が面倒だったり、難しくてよくわからない…、チャレンジしたけど失敗してしまった…という人も多いのではないでしょうか?

投資して失敗したり、「投資は難しい!」という先入観を持ったままだと、その後の投資への意欲がなくなってしまいます。

結果として、自分のチャンスを潰してしまうことになります。

ですが、投資をどんどん実行していく人は、そのつど勉強を積み重ねてコツコツと知識を増やしながらお金を運用しているので、たとえ失敗したり、リスクを負うことになったとしても、自身の想定範囲の中で収まるんです。

「想定範囲の中で収まるから、怖くない」ということも、勉強から身についているんです。

正しく勉強すれば、先入観が消えて投資が身につく

つまり、「投資は怖い」と考えがちな人であっても、正しい投資の基礎知識を学んでおけば、投資へのハードルは大幅に下がります。

投資には「FX」「株」「不動産」と、大きく分けて3つあります。

これらの基礎は、全て「お金の教養講座 」で学ぶことができ、投資への恐怖心をグッと和らげてくれます。

投資の取っ掛かりである基礎の部分が頭に入れば、今後、本を読んで独学でやっていくのもスムーズです。

パートナーが「投資が怖い」という先入観を持っていると、なかなか賛同してもらえないものです。

ですが、「お金の教養講座 」でパートナーと一緒に学ぶことで、お互いが投資への理解を持つこともできますし、お互いが支え合って投資を進めていくこともできます。

ご家庭のある人であれば、ぜひパートナーと一緒に参加することをオススメしますよ。

受講生が選んだ、高評価の講師が教えている

ファイナンシャルアカデミーは、すべての講座でアンケートを実施、その中で高い評価を得ている講師のみが教壇に立つシステムを採用しています。

受講生からの1票を集めて当選する、いわば「選挙」のようなもの。

講師陣は、常に受講生の立場に立って、わかりやすい説明を心掛けないと教壇に立てません。

これが、「受講生が説明を理解しやすい授業」となる決め手となっています。

他のスクールと差別化できる、画期的なシステムです。

結果として、受講者から高い満足度を得られています。

また、ファイナンシャルアカデミーグループ代表である「泉 正人」さんは、著書を30冊も出版されており、累計120万部を超える著名人です。

短時間で、確実に身につく!

お金の教養講座 は、たった1日だけの参加。しかも、時間は4時間です。

お金・投資のエッセンスが短時間にまとめられていて、受講のストレスを感じない丁度いい長さです。

普段あまり勉強をしない人なら、本を読むより話を聞いていた方が、断然ラクに感じますよ。

また、パートナーと同じ話を聞いて、二人で情報を共有することで、お互いが助け合える家庭環境を作るキッカケにもなります。

お金は一人で学ぶより、パートナーと連携して、お互いを支え合うことが重要です。

お金について話し合うキッカケ作りや、今後の貯蓄生活を本気で考えている人は、ぜひパートナーとの参加を検討してみましょう。