Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【書評】ザ・シークレット|引き寄せの法則の効果と成功した体験談

スポンサーリンク
ザ・シークレット

ザ・シークレットって「引き寄せの法則」の書籍で有名だけど、どんな内容なんだろう?引き寄せの法則の内容についても教えてほしいです。

このような悩みにお答えします。

わたしは「引き寄せの法則」が好きで、引き寄せ系の書籍を5冊買い、アマゾンプライム会員になって読めるPrime Readingでも3~4冊は読んでいます。

わたしが読んで分かりやすかった順に、ランキング形式での紹介もしています。

それでは、ザ・シークレットについて詳しく執筆していきます(`・ω・´)

スポンサーリンク

ザ・シークレット

本書の概要

ザ・シークレット
ロンダ・バーン
¥ 1,580(2018/12/02 16:39時点)
THE SECRET [DVD]
ロンダ・バーン
¥ 3,968(2018/12/02 16:39時点)

本書はロンダ・バーンの名著で、たくさん出版されている引き寄せの法則の本の原点とも言えるような一冊。

DVD版と本で内容はおなじですが、できればDVD版の方をおすすめします。映像で観たほうが、圧倒的に分かりやすいです。

ザ・シークレットの中身

↑↑中身はこのように、登場人物がコロコロと切り替わりながら「引き寄せの法則」の解説が進んでいきます。

ちなみに、この「話し手がコロコロ入れ替わる構成」はDVD版でも同じでして、人によっては分かりにくいと感じるかもしれません(˘ω˘)

引き寄せの法則とは

引き寄せの法則とは、「自分の感情を軸とする、望んだ未来を手に入れる方法」のこと。ざっくりと説明すると、

今のあなたの状況をみて、まったく望んでいないような現実だったとしても、それはあなた自身が引き寄せてしまった現実です。そして、あなたの望む未来だって引き寄せられる!

こんな感じです。

「類は友を呼ぶ」と同じように、一つの思考が同じような思考を引き寄せ、それが現実となって現れてくるというものです。ただし、ただ考えているだけではダメで、思考だけでなく行動が必要だということも、本書でしっかり触れています。

この本の5つのポイント

ザ・シークレットのポイント

不平・不満を言わない

あなたが不平を言っていれば「引き寄せの法則」は、間違いなく、あなたが不平不満を言いたくなるような状況を作り出します。また、他の人の愚痴を聞いてそれに集中し、それに同情し、それに同意していれば、やはり、その瞬間に今度は不平を言いたくなる状況を自分のもとに引き寄せているのです。

人間関係や仕事、普段の生活のなかで、不満はつきもの。ですが、その不満をまわりに言ったり聞いたりして、その出来事に集中してしまうと、今度は自分にはね返ってくる!とのこと。

『悪いこと』に目を向けすぎず、物事の『良い面』も見つけることが大切だと書かれています。

自分の「感情」に注目しよう

自分の抱く思考を全てモニターすることは不可能です。研究者によると人は一日約六万回思考しているということです。それを全て制御しようとしたら疲れ果ててしまうでしょう。幸いもっと簡単な方法があります。それは私たちの感情です。感情は私たちが何を考えているかを教えてくれる鍵なのです。

嫌なニュースを見たりグチを聞いたとき、「なんか嫌だな」って不快に感じると思います。それとは逆に、テレビでペットの癒やし映像を見たり、犬などの動物に触れると、おだやかな気持ちになります。

こんな風に、コロコロと変わる気持ちに対して「今、わたしはどんな気分?」と監視を続けるのは大変なこと。

そこで、「たのしい」「かなしい」「うれしい」など、すぐに分かる「感情」を道標にしてワクワクしながら生きましょう!と書かれています。

「感謝」を大切にしよう

自分が既に持っているものに対して感謝し始めると更に良いものを引き寄せます。(~中略~)たとえばこの本を読むための目や、今着ている服だっていいのです。あなたはもっと違うものが欲しいのかもしれません。そんな時にも、とにかく、今持っているものに感謝し始めれば、欲しいものは何でも手にいれることができるのです。

どうしても「今あるモノ」よりも「今ないモノ」の方に目が行きがちだと思います。

新しい車がほしい、オシャレな洋服がほしい、夫・妻の態度が気に入らない、お金が足りない・・・。

でも、このように不満に焦点を当ててしまうと、新たな不満を引き寄せてしまうため、「今、すでに満たされています!」と感じることが大切だと書かれています。

実際に引き寄せを発動させるのは「感情」

実際に引き寄せを起こすのはイメージや思考ではなく感情です。多くの人々は『前向きな思考をし、欲しいものを手にしている場面を視覚化すればそれで十分だ』と思っています。しかし、視覚化するだけで、それに伴う豊かな気持ちや愛情や喜びを充分に感じなければ、『引き寄せの力』を作り出す事はできません。

ここが勘違いしやすいポイントでして、欲しいものを手に入れた場面をイメージするだけではダメで、それよりも大切なのは「欲しいものを手に入れたときの『感情』なんだ」ということです。

欲しいものを手に入れたら、とっても嬉しいし、ニコニコしますが、あの興奮や喜びを感じることが大切だと書かれています。

富を引き寄せる方法

人が充分なお金がない唯一の理由は、お金が入ってくるのを自分の思考で妨害しているからです。後ろ向きの考え、後ろ向きの感情、後ろ向きの気持ちが、良いものがあなたにもたらされるのを妨害しているのです。お金もその例外ではありません。(~中略~)お金が足りないという思いよりも豊かであるという思いをより多く持って、バランスを変えるのです。

手持ちのお金が5,000円のとき、どんな思考になるかが大切。

  1. たったの5,000円しかない
  2. まだ5,000円もある

この思考の違いこそが、お金持ちと貧乏の思考の分かれ道ということです。『お金が足りない』と考えていると、お金が必要になる状況を次々に作り出すということが書かれています。

実践したいポイント「ビジョン・ボード」

ビジョン・ボード

本書のなかで、ジョン・アサラフ氏が試した『ビジョン・ボード(夢の掲示板)』は、とても効果のある方法だと実感しています。

ビジョン・ボードとは?

ビジョン・ボードというのは、車や腕時計、恋人などの「自分が欲しいと思っているモノ」や、達成したい!と考えていること、引き寄せたいものの画像や写真を貼っておくボードのこと。

それを目に付くところに置いておき、毎日眺めてイメージする方法です。コルクボードやホワイトボードでもいいですし、PC・スマホアプリで作ってみるのもいいと思います。

わたしが実際につかっているのは、「lino」というPCアプリでして、無料で使えて便利です。

スマホアプリもあるので、いつでも自分のビジョン・ボードを眺められます。

iPhone lino – 付箋と写真を共有しよう! – Infoteria Corporation

Android lino – 付箋と写真を共有しよう!

実際にやった結果

わたしも実際に1年ほど試しています。そして、大きめのお願いは3つ叶いました。

  1. ヘッドフォンが手に入った
  2. Canonのカメラレンズが手に入った
  3. Kindleが手に入った

実は、実際にはちょっとだけ形の違うものになっています。たとえば「Kindleが欲しい」と思っていたのですが、実際はもっと実用的な「タブレット」が手に入っています。

これはヨメがスマホを落として壊したことがキッカケなんですが、セットで契約したほうが料金がお得だということで、ひょんなことから手に入ったワケです。

正直、「まさか、そんなルートで手に入るのか」っていう方法で手に入ったので、とても驚きました。恐るべし、ビジョンボード。

引き寄せの法則、始めるだけなら無料です

というわけで、ザ・シークレットについて紹介してみました。

ぶっちゃけ、WEBで「引き寄せの法則」と検索すると、分かりやすく解説しているサイトがたくさんあるので、引き寄せを始めたい!という人は、今スグにでも無料で始められます。

「やってみたいな」と思った人は、ぜひチャレンジしてみてください。

ザ・シークレット
ロンダ・バーン
¥ 1,580(2018/12/02 16:39時点)
THE SECRET [DVD]
ロンダ・バーン
¥ 3,968(2018/12/02 16:39時点)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
このブログの管理人

4回の転職経験を持つサラリーマン。CADを使って設計(建築・土木)を16年ほどやってます。日々の仕事を『ちょっとでも楽しくする』をコンセプトに、日ごろの生活のなかで気付いたことや、便利なモノ、お金のこと、健康のことなどをブログで発信しています。詳細はこちら ⇒

ユウマをフォロー
本と雑貨

関連記事...

スポンサーリンク
ユウマをフォロー
スポンサーリンク
oyaji-LOG
タイトルとURLをコピーしました