セルフブランディングでリピーターを増やそう!まずはプロフィールと記事を修正

シェアする

※この記事は約『5分』で読むことができます。

セルフブランディング

私のブログは、自分が悩んだことだったり、誰かの悩みに対して、その問題を解決するような記事が多いです。

そして悲しいことに、読んで解決した途端に「×」で閉じられています。

月間10万PVまで伸びた当ブログであっても、記事を読み終えたあとのツイッターフォローなどはメチャクチャ少ない。

これはつまり、悩みを解決する記事は興味があっても、記事の書き方や私自身にはこれっぽっちも興味ねーんだよハゲっちゅーことです。

悲しい!!!!(毛はまだあるわ!)

というわけでこの先、地道にブログの現状を改善すべく、まずはプロフィールを詳細に書いて、次に記事を修正することにしました。

同じような状況で悩んでいる人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

まずはプロフィールくらい詳しく書こうぜ

プロフィールを書こう

もちろん普段の記事の中で、しっかりと自分の言葉で書いて、ブログに自分の味をどっぷりコッテリ染み込ませるのは大切なことです。

でもそれ以上に、まず取っ掛かりとして興味をもってもらうには『プロフィールをしっかりと書くこと』が重要ですよね。

どんなに読みやすい楽しい記事を書いていても、肝心のプロフィールが

■名前:ゆーま(´ω`)

■特技:オナラ連発

だけだったら、「誰だよこのケツの穴ユル男」としか思われないかもしれん。

確かに若干ケツの穴もユルくなるアラフォー世代ではあるものの、まだまだ締まり具合はその辺のブタ野郎どもには負けません。

プロフィールを詳細に書くことで、読者との距離感も縮まって少し親近感がわきますし、こんな感じのヤツなのかというのも知ってもらうことができます。

どこかで共感してもらえたり、ケツの穴ユル男以上の認識を持ってもらえるかもしれないじゃないですか。

プロフィールが3行とかで終わってしまったら、興味を持ってもらえませんよね。

というわけで、プロフィールはしっかり書こう。

こんにちは。どさんこ会社員ブロガーのゆーま(@xx_oyaji_xx)です。詳細プロフィールのページにお越しいただき、ありがとうございます!少しだけ、私のこととブログの紹介をさ...

他の記事も、もっと読んでもらおうぜ

他の記事も読んでもらおう

プロフィールができあがったので、次は検索で飛んできた記事以外の記事も読んでもらうべく、記事の修正をしましょう。

過去の記事で、勢いだけで書いてしまったものや、考え方が今の自分と合わないもの、自分の意見の少ない記事などを修正します。

特に、自分の意見の少ない記事というのは、科学的なデータや資料から得た言葉の羅列ばっかりで、面白みに欠けています。

読んでる側はつまらない。

その当時は良かれと思って書いたことであっても、今の自分からみたら赤面しつつマウスが壊れる程の速さで削除ボタンを連打したくなるものです。

私は20記事近く削除し、今もジャンジャン削除していますよ。(修正する気にさえならんクソ記事が多かった)

ただ、クソ記事とはいえ、クソも自分が生み出した立派な産物。

修正して「楽しめる記事」に化けるならば、存分に修正するべきだと思います。

自分らしい言葉で書くことで、セルフブランディングにもなります。

楽しく読める記事が増えれば、他の記事も読んでみようかな~という気にもさせますし、自分に興味を持ってもらえます。

そうなれば、Twitterをフォローしてもらいやすくなりますし、PUSH7やRSS経由のリピーターも増えます。

というわけで、プロフィールを書いたら記事を直そう。

セルフブランディングで人を集めるために

セルフブランディング

私が考えているのは、検索流入で訪問してくれた人を今まで以上にガッチリホールドして、別の記事に向かって投げっぱなしジャーマンを決めることです。

つまり、記事を修正する場合は自分のブランドを確立して、オリジナリティのある強みを生かした記事が書けるようになる必要があります。

  1. 自分を着飾らず、ありのままを表現する
  2. 自分の強みを知って、それを武器として記事作りに生かす
  3. 誰かの役に立てるような記事作りを目指す

自分を売り込むあまりに、過剰に着飾ったり、狙ったような世界観を作り上げていくっていうのは、ちょっと違うかなと思います。

あくまでも自分らしさを忘れず、率直な意見を述べて自然な世界観を作っていくべき。

そして、世界観を持ちつつもペルソナを想定してターゲットを絞り、誰かの役に立つような情報の発信をすることで、濃いリピーターの獲得に結びつきます。

自分が考えたこと、思ったこと、感じたことを率直に書き綴れることが、今の私にとって大切な部分だなーと感じました。

どっかの他人の言葉を使って書いても、結局は説得力に欠けたり、面白みに欠けたりするもんですよね。

読まれてもあっさり「×」で閉じられる今の自分。

セルフブランディングについてクソッカスの凡人レベルということだ。

というわけで、今後しっかりブランディングして自分の納得いく記事の作成を心がけて、地道にブログを続けていきます。