CADとトラックボールマウスの相性をリサーチ!「微妙」と感じた5つの理由とは

トラックボールマウス

CADとトラックボールマウスの相性ってどうなんだろう?「実際に使っている人」の意見を聞きたいです。

CAD歴15年、トラックボールマウス歴1年のわたしがお答えします(`・ω・´)ゞ

結論から言うと、CADとトラックボールマウスの相性は、「使い慣れてる人」なら使えるかな?という感じで、「微妙」でした・・・。

今まで一度もトラックボールマウスを使ったことがない人には、一般的なマウスを使う方がCADにはおすすめだなって思います。

今回は、

この記事の内容
  • CADとトラックボールマウスの相性をリサーチ!
  • CADとトラックボールマウスの相性が「微妙」な理由
  • トラックボールマウスは、こんな場面でオススメ!

こんな内容で紹介します。

トラックボールマウスを使ったことがなくて、どんなモノなのか知りたい人は↓↓下記の記事を参考にどうぞ。実際に使った感想を書いてます。

それでは、くわしく見ていきましょう٩( ‘ω’ )و

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CADとトラックボールマウスの相性をリサーチ!

トラックボールマウスをリサーチ

まずはじめに、CADとトラックボールマウスの相性をGoogle検索して、独自調査した結果をお伝えします。(2019年4月現在)

具体的には、

リサーチの内容
  • Google検索で10ページ目(上位100件)までを調査
  • 検索ワードは「CAD トラックボールマウス」
  • ヤフー知恵袋のアンサーや口コミも計上
  • 「実際に使った人が書いた記事だ」と分からないサイトは除外
  • 「CADとトラックボールマウスの関係性が不明な記事」も除外

こんな感じでリサーチ。

リサーチの結果

その結果、Google検索100件中、めぼしい記事は「27件」あり、

  • 相性が良い(使いやすい)・・・6票
  • 微妙(使いにくい)・・・11票
  • 慣れれば・・・10票

「微妙(使いにくい)」と「慣れれば」という票が多くなりました。

ユウマ
ユウマ

ちなみに、検索上位サイトやランキング系サイトは「CADにおすすめ」と書いてるけど、すべて除外対象だったよ!

トラックボールマウスの評価は?

トラックボールマウスは、その独特な操作性から「CADの操作に向かない」と判断した人が多かったです。

その一方で、「相性が良い!(使いやすい)」と思う人は全体の1/4ほどおり、「慣れれば使いやすいかも?」と考えている人もいるため、一概に「CADとの相性が悪い!」とも言えません。

以上のリサーチで得た結果から、

ユウマ
ユウマ

ックボールとの相性は人による!!

・・・と言えます。CAD用マウスとしては、万人受けしない特殊なマウスであると考えてもらえばいいかなと。

なので、声高らかに「CADにおすすめ!」とは言えません。うーん、「微妙」ですね。

CADとトラックボールマウスの相性が「微妙」な理由

トラックボールマウスが微妙
注意 ここで紹介するトラックボールマウスは「親指タイプ」です。

リサーチして集まった意見と、実際にトラックボールマウスを1年使っているわたしの感想を交えつつ、トラックボールマウスとCADの相性が「微妙」である理由をまとめてみると、

微妙だった理由は・・・
  • CADはカーソル移動が多いため、親指が疲れる
  • CADを快適に操作するには「慣れ」が必要
  • トラックボールマウスをCADで使うメリットがない
  • CAD向けのマウスは他にもいっぱいある
  • 作業スピードが遅くなって納期が怖い!

こんな感じになります。

CADはカーソル移動が多いため、親指が疲れる

トラックボールマウスは、カーソル移動するときに親指でボールをクリクリと回します。慣れればスムーズに動かせるし、かなり快適。

トラックボールマウス

ですが、CADの操作は「カーソル移動が多い」ので、親指をたくさん動かさなければならず、結果として親指が疲れます。

長時間マウスを動かすと手首が痛くなったりしますが、親指ばかりを動かすトラックボールマウスも同様で、親指の関節を痛めます。

ユウマ
ユウマ

「親指が筋肉痛」という口コミ(↓)もあるよ!

CADを快適に操作するには「慣れ」が必要

「親指でカーソルを移動する」というのは結構クセもの。

というのも、人差し指でクリックやドラッグ(長押し)しつつ、親指をクリクリ動かす操作は、簡単そうに見えても最初はなかなか難しいです。

また、JW-CADでは「左右両方のボタンを押したままドラッグ」という操作がありますが、そういう操作をサッとやるのは、かなり難しい・・・。

操作方法

CAD用としての購入は、失敗してもいい!という覚悟が必要です。

ユウマ
ユウマ

買って後悔するかもしれませんし、CAD用として慣れるまでは1~2週間くらい必要かも。

トラックボールマウスをCADで使うメリットがない

リサーチ結果から「微妙判定」となったトラックボールマウスを、あえてCAD用に使うならば、やっぱりそれなりの「メリット」を感じたいところ。

トラックボールマウスだからこその良さ!みたいな・・・。

ですが、CADに対してそういうメリットが見当たりません。むしろ普通のマウスを使うほうがメリットがあると思います(´・ω・`)

CAD向けのマウスは他にいっぱいある

あえてトラックボールマウスにこだわらなくても、もっと安価でCADでも使いやすい一般的なマウスはたくさんあります。

わたしが普段からCAD用として愛用している「EX-Gシリーズ」のマウスは、まさにCAD向きで、これ以外のマウスに興味がなくなってしまうレベル。

CADにおすすめのマウス

実際につかってレビュー記事も書いてますので、CAD用マウスに興味のある人はぜひチェックしてみてください٩( ‘ω’ )و

ELECOM「EX-Gシリーズ」マウスのレビューはこちら

もちろん、トラックボールマウスをすでに愛用している人から見れば、「トラックボールマウスの方が使いやすい!」という話もあるので、一概に言えませんが・・・。

作業スピードが遅くなって納期が怖い!

これは「仕事あるある」ですね。

CADの仕事は基本的に「納期ありき」ですから、スピードが求められます。いかに素早く、正確に図面を作るかが勝負!の世界でもありますから、操作性のいいマウスを選ぶほうがメリットがあります。

トラックボールマウスにして作業効率がアップする保証がなく、むしろダウンするようだと業務に支障をきたします。

ユウマ
ユウマ

少しでも早く図面をかく!って考えると、やっぱり普通のマウスがいいかな~って思います。

トラックボールマウスは、こんな場面でオススメ!

こんな人にオススメ

じゃあ、トラックボールマウスはどんな場面に向いてるの?

トラックボールマウスをCADで使う場合、下記の人にはおすすめかなと。

  1. 納期まで時間がある
  2. ノートパソコンや省スペースでのCAD作業
  3. 別の用途ですでに使った経験がある

こんな感じですね。

納期まで時間がある

言い換えれば、「練習するだけの時間がある」場合です。

CADの仕事は閑散期と繁忙期があると思いますが、閑散期なら練習時間がたくさんあるので練習するのにうってつけです。

ちなみに、マウスが壊れてしまって、換えのマウスがない状態でトラックボールマウスに手を出すのはちょっと待ったほうがいいかな?って思います。

ユウマ
ユウマ

いきなり忙しくなったり「今日中にお願い!」なんて依頼があったら大変だしね。

ノートパソコンや省スペースでのCAD作業

トラックボールマウスはマウス自体を動かさなくていいので、机に留まらずノートパソコンを持ってテーブルで作業したり、省スペース設計の机などで使うときに便利ですね。

わたしはノートパソコンで作業するとき、作業部屋からダイニングテーブルやソファに移動して使うことが多いです。マウスパッドが不要だし、指先だけで操作できる利点を生かせます。こういうとき、ホントこのマウスで良かったなって思いますね。

ノートPCと相性バツグン

画像(↑)のように、机のフチぎりぎりのところに置いても、マウス自体は動かさないから操作できちゃうんですよ。

こんなふうに、トラックボールマウスは普通のマウスでできないようなことが可能です。

別の用途ですでに使った経験がある

たとえば、いままで事務職でトラックボールマウスを使っていて、CAD系に転職した!とか、今までに使った経験がある人はCADでも使えると思います。

トラックボールマウスの操作に慣れている人なら、独特な操作感もつかめていますし、CADの操作にも困らないかなと。

さらにもっと使い慣れていけば、CADと最高に相性の良いマウスに変わっていくかもしれませんよね。

ユウマ
ユウマ

リサーチの中には「CADはトラックボールマウスがいい!」という人もいますしね。

CADとトラックボールマウスの相性【まとめ】

トラックボールマウスは、クセのある操作性から、人によって「使いやすい」「使いにくい」がハッキリしていて、CAD用として生かすにしても使うメリットがあまり無いよ!という内容でした。

ユウマ
ユウマ

状況に応じて使い分けたり、「マウス自体を動かさなくて済む」というトラックボールマウスの利点を生かせる環境や状況ならOKかなと。

マウスには有線・無線、ノーマル・人間工学、3つボタン・5つボタンなど、色んなタイプがあって迷いますよね?

そこで、下記の記事(↓)ではマウスのタイプ別にメリット・デメリットをまとめて、CAD用マウスの選び方のポイントを紹介しています。

マウスのタイプ別メリット・デメリットの記事はこちら

CADにピッタリの、お気に入りのマウスを探してみてくださいね~٩( ‘ω’ )و

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ヨロシクお願いしますm(_ _)m
CAD用パソコン

この記事も読まれています

\ この記事をシェア/
このブログの管理人

CADを使った設計(建築・土木)の仕事を15年ほど続けており、現在は土木設計が専門。

建築設計図や施工図、土木設計図に携わり、今は日本中の構造物を設計しています。

CADに関する仕事のことや、便利なモノ、気付いたことなどをブログで発信中です。

詳細はこちら ⇒

\ フォロー /
スポンサーリンク
おやじろぐ。
タイトルとURLをコピーしました