Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【引き寄せの法則】おすすめ本5冊をランキングで紹介【ヒントあり】

スポンサーリンク
引き寄せの法則

『引き寄せの法則』の本ってたくさんあるけど、どの本がいいのかな?おすすめの本を教えてほしいなぁ。

こんな疑問を解決するため、わたしが実際に読んだ『引き寄せの法則』の書籍をランキング形式で紹介します。

 本記事の内容

  • 実際に読んだ『引き寄せの法則』の本5冊を紹介
  • わかりやすい・読みやすい順にランキング
  • 願望を引き寄せるためのヒント

自分の夢を叶える方法の1つとして語られる『引き寄せの法則』。

その本質は『自分の発する感情が人生を作る』というものですが、その表現は書籍によってさまざまです。

わたしは『引き寄せの法則』の本を10冊ちかく読んでいますが、シックリくる(わかりやすい)ものもあれば、腑に落ちない(わかりにくい)ものもありました。

そこで今回は、実際に読んだ本の中から5冊を選んで、読みやすくわかりやすい順にランキング形式で紹介していきます。

スポンサーリンク

『引き寄せの法則』おすすめの本ランキング

ザ・シークレットのポイント

わたしが『引き寄せの法則』を学ぶにあたり、重視したのは「読みやすさ」と「わかりやすさ」です。

  • 思考は現実化する
  • ザ・シークレット
  • 引き寄せの法則(エイブラハムとの対話)
  • 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ
  • 引き寄せの法則 虎の巻

本記事では、上記の5冊についてランキング形式で紹介していきます。

5位:思考は現実化する

1937年の刊行から80年を超えて読まれ、世界1億部突破の名著。今では文庫本、マンガ、図解版など様々な形で書籍化されています。

上記で紹介したのは文庫版でして、本来は分厚い1冊を、上下巻の2冊に分けて販売しています。通勤カバンに入れやすく、電車や地下鉄で読みやすい大きさです。

内容は『神秘性』よりも『具体性』を重視しており、ページ数は多めです。普段から本を読まない人ですと、読むのが途中で苦痛になるかもしれません(˘ω˘)

また、和訳している書籍なので、『文章の表現が分かりづらい』と感じるところが多い印象です。(自己暗示のことを『深層自己説得』と書いていたり。)

この本のポイント

  • 具体的な方法を知り、すぐ行動に移りたい人向け
  • ページ数が多いため、読書が苦手な人は『マンガ版』がおすすめ!
  • 自己啓発の古典名著なので、一度くらいは読んでおきたい

4位:引き寄せの法則(エイブラハムとの対話)

『引き寄せの法則』の本で5本の指に入るであろう名著。日本語に訳されているため、理解しにくい部分もありますが、ぜひとも一読しておきたい本です。

この本を読んで『劇的に引き寄せが上達する』というような内容ではなく、『引き寄せとはこういうものだ』ということを説明してくれています。

サラッと読めてしまうというよりは、何度も熟読しないと内容を把握しきれない(理解しきれない)ようなところが多く、「許容し可能にする術」といったような、読んでも「?」となる部分もあり。

熟読を重ねていくうちに、徐々に身にしみてくる一冊です。

この本のポイント

  • エイブラハムはシリーズが多い(Amazon検索結果をみる ⇒
  • キッパリと「答え」が書かれている点が魅力!
  • チャネリングの表現があるので、多少の胡散臭さがある

3位:ザ・シークレット

ザ・シークレット
ロンダ・バーン
¥ 1,580(2018/12/02 16:39時点)
THE SECRET [DVD]
ロンダ・バーン
¥ 3,968(2018/12/02 16:39時点)

こちらも「引き寄せの法則」の本で5本の指に入るであろう名著で、引き寄せ本といえばコレ!という一冊です。

引き寄せのエッセンスが詰まっており、何度も読みたくなります。引き寄せを始めるにあたり、最初の一冊目として読んでも十分楽しめる内容ですね。

より詳しい内容については、ザ・シークレットの書評記事を参考にしてください。

【書評】ザ・シークレット|引き寄せの法則の効果と成功した体験談
「引き寄せの法則」のなかでも、特に有名な本である「ザ・シークレット」を熟読し、本書に書かれている「ビジョン・ボード」を実際にやってみました。本記事では、ザ・シークレットのレビューと、ビジョン・ボードについて紹介しています。

本とDVDでは、断然DVDの方が分かりやすいです。DVDの内容は本とほぼ同じですが、映像と音声で覚えられるので、ただ本で読むだけよりも深くインプットされます。

ですので、本より映像が好きな人には、特にDVDの方をオススメしますよ(≧▽≦)

わたしは本に付箋を貼って、DVDは何度も繰り返し観ていますが、何度観てもワクワクするような内容で、ぜんぜん飽きません。

この本のポイント

  • 30人近い人物が登場し、代わる代わる話をするスタイル
  • 淡々と文章が続く感じではないので、飽きがこない!
  • 引き寄せの法則の基礎がわかる

2位:引き寄せの法則 虎の巻

※2018/07/21現在は「Kindle」でしか手に入りません。

引き寄せの法則がどのようなものか、普段からどう過ごしていくべきかがハッキリわかる、読みやすくわかりやすい一冊です!Kindleでしか読めないのが惜しいところ。

こちらの本はタイトルの通り「うまくいかない人のための」本となっており、引き寄せの基本はわかってるんだけど、上手くいかない人が読むべき内容となっています。

基礎がわかっているならもう他の本は読まず、この本で引き寄せの練習をすべし。

「頭の中でイメージを描くことが大切」と説いており、イメージが上手く描けない人への指導が細かく書かれていて、「なるほどな」と納得できる点が多かったですね。

この本のポイント

  • 500円程度という安さだが、内容はわかりやすく読みやすい
  • 巻末にアファメーション例文が160個も掲載されている
  • 基礎がわかっている人向けの、引き寄せ難民に最適

1位:超うまくいく口ぐせ

5位~2位までの「引き寄せの法則」の本を読んだあと、最後にこの本を読んで一番わかりやすく、読みやすく、頭にスッと入ってくる感じがあった、引き寄せ本の名著です。

著者が日本人ということもあって、ユーモアや文章の書かれ方が日本人好みで理解しやすく、むずかしい説明がないので、一気に最後まで読めちゃう本でした(≧▽≦)

内容は実践しやすいものばかりで、読んでいて楽しく、マンガのように何度も本を開きたくなります。どんどん「引き寄せの法則」の楽しさが、頭の中に入っていく感じ。

どの本も甲乙つけがたい内容ですが、『引き寄せの法則 虎の巻』と『超うまくいく口ぐせ』の2冊があれば、引き寄せの法則の内容はわかると思います。

この本のポイント

  • とにかく読みやすい、わかりやすい、楽しい!
  • 難しい内容ではないので、本が苦手な人でも一気に読めてしまう
  • ザ・シークレットのような本格的な内容と、本質は大差ない

引き寄せるためのヒント

引き寄せのヒント

引き寄せの法則をうまく操るための方法はいくつかありますが、そのうちの一つとして、自分の『考え方(捉え方)』を操る方法があります。

『感情』をコントロールする

引き寄せの法則は、そのときに感じている『感情』が、それと同じ感情を引き寄せています。

『嬉しい』や『楽しい』といった、愉快な感情に満たされているとき、発した波動が新たな『嬉しい』『楽しい』と感じる出来事を引き寄せます。

その反対に、『つらい』『悲しい』といった負の感情を感じていると、『つらい』『悲しい』と感じるような出来事を引き寄せてしまいます(˘ω˘)

つまり、そのときの感情が出来事となって返ってくるため、感情のコントロールが非常に大切になポイントとなります。

とはいえ、常におだやかな気持ちで過ごせればいいですが、人間なら誰もがネガティブな気分に浸るときだってありますよね?

そこで、わたしが大切にしているのが、『充分思考』を持って、物事に感謝することです。

『充分思考』とは?

人って、どちらかというと『今あるもの』よりも『今ないもの(不足)』の方に目が行きがちです。

  • 貯金がない
  • 恋人がいない(友達がいない)
  • 健康ではない
  • 友だちがいない

または、持っているのに『不満』ばかりを並べていませんか?

  • 財布の中のお金が少ない
  • パートナーの性格が悪い
  • 仕事が楽しくない
  • 着る服が少ない

『ない』『不満』ばかりに焦点を当てると、不足してばかりいる人生を引き寄せていることになります。

『今あるもので充分だ、満足だ』という気持ちをもつことが大切でして、それが『充分思考』というものです。

今あるモノに感謝する

ポジティブ・ネガティブの捉え方として「コップの中の水」とかが代表例かと思います。

コップの中の水の量を見て、

  1. まだこんなにある!
  2. もうこれしかない・・・。

このどちらで考えているか?がポイントになりまして、じつはその考え方自体も、変えていくことができます。

と言いますのも、『コップの中には水が入っているだけ』でして、その水の量の捉え方は、あなた自身が判断して理由を付けているからです。

つまり、物や出来事は、ただそこに『存在したり起こったりしているだけ』で、それ自体に意味はないんです。

過去の経験や人から教わった知識から、あなた自身が『まだこんなにある!』もしくは『もうこれしかない・・・。』を選んでいるんです。

ですので、捉え方を変えてあげれば『不足感』から抜け出せるということです(≧▽≦)

具体的に言いますと、『今あるものに感謝』をすると、不足感から抜け出せます。

たとえば、

  • あなたが五体満足でいられること
  • たったの100円でも食事ができること
  • 蛇口をひねれば水があること
  • 仕事が終われば帰る家があること
  • インターネット環境や勉強できる環境があること
  • ボタンひとつでTVを観れること
  • 手を差し伸べてくれる友人や恋人がいること

あなたの身の回りには、じつは『あなたを満たすためのモノ』が目の前にたくさんあるハズでして、まずはそれらに感謝してみてください。

『ない』ものではなく、『ある』ものに焦点を当てて感謝していくと、もう充分かな?って思える瞬間があると思います。

それが、『充分思考』です。

感謝→充分→満足感

今あるものに『感謝』をして、『充分にある!』と感じられれば、そこから『満足感』が得られます。

満足感、それはすなわち『幸せ』な感情でして、その感情を持てるクセを付ければ、少しずつ『不足感』を感じなくなります。

なにか出来事が起こったとしても、不足感や悲壮感を感じていなければ、いい人生を引き寄せていると言えると思います。

思考のクセがついていますので、最初は『充分思考』を選択するのも大変に思うかもしれませんが、ぜひトライしてみてくださいね。

まとめ

「引き寄せの法則」を知り、本を読み漁って数年。

転職して年収が大幅にUPしたり、結婚したり、広い家に引っ越ししたり、副収入を得られたり・・・良いことがたくさんあったように感じます。

正直、タブレットを引き寄せたときはビックリしましたし、今でも感謝しています(≧▽≦)

今なお、引き寄せの勉強は継続していますが、年々上達しているように感じます。

もちろん『悪い』と感じることもたくさんありましたが、引き寄せを知ってからは、夢が叶うスピードが確実に加速されています。

今回のランキングを参考にして、まず1冊を用意してみてください。

願望がイマイチ見えてこない人は、『【やりたいことリスト100】自分の夢・やりたいことを叶える方法!』を参考に「やりたいことリスト」を作ってみると楽しいですよ。

https://oyajitechou.com/list100

ぜひ、チェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このブログの管理人

4回の転職経験を持つサラリーマン。CADを使って設計(建築・土木)を16年ほどやってます。日々の仕事を『ちょっとでも楽しくする』をコンセプトに、日ごろの生活のなかで気付いたことや、便利なモノ、お金のこと、健康のことなどをブログで発信しています。詳細はこちら ⇒

ユウマをフォロー
本と雑貨

関連記事...

スポンサーリンク
ユウマをフォロー
スポンサーリンク
oyaji-LOG
タイトルとURLをコピーしました