CADにおすすめのマウスはコレだ!タイプ別マウスのメリット・デメリットまとめ

マウス

CAD用のマウスでおすすめのタイプってどんなのだろ?実際にCADを使ってる人に教わりたいです。

こんな疑問に、CAD歴15年のわたしがお答えします。

  • 有線と無線、どっち使いやすいの?
  • マウスはどんな形がいい?
  • ボタンの数は多いほうがいいの?
  • ボタンのカスタマイズってできるの?
  • 値段はどのくらいなの?

どんなマウスを選んだらいいんだろー?

ユウマ
ユウマ

各メーカーごとに色々なタイプがあるから悩むよね。

CADはクリックの回数やカーソル移動が多いし、CADソフトの仕様で「左右ボタン同時押し」や「スクロールボタンでドラッグ」などの特殊な使い方もあるので、普通のマウス操作よりクセがあります。

なので、今つかっているCADの操作性を考えながら選ぶのがポイントかなと。

本記事は「マウスの各タイプのメリット・デメリットと、CADとの相性がバツグンのおすすめマウス」を紹介します!(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マウスの接続方法(有線、無線)

有線と無線

じゃあ、まずは接続の方法から調べようかな。

ユウマ
ユウマ

マウスの接続方法は、次の3つが主流だよ。

  • 有線タイプ(ケーブルによるUSB接続)
  • 無線タイプ(USBレシーバー式)
  • 無線タイプ(Bluetooth式)

有線タイプ

有線マウス
メリット
  • 電池が不要で、軽い
  • 接続が簡単!
  • ケーブル接続のため、動作が安定している
  • 比較的、値段が安い

ごく一般的なマウスで、USB接続タイプが主流。

電池が必要ないのでマウスが軽くて動かしやすく、手の負担が少ないです。動作が安定しているので、反応が悪いと感じることもなく、CADの操作がサクサクできます。

一番オーソドックスなタイプだね。

ユウマ
ユウマ

有線タイプは無線タイプに比べて価格が安めで、お財布にやさしいんだ。

デメリット
  • ケーブルが邪魔になる
  • コードの長さ次第で、設置に制限が出る

有線マウスはパソコン本体とケーブルで接続されているので、操作するときに煩わしく感じるときがあります。いつも整理整頓して、ケーブルが邪魔にならないようにしましょう。

マウスのケーブル
(↑)マウスから伸びるケーブルが邪魔なときもある

また、もうひとつのデメリットとして「パソコンの位置に制限が出る」ということ。

ケーブルの長さ次第では、パソコンを置きたいと思っていた場所が遠すぎて、置けなかったりします。

買ったあとに、ケーブルの短さに気付いたらどうするの?

ユウマ
ユウマ

そんなときは「延長用のUSBケーブル」をつなげれば大丈夫なんだ。

(↑)USB延長ケーブルは0.5mくらいの短いものから、長いもので5.0mくらいまで。パソコンを設置する環境に合わせて選べます。

無線タイプ

無線マウス
メリット
  • ケーブルが無いので、持ち運びやすい
  • パソコンの位置に関係なく使える(ある程度の範囲で)

無線はケーブルがないので持ち運びがラク。カバンの中でケーブルが絡まることもないですし、ケーブルがない分、CAD操作時の動きに制限がありません。

また、ケーブルで接続されていないので、パソコンとマウスの位置を、ある程度自由にセッティングできます。

ユウマ
ユウマ

ノートパソコンで持ち運ぶなら無線が便利なんだ。

デメリット
  • 電池が必要で、マウスが重たくなる
  • 無線なので、動作が不安定になる場合がある
  • 有線よりも値段が高め

カーソル移動が多いCADにおいて、マウスは軽ければ軽いほど操作がラクです。

無線マウスは本体の中に電池を入れるので、その分だけ重たくなります。購入前に、重すぎないか(重さが気にならないか)チェックしておきましょう。

マウスの電池

また、パソコンとの距離が離れたり、他の無線機器があると、正しく電波を受信することができなくなってカーソルが飛んだり不規則に跳ねるような現象が起こります。

CADの操作中にカーソルが飛ぶのはイヤだなぁ……。

ユウマ
ユウマ

無線をつかうときは、机まわりの環境にも気をつけないといけないよ。

「有線マウス」と「無線マウス」で迷ったら?

有線と無線

うーん、有線と無線、どっちにしようかな?

ユウマ
ユウマ

迷ったときは、まずは「有線」を使うのが無難だよ。

有線マウスが無難な理由
  • 軽くて、動作が安定してるのでCAD向き
  • 値段が安いので、失敗してもダメージが小さい
  • 使ってみてから、無線もチャレンジすればいい
  • (↑)有線マウスは無線の電池が切れたとき用に保管
  • でも、ノートパソコンで使うなら無線がいい!

CAD用として無線にするメリットって、「作図中にケーブルが気にならない」くらいしかないです。

まずは有線マウスを使ってみて、使い勝手に問題がなければ、同じデザインの無線マウスにチャレンジしてみましょう。

マウスの形(ノーマル、人間工学、トラックボール)

マウスの形

次はマウスの形を選んでみるよ。

ユウマ
ユウマ

マウスの形は、次の3つが主流なんだ。

  • 左右対称の「ノーマル」タイプ
  • 手の形を考えたデザインの「人間工学」タイプ
  • 玉をまわしてカーソル移動する「トラックボールマウス」タイプ

ノーマルタイプ

ノーマルマウス
メリット
  • 万人受けで、誰でも使いやすい
  • シンプル・イズ・ベスト

左右対称で当たり障りのないデザインなので、どんな人にも受け入れられる形。

左利きの人や、CADの操作中にキーボードのテンキー(0~9までの数字エリア)を右手で使えるように左手でマウスを使う人は、この左右対称形のノーマルタイプが使いやすいです。

ユウマ
ユウマ

メーカーパソコンの付属品マウスは、ほとんどがノーマルタイプなんだ。

シンプルで、普通に持ちやすく、普通に操作しやすく、普通に動かしやすいです。

持ちやすい
(↑)デザインがシンプルで、誰でも使いやすい

良くも悪くもない、オーソドックスな感じだね。

デメリット
  • 目立った性能はない

デメリットとして挙げるようなことでもないですが、特に目立った性能がなく、人によっては物足りないマウスかも。

良くも悪くもなく、「普通」のマウスです。CADで使う分にも、何も問題ナシですね。

人間工学タイプ

人間工学マウス
メリット
  • 手の形に合わせて設計されているので、疲れにくい
  • 手によく馴染んで握りやすい

人間の手の形を考えて設計されたデザインなので、CADによる長時間の作図でも手や腕が疲れにくいです。しかも、手に馴染んで握りやすいので、とても動かしやすいですね。

手の形にしっかり馴染むね!

ユウマ
ユウマ

マウスに手を乗せると、とてもフィット感があるんだ。

クリックもしやすいし、「よく考えられてるな~」って感じです。手にスッポリと収まる感じで、とても操作しやすいですよ。

握りやすい
(↑)親指の部分はへこんで、手に馴染むように計算された形
デメリット
  • 中には、自分の手に馴染まない形のものもある
  • 人によっては、操作感が悪く感じる

あまりにも手の形を意識しすぎたデザインだと、親指部の「えぐれ」が大きくて、逆に握りづらいマウスもあります。

なかには「チョップ」するように手のひらを立てて握るような形もあったりして、奇抜なデザインで面白味はありますが、CADの操作がしやすいのかどうかは”ナゾ”です。

デザインを追求するあまり、使いにくくなってるモノもあるんだね。

ユウマ
ユウマ

ちゃんと計算のうえで設計されてるマウスもあるけど、形だけ似せてる安物もあるから注意するんだよ。

あまりにも極端なデザインの場合は、ちゃんと店頭で手を乗せてみて、「自分の手にフィットするか」「CADの操作に影響なさそうか」を確かめた方がいいですね。

トラックボールマウス

トラックボールマウス
(↑)親指で玉をころがす「親指タイプ」のマウス

画像は「親指タイプ」です。他にも人差し指で動かす「人差し指タイプ」や、大きな玉を手のひらでコロコロと転がす「手のひらタイプ」など、多数の種類があります。

ここではおもに「親指タイプ」について紹介しています。

なにこれ!?スゴイ形のマウスだね!

メリット
  • マウスパッドが不要で、好きな場所でマウス操作できる
  • 省スペースで使える
  • 手首を動かさないので腱鞘炎になりにくい

マウスに付いている玉をコロコロと指でまわしてカーソルを操作する、ちょっと変わったタイプのマウス。愛好家になると、もう普通のマウスは使いたくないレベルになります。

トラックボールマウス

ちなみに、わたしも自宅はトラックボールマウスを使っています。実際、CADで使おうとすると微妙なんですが、ネットサーフィンやブログ執筆では使い勝手がいいんですよ。

ユウマ
ユウマ

ちょっと操作が独特だけど、慣れると使いやすいんだ。

わたしが実際にトラックボールマウスを使った感想は、下記の記事より。

デメリット
  • 慣れるまで時間がかかる
  • 細かい操作に向いてない
  • 指が疲れる

特徴のある形と操作方法なので、慣れるまでが大変なのと、慣れても”使いやすい”まではいかない人もいます。細かい操作がやりにくいので、正直、CAD用としても微妙です。

これは「使いやすい人」と「使いにくい人」にハッキリ分かれそうだね~。

ユウマ
ユウマ

そのあたりは、下記の記事でくわしく書いてるよ。

マウスの形で迷ったら?

マウスの形

いろんな形があったけど、CADに最適なのはどれなんだろ?

ユウマ
ユウマ

形で迷ったら「人間工学タイプ」を選んでみたらいいよ。

人間工学マウスがいい理由
  • 長時間の操作でも、手・腕への負担が少ない
  • 握りやすいので、CADの操作がしやすい
  • ただし、凝ってるデザインはやめておく!

たとえば、ELECOMの製品で「EX-Gシリーズ」というマウスがありますが、これには「AskDoctors確認済み商品」というマークが付いています。

「AskDoctors確認済み商品」とは、企業がもつ健康によい商品に対し、医師が客観的に評価を行い、一定の基準を満たした場合にのみ認証が付与される、医師の確認済み商品のこと。

下記の公式ホームページに、くわしい説明があります。

このように、人間工学タイプのデザインは手や腕の疲れをラクにしてくれる設計なので、長い時間マウスを操作するCADソフトにぴったり。

ただし、「自分の手にフィットするか?」「奇抜な形になっていないか?」などをチェックするため、店頭で実際に手を乗せて確かめたほうが安心です。

マウスのボタンの数(3つボタン、5つボタン、多機能)

3つボタンと5つボタン

さいごに、ボタンの数だね。

ユウマ
ユウマ

マウスのボタンは、次の3タイプがあるよ。

  • 一般的な「3つボタン」タイプ
  • 2つのボタンを追加した「5つボタン」タイプ
  • 多数のボタンを配置した「多機能」タイプ

ここでは、「3つボタン」と「5つボタン」の2タイプを紹介します。

3つボタン

3つのボタン
メリット
  • スタンダードなマウスで、迷わず使える
  • 左利きでも大丈夫
  • 値段が安い

目立ったところがなく、良くも悪くもないスタンダードなタイプのマウス。どんな人でも使えるし、構成がシンプルなので操作に迷うことがありません。

ユウマ
ユウマ

オーソドックスだから、誰でも使いやすいよね。

デメリット
  • カスタマイズできない
  • CADの操作には”物足りなさ”を感じるかも

右・左・スクロールボタンの3つしかないので、カスタマイズができません。普通すぎて、CADの操作をするには少し”物足りなさ”を感じる人もいるかも?

5つボタン

5つのボタン
(↑)親指で操作するボタンが2つ追加されている
メリット
  • 追加の2ボタンが、操作性をUP!
  • 中にはボタンをカスタマイズできるマウスもある
  • キー操作の多いCADと相性がいい

5つボタンの良いところは、なんといってもボタンの内容を「カスタマイズ」ができること。(すべてのマウスで出来るワケじゃないよ)

追加された2ボタンに、CADでよく使うコマンドを割当てておくと、作図がとてもラクになります。

カスタマイズでCADの効率UP!?魅力的だね~!

ユウマ
ユウマ

カスタマイズできるマウスを使うと、もう3つボタンマウスには戻れないくらい便利なんだ。

デメリット
  • よく見て買わないと、カスタマイズしにくいタイプがある
  • 3つボタンよりも、値段が少し高い(2000円~)

5つボタンタイプは色々なメーカーから出ていますが、中にはカスタマイズしにくいマウスというのもあるので、注意が必要!

2ボタンは「進む」「戻る」の操作が勝手に割当てられている製品が多く、中にはコマンドを変えられないマウスもあります。

もし、カスタマイズできないマウスを買ってしまったときは、下記のサイト(↓)などから無料の”マウス拡張ユーティリティ”をインストールすることでカスタマイズできる場合があります。

ボタンの数で迷ったら?

マウスのボタンタイプ

CADで使うなら、やっぱり5つボタンかな?

ユウマ
ユウマ

そうだね、5つボタンでいいと思うよ。

5つボタンタイプがいい理由
  • 3つボタンはCADで使うメリットがない
  • ボタンが増えるとCAD操作がラク

マウスを買い換えるなら、少しでもCADの操作をラクにしたいところ。そうなると、やはりおすすめなのは「5つボタンタイプ」です。

CAD用にカスタマイズすると使いやすいし、値段が手頃で買いやすいです。3つボタンは使いやすいですが、CAD用としては物足りないし、便利感がないですね……。

ユウマ
ユウマ

5つボタンの操作に慣れると、もう手放せないんだ。

CAD用マウスは「EX-G」シリーズがおすすめです

CADにおすすめのマウス

わたしが特におすすめするCAD用マウスは、ELECOMの「EX-G」シリーズです。わたしも実際に職場で愛用していて、今のところ、このマウスを超えるものに出会っていません。

ユウマ
ユウマ

このマウスに変えてから、CADはこのマウス一筋!

EX-Gシリーズのポイント
  • 98%の医師が推奨するAskDoctors認定品!
  • 有線・無線・静音タイプが選べる!
  • 操作しやすい人間工学タイプ!
  • カスタマイズ可能な5ボタン!

有線・無線・静音タイプが選べる

パソコンへの接続は「有線」と「無線」の両方のタイプで売られており、マウスのクリック音がとても静かな「静音」タイプも売られています。

選べる幅が広いので、色んな環境のCADユーザーに対応できます。

「静音タイプ」っていうのもあるんだね?

ユウマ
ユウマ

CADはクリックの回数が多いから、クリック音が気になる人に向いてるんだ。

操作しやすい人間工学タイプ

CADの仕事は残業量も多いし、手が疲れるんですよね。

手の形にフィットするEX-Gシリーズは、98%の医師が推奨する「AskDoctors確認済み商品」なので、長時間のCAD操作でも疲れにくくて助かります。

AskDoctors確認済み商品

「AskDoctors確認済み商品」は、下記の公式ホームページで紹介されていますよ。

手の形を考えたデザインなので、左右対称形ではなく、手になじむ形になっています。手を乗せるとフィット感がすごいですよ。これはノーマルタイプでは味わえません。

人間工学マウス

上から見ると、かなり歪んだ形をしているんだね。

ユウマ
ユウマ

ELECOM公式サイトをみると、手の形を考えて出来上がった形なんだって。

カスタマイズ可能な5ボタン

マウスの側面に2つのボタンが追加されていて、専用のソフトウエアをインストールすることで、すべてのボタンのカスタマイズができます。

CAD用マウス-5ボタン

専用ソフトウエアは下記のELECOM公式ホームページよりダウンロードできますよ。

CADでよく使うコマンドを設定しておけば、マウスだけで操作ができます。この機能は毎日のCAD操作で重宝していますよ。

ちなみに、サイドボタンは親指でクリックする感じです。

サイドボタンをクリック
(↑)手を乗せると、自然と親指でボタンが押せる

今のところ、最強のCAD用マウスなんじゃないかな?と思っています。

ユウマ
ユウマ

マウスで迷っている人は、ぜひ一度手にとってみてほしいんだ。

「ELECOMマウス EX-G M-XGM10UBBK」のレビューはこちら(↓)。

CADにおすすめのマウス【まとめ】

一口に「マウス」といっても、色んなタイプがあるので迷いますよね。でも、CADで使う!といったように「用途」が決まっていれば、マウス選びもグッと楽になります。

シンプルな3つボタンや左右対称形でもいいですが、CADで長時間つかうことも考えると、少しでも便利で疲れにくいタイプを選びたいですね。

ユウマ
ユウマ

CADを快適に操作できるマウスを見つけよう!

CAD用マウスを選ぶポイント
  • 軽くて、動かしやすいこと
  • 握りやすくて、疲れにくいこと
  • CADのクリック・ドラッグ操作がしやすいこと
  • カスタマイズできること

上記のポイントを考えつつ、お気に入りのマウスを探してみてくださいね(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ヨロシクお願いしますm(_ _)m
CAD用パソコン

この記事も読まれています

\ この記事をシェア/
このブログの管理人

CADを使った設計(建築・土木)の仕事を15年ほど続けており、現在は土木設計が専門。

建築設計図や施工図、土木設計図に携わり、今は日本中の構造物を設計しています。

CADに関する仕事のことや、便利なモノ、気付いたことなどをブログで発信中です。

詳細はこちら ⇒

\ フォロー /
スポンサーリンク
おやじろぐ。
タイトルとURLをコピーしました