【未経験OKの求人多め】初心者でもCADオペレーターになれます

CAD・設計の仕事が見つかる求人・転職サイト

CADを使って働いてみたいけど、初心者でもできるのかな?図面のこともよく知らないんだけど・・・。

こんな疑問に、CAD歴15年のわたしがお答えします(`・ω・´)ゞ

結論を言うと、『CAD初心者で図面の心得がなくても、全く問題ない』です。

CADの操作を難しく感じる人が多いですが、2~3ヶ月もあればメインで使う作図操作は覚えられますし、1つの業界で2年ほど働けば、ある程度の知識も身につきますので。

ただし、CADオペには『向き・不向き』があり、『やる気』も必要ですその辺についてもお答えします。

これからCADをやってみたい!という初心者の人は、参考にできる内容です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CADオペレーターは初心者でも歓迎されます

ためしに、転職サイトのリクナビNEXTを使ってCADの求人を調べてみました。

『cad 未経験』で検索をかけると、327件がヒット。

CAD未経験で検索

この求人では、未経験でも人気店の図面を手がけられるようです。やりがいがありそうな仕事ですね。

こんな感じで、CAD未経験者の求人もゴロゴロしています。なぜ歓迎なのか?について、もう少し掘り下げてみます。

CADの操作はスグに身に付く

繰り返しますが、2~3ヶ月ほど働けば、CADの『基本的な操作』はすべて身に付くくらい簡単です。

『製図は難しい!』というイメージがあるかもしれませんが、CADの操作自体は全然大したことないです。(本当に難しいのは「設計」の方!)

会社に勤めればイヤでも毎日CADに触れますので、知らぬ間に使えるようになっているハズ。この辺りについては下記の記事で解説しています。

企業側は『やる気の問題!』だと思っています

企業側から見て「CADが使えないこと」は、実はたいした問題ではないです。理由は↑↑で述べましたが、スグに覚えられますので。

そこよりも、『業界に興味があるか』『責任を持って作図ができるか』など、日々の業務をきちんとこなせる人材かどうか?の方が大事だと考えています。

・・・パソコンスキルが低かろうが、『やる気』があれば覚えますし(˘ω˘)

経験よりも『向き不向き』や『残業の量』に注目

CAD未経験だけど、大丈夫かな?

・・・それも心配ですが、「向き・不向き」や「残業の量」にも注目しましょう。

CADに向いてる人・向いてない人

やはり、どんな仕事にも「向き・不向き」というものがあります。

  • パソコン操作がまぁまぁできる
  • モノ作りが好きだ
  • 立体を把握できる
  • 勤め先の業界に興味がある

こんな感じの人なら、CADに向いてる人だと思います(`・ω・´)

逆に、頭の中で立体が描けなかったり、業界の知識に興味がない人だと、CADの作図が単なる苦行になります。(辞めていく人も、実際によく見ます)

残業できる人・できない人

もうひとつ、設計業界で大事なのが「残業」です。CADって、納期ありきの仕事ですからね・・・。

  • 業界によっては残業がめちゃくちゃ多い(100時間前後)
  • 建築施工図・・・夏場がピーク
  • 土木設計・・・冬場がピーク

勤める業界によって、忙しい時期や残業の量がちがいます。わたしの経験からして、CADを使った企業の、「繁忙期の残業量」はかなり多め。

結局のところ、設計図・施工図などの図面業界には「提出納期」というのがあるので、「今日は徹夜だ~!」なんてこともしばしば・・・。

CADの経験うんぬん・・・よりも、厳しい職場環境でもやっていける、「タフな精神」を持っているか?の方が重要かもしれません!(˘ω˘)

スポンサーリンク

未経験でも、さっさと業界に飛び込むほうがいい理由

CAD未経験だから、まずはソフトを買って独学で覚えようかな?

それも一つの正解で、CADをある程度使えるようにしておくことは重要だと思います。ですが、可能ならさっさと会社に勤めて覚えた方がいいです。

その理由としては、

  • 企業によってCADソフトが違う
  • 業界によって図面の表現が違う

この2点です。すこし掘り下げてみます。

企業によってCADソフトが違う

CADの未経験者にありがちな質問で、

どんなCADソフトを勉強すればいいですか?

というもの。これのベストアンサーとしては、ズバリ

ユウマ
ユウマ

勤める予定先で使っているCADを調べて勉強しましょう!

これですね。

正直、将来の勤め先で使っていないCADの操作を覚えても、時間がもったいないです。しかも、せっかく買ったCADソフトが無駄に終わることも考えられます。

ど~してもCADに触れたい!!という人は、下記の「無料CADソフト」がおすすめです。

この2つのどちらかがいいと思います。無料で使えるというメリットが大きいので。

下記の記事でも、これらのCADがいい理由を紹介しています。

業界によって図面の表現が違う

建築図面ひとつ取っても、設計図、構造図、電気設備図、建具詳細図など、さまざまな図面があって、図面で表現するものも違います。

また、建築・土木・機械でも図面の表現が違います。

どの分野でCADを使うのか次第で、せっかく独学で学んだものが無意味になってしまうかもしれません(´・ω・`)

独学で身につくとしたら、

  • CADとはどんなものか
  • どのように操作するものなのか(ただしCADソフトによって異なる)
  • 移動、コピーなど、どんな機能があるのか(ただし・・・同上)

こんな感じだと思います。

未経験求人も多いので、悩むより行動を!

というわけで、

  • 初心者でもCADオペレーターになれる
  • 向き不向き、残業の量などに注目
  • できれば、独学より業界に飛び込んだ方がいい

という話をしてきました。

CADの技術は、いわゆる『手に職』でして、身につくと長く役立つスキルです。一度は退職したあと、副業としてCADで在宅ワークしている主婦の人もいたりします。

実際わたしの会社では、主婦となって一線を退いた人に、外注先として在宅ワークでのお仕事を依頼している実績があります。

ちなみに、CADの未経験求人は結構多くて、チャレンジしがいがあります。その辺りについては下記の記事が参考になります。

「やっていけそうだ!」と思った人は、ぜひチャレンジしてみましょう(`・ω・´)

 CADの転職・副業が見つかるサイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ヨロシクお願いしますm(_ _)m
CADオペの仕事

この記事も読まれています

\ この記事をシェア/
このブログの管理人

CADを使った設計(建築・土木)の仕事を15年ほど続けており、現在は土木設計が専門。

建築設計図や施工図、土木設計図に携わり、今は日本中の構造物を設計しています。

CADに関する仕事のことや、便利なモノ、気付いたことなどをブログで発信中です。

詳細はこちら ⇒

\ フォロー /
スポンサーリンク
おやじろぐ。