初心者が独学でCADを覚えるのは難しい?【実はわりと簡単です】

スポンサーリンク
CADを覚える

今後の仕事や趣味でCADを使うけど、初心者が独学で覚えれるものなのかな?

こんな疑問に、CAD歴15年、4つのCADソフトを覚えたわたしがお答えします(`・ω・´)ゞ

結論から言っちゃうと、どのCADソフトを使っても、1~3ヶ月もあれば身につきます。パソコン自体が初心者の場合は、もう少しかかるかも?っていう感じ。

今回は、

  1. そもそも、CADって難しいの?
  2. 【独学】どのCADを覚えるべき?
  3. 初心者がCADを覚えるなら、まずは無料ソフト

こんな感じで、3つの内容について紹介していきますよ。

スポンサーリンク

そもそも、CADって難しいの?

CADは難しい?

「パソコンが得意かどうか?」という具合にもよりますが、CADの操作は基本的には簡単。その理由としては、

  1. CADの操作性は、年々UPしている!
  2. むずかしい操作が必要ない
  3. 書籍の数やインターネットの情報量が多い

こんな感じです。

現役バリバリの人間からみると、本当に難しいのは「設計すること」であって、作図自体はそんなに難しいモンじゃないと思ってます(˘ω˘)

ちょっと掘り下げてみます。

CADの操作性は、年々UPしている!

どんなCADソフトも、作図するための操作性・アイコンの分かりやすさ・レイアウトの見やすさなど、バージョンアップのたびに改良されています。

便利な機能が豊富にあるので、難しい手順を踏まなくても「線を引く」「寸法や文字を入れる」などの基本的な作図はすぐにできます。

難しい操作が必要ない

CADの操作って、簡単に言うとアイコンをクリックして、任意の点(始点・終点など)をポチポチとクリックするだけで、線や寸法がかけるんです。楽ちん。

CADの機能が豊富だと、その分アイコンの数も多くなるので、「目的のアイコンはどこ?」と迷うことはありますが、よく使うアイコンは何度もクリックするので、嫌でも覚えます。

実際、作図で使う機能なんてのは、たくさんある機能のうちの「一部分だけ」って感じです(˘ω˘) 全部覚える必要はありません。

一通り覚えるまでの期間については、人によるけどだいたい2ヶ月くらいかなと。やる気次第で、早い人なら1ヶ月くらいでよく使うアイコンや操作は覚えると思います。

書籍の数やインターネットの情報量が多い

覚えるCADの種類によりますが、有名どころの「AutoCAD」や「Jw-cad」は、書籍やインターネットを使えば情報がイッパイ集まります。

正直、操作方法については「困るヒマもないレベル」だと思います。・・・逆に、それほど有名でないCADだと、情報量が少なめで困ります(˘ω˘)

【注意】簡単なのは「2D」に限ります!!

ちなみに、簡単なのは2DのCADの話であり、3DのCADの場合、まったくの別問題。

3DCADの場合、CADの操作はもとより、高スペックのパソコンや高額ソフトの購入、2D以上の空間把握能力が必要・・・といった、前提条件も必要です。

操作性も2Dに比べて難しいので、個人的に勉強するのはオススメしません。覚えるなら、3DCADを仕事で扱う企業に就職して、じっくりと勉強したほうが無難です。

【独学】どのCADを覚えるべき?

どのCADを覚えるべきか

CADを15年経験しているわたしの意見としては、趣味で使いたい人は「Jw-cad」か「DraftSight」がおすすめ。

どちらも「無料」なので、今すぐ始められます!(`・ω・´)ゞ

ただし、すでに内定が決まっていて、先に少しでも覚えておきたい!という理由であれば、就職先のCADを覚えるのがいいと思いますよ。

その場合、CADソフトを買うにもお金がかかるので、要検討!(AutoCADの場合は、安いLT版だとしても年間で6万円以上もかかります。高すぎ!)

では、Jw-cadとDraftSightをおすすめする理由について、それぞれ掘り下げてみます。

Jw-cad

Jw-cadは建築関係でよく使われているCADの一つで、わたしの経験では

  • 建築施工図を作るゼネコンや下請け
  • 建築設備や建具の詳細図
  • 建築事務所で作成する意匠図・構造図など

このような場面で、よく目にしました。

Jw-cadをおすすめする理由は、

  • 「無料」で使える!
  • 建築業界で認知度が高い
  • 書籍、インターネットの情報量が多い

こんな感じ。

今後、建築関係でCADを使いたい人や、趣味でCADをいじりたい人に良いCADですよ。

DraftSight

DraftSightはCADソフトで有名なAUTODESK社が開発している「AutoCAD LT」に非常にそっくりなCAD。「こんなにソックリで大丈夫なの!?」って心配になるレベル(;˘ω˘)

AutoCADの使われる場面は、

  • 土木設計全般
  • 機械設計全般
  • 建築設計・施工の場面でも見かけます

こんな感じ。ちなみに、今わたしが土木設計で使っているのも「AutoCAD」です。

CAD界のなかでも超有名なCADで、建築・土木・機械など広いジャンルで使われています。「DraftSight」をおすすめする理由は、

  • 「無料」で使える!
  • 幅広い業界で使われるAutoCADと同じ感覚で使える
  • Jw-cadほどでないものの、書籍もインターネット情報もある

こんな感じ。こちらも無料です!・・・安いは正義(`・ω・´)

AutoCADライクなCADソフトを、無料で使って覚えられるのが1番のポイントかなと。さすがにアイコンや操作名は違っていますが、操作性はとても似ています。

土木や機械関係の仕事でCADを使いたい人や、AutoCADを使っている企業の入社前にCADを覚えておきたいという人に良いソフトだと思います。

初心者がCADを覚えるなら、まずは無料ソフト!

無料

長年の経験から、「有料で高価なCADソフトが良い!」ってことは、全くないです。

Jw-cadとDraftSightの両方を使ってみましたが、十分すぎる機能があって書籍もWebサイト情報も大量にあるので、独学も可能なCADです。

無料だから練習するまでのハードルも低いし、「ちょっとやってみようかな?」って思えますよね。

ということで、

  • CADはそんなに難しいソフトではない
  • 覚えるなら無料ソフトで十分

という話でした。

働く前に少しでも覚えておきたい、趣味や在宅ワークのために覚えてみたいという人は、まず無料ソフトからチャレンジしてみましょう(`・ω・´)

 無料CADソフト

参考書

※購入するときは「CADソフトのバージョン」に注意!

 CADの転職・副業が見つかるサイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
CAD

関連記事...

スポンサーリンク
\ この記事をシェア/
このブログの管理人

CADを使った設計(建築・土木)の仕事を15年ほど続けており、現在は土木設計の専門家です。

建築設計図や施工図、土木設計図に携わり、今は日本中の構造物について、CADソフトを使って設計しています(`・ω・´) 

CADに関する仕事のことや、便利なモノ、気付いたことなどをブログで発信中です。 詳細はこちら ⇒

\ フォロー /
スポンサーリンク
おやじろぐ。
タイトルとURLをコピーしました