Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【未経験OKの求人多め】初心者でもCADオペレーターになれます

スポンサーリンク
CAD・設計の仕事が見つかる求人・転職サイト

CADを使って働いてみたいけど、初心者でもできるのかな?図面のこともよく知らないんだけど・・・。

このような疑問に、CAD実務経験16年以上のわたしがお答えします。

結論を言ってしまうと、『CAD初心者で図面の心得がなくても、全く問題ない』です。

CADの操作を難しく感じる人が多いですが、2~3ヶ月もあればメインで使う作図操作は覚えられますし、1つの業界で2年ほど働けば、ある程度の知識も身につきますので。

ただし、『やる気次第』なところも正直ありまして、CADには『向き・不向き』があります。その辺についてもお答えします。

これからCADをやってみたい!という初心者の人は、参考にできる内容です。

スポンサーリンク

CADオペレーターは初心者でも歓迎されます

ためしに、転職サイトのリクナビNEXTを使ってCADの求人を調べてみました。

『cad 未経験』で検索をかけると、327件がヒットしました。

CAD未経験で検索

この求人では、未経験でも人気店の図面を手がけられるようです。やりがいがありそうな仕事ですね。

こんな感じで、CAD未経験者の求人もゴロゴロしています。なぜ歓迎なのか?について、もう少し掘り下げてみます。

CAD操作はスグに身に付く

最初にお伝えしていましたが、2~3ヶ月ほど働けば、CADの『基本的な操作』はすべて身に付くくらい簡単です。

『製図は難しい!』というイメージがあるかもしれませんが、CADの操作自体は全然大したことないです。

企業に勤めればイヤでも毎日CADに触れますので、知らぬ間に使えるようになっているハズ。

企業側は『やる気の問題』だと思っています

企業側から見て、CADが使えないことは、実はたいした問題ではないです。理由は↑↑で述べましたが、スグに覚えられますので。

そこよりも、『業界に興味があるか』『責任を持って作図ができるか』など、日々の業務をきちんとこなせる人材かどうか?の方が大事だと、企業側は考えています。

パソコンスキルが低かろうが、『やる気』があれば覚えますので。

経験よりも『向き不向き』や『残業』に注目

CAD未経験だけど、大丈夫かな?と心配するまえに、注目してほしいポイントです。

 向き・不向き

  • パソコン操作がまぁまぁできる
  • モノ作りが好きだ
  • 立体を把握できる
  • 勤め先の業界に興味がある

こんな感じであれば、CADに向いてる人だと思います(`・ω・´)ゞ

頭の中で立体が描けなかったり、業界の知識に興味がない人だと、CADの作図が単なる苦行になります。(辞めていく人も、実際によく見ます)

もうひとつ、

業界によっては残業が多め

  • 建築施工図・・・夏場がピーク
  • 土木設計・・・冬場がピーク

勤める業界によって、忙しい時期や残業の量がちがいます。わたしの経験からして、CADを使った企業の場合、繁忙期の残業量が多めです。

設計図・施工図などの図面は提出納期があるので、「今日は徹夜だ~!」なんてこともしばしば・・・。

CADの経験よりも、そういった職場環境でもやっていけるタフな精神の方が重要かもしれません(˘ω˘)

未経験でも、業界に飛び込むほうがいい理由

CAD未経験だから、ソフトを買って独学で覚えよう。

と、思うかもしれませんが、わたしはあまりオススメしません。その理由は、

  • 企業によってCADソフトが違う
  • 業界によって図面の表現が違う

この2点です。すこし掘り下げてみます。

企業によってCADソフトが違う

CADの未経験者にありがちな質問で、

どんなCADソフトを勉強すればいいですか?

というもの。これのベストアンサーとしては、

ユウマ
ユウマ

勤める予定先で使っているCADを調べて勉強しましょう!

これしかないです。

正直、勤め先で使っていないCADの操作を覚えても仕方ありません。しかも、CADソフトは案外高価でして、せっかく買ったCADソフトが無駄に終わることも考えられます。

ど~してもCADに触れたい!!と熱望するのであれば・・・

という無料ソフトが無難です。JW_cadは建築現場などで使用されている場合があり、無駄にはならないケースもありますので。

あと、無料で使えるというメリットも大きいですね(`・ω・´)

業界によって図面の表現が違う

建築図面ひとつ取っても、設計図、構造図、電気設備図、建具詳細図など、さまざまな図面があって、図面で表現するものも違います。

また、建築・土木・機械でも図面の表現が違います。

どの分野でCADを使うのか次第で、せっかく独学で学んだものが無意味になってしまうかもしれません。

独学で身につくとしたら、

  • CADとはどんなものか
  • どのように操作するものなのか(ただしCADソフトによって異なる)
  • 移動、コピーなど、どんな機能があるのか(ただし・・・同上)

このくらいだと思います。

未経験求人も多いので、悩むより行動を

というわけで、

  • 初心者でもCADオペレーターになれる
  • 向き不向き、残業の量などに注目
  • 独学より業界に飛び込んだ方がいい

という話をしてきました。

CADの技術は、いわゆる『手に職』でして、身につくと長く役立つスキルです。一度は退職したあと、副業としてCADで在宅ワークしている主婦の人もいたりします。

「やっていけそうだな」と思った人は、ぜひチャレンジしてみてください。

CAD未経験の求人が見つかるサイト

さらに上級の転職エージェント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このブログの管理人

4回の転職経験を持つサラリーマン。CADを使って設計(建築・土木)を16年ほどやってます。日々の仕事を『ちょっとでも楽しくする』をコンセプトに、日ごろの生活のなかで気付いたことや、便利なモノ、お金のこと、健康のことなどをブログで発信しています。詳細はこちら ⇒

ユウマをフォロー
CAD

関連記事...

スポンサーリンク
ユウマをフォロー
スポンサーリンク
oyaji-LOG
タイトルとURLをコピーしました