【価値観の序列】お金が貯まらない人のたった1つの盲点

この記事をシェアする

この記事は約 「6 分」で読めます。

価値観の序列

お金を貯める方法や、効率的な家計簿の付け方、節約の仕方を教える本やセミナーが世の中に溢れかえっています。

僕も、こんなに情報がたくさんあるにもかかわらず、上手に貯蓄ができずに悩んだ時期がありました。

お金を貯めるためには「たった1つの重要なポイント」を知る必要があります。

今回は「価値観の序列」という法則についてご紹介します。

スポンサーリンク

貯蓄法や節約術より、まずは自分を知りましょう

お金がもっと手元にあれば贅沢ができるのに!もっと貯金したい!

でもどうしても貯められない…そう悩む人は本当に多いと思います。

頭の中ではお金をもっと稼ぎたいと考えていても、それが実現されずに苦しんでしまう…。

そうなる前に、「一度しっかり自分と向き合う」ようにしましょう。

お金が貯まらない人は、実はお金に執着心がない!

お金が貯まらない人というのは、実は「お金に関する情報」について無頓着で執着心がないのが特徴と言われています。

『え?(´Д`) お金大好きなんですけど…』

と、思う人が大半だと思うのですが、ここでじっくり「あなたの普段のお金の使い方」について考えてみてください。

あなたは普段、どんな事にお金を使っていますか?

お金の使いかた

人間の行動は、おおまかに7つの価値観で区分けすることができ、それらに無意識に優先順位をつけて生活を送っています。

  1. お金
  2. ビジネスやキャリア
  3. 知識や学習・教育
  4. 美容や健康
  5. 家族との関係
  6. 社交や人間関係
  7. スピリチュアリティ・精神性

お金が貯まらない人というのは、このうちの「お金」の優先順位が低いのが特徴。

人間は、この「7つの価値観」のうち、『優先順位の高い順番に「お金・時間・エネルギー」を使う』ということがわかっています。

価値観の序列を紐解いてみましょう!

では、「優先順位が低い」とは、一体どういう意味でしょうか?

わかりやすく、例をあげてみましょう。

例えば、手元に「10万円」があったとしましょう。

その10万円をどう使っていくかは、人それぞれの価値観の序列によって振り分けられます。

もしもあなたが男性で、「7つの価値観」の優先順位が、上から

  1. ビジネスやキャリア
  2. 知識や学習・教育
  3. 社交や人間関係
  4. 家族との関係
  5. スピリチュアリティ・精神性
  6. お金
  7. 美容や健康

このような順番だった場合…。

10万円は「ビジネスやキャリア」という仕事に関する学習やセミナーで使うでしょう。

次に、「知識や学習」といった自己啓発。

次に、「社交や人間関係」という飲み会や友人との旅行。

次に、「家族との関係」という家族旅行や家庭に関する物に出費をしていく事になります。

お金が貯まらない人

もしもあなたが女性で、「7つの価値観」の優先順位が、上から

  1. 美容や健康
  2. 家族との関係
  3. 社交や人間関係
  4. 知識や学習・教育
  5. スピリチュアリティ・精神性
  6. お金
  7. ビジネスやキャリア

このような順番だった場合…。

10万円は「美容や健康」といった化粧品やダイエット商品、洋服などファッション関連。

次に、「家族との関係」ではお子さんや旦那さんへの出費。

次に、「社交や人間関係」ではご近所付き合いやママ友達、友人とのランチ。

こういった具合で、出費をしていく事になります。

このように、自分が重要視している項目から順番にお金やエネルギーを消耗していきます。

心当たりありませんか?

ファッションに無頓着な男性は、「美容や健康」に対する価値観の序列が低いはずです。

女性は「美容や健康」「家族との関係」という項目の序列が高い傾向にあると思います。

スポンサーリンク

たった1つの盲点は『価値観の序列を知らない』こと

実はこの法則を知らないで生活している人が大半です。

正しくは、「実際は認識はしているが、こうして言葉で見たり聞いたりする事が無かった」と思います。

世の中には貯金術に関するたくさんの情報があるにも関わらず、貯金ができなかったりお金の稼ぎ方がわからなかったりするのは、「この序列の中で『お金』の項目が低いから」です。

価値観の序列「3位以内」に『お金』を入れる!

お金を貯蓄したり、投資について学んだり、お金の知識について意欲的に学ぼうとする姿勢をキープするためには、常にお金のことについて興味を持っている状態にする必要があります。

お金が貯まらない人

価値観の序列の上位は、日常生活の中で常にアンテナを張っている状態にあります。

例えば、「美容や健康」が上位にくる人は、コンビニや書店でも美容・健康に関連する書籍にすぐに目が行きます。

「知識や学習・教育」が上位にくる人は、自己啓発の本や資格試験の案内などに無意識に目が行きます。

そして、「お金」が上位の人には、お金の貯蓄の方法や投資のセミナー、お金に対する勉強などに意識するようになります。

4位以下の序列は、普段からいい加減にしたり、意識してもすぐに怠けて続かないなど…。

良くても、現状維持が精一杯の状態になります。

『価値観の序列』を知らない人は、知識を活用できない

内容の優れた本やセミナーがあっても、そこに目が行かなければチャンスをつかめません。

また、行動を起こしても「価値観の序列の順位が低い」と、継続できません。

「お金」の価値観が低い=お金に対する興味が低い。

お金に対する興味が低い人は、家計簿を続けられないし、投資の勉強をしよう!なんて思わないません。

貯蓄への意欲も低いので、結局お金も貯まらない…。

あなたの知識が足りないのではなく、「意欲と意識が低いため、お金が貯まらない」という結果になるんです。

お金が貯まらない人

「あなたの価値観の序列」が、どのような順位となっているのか、しっかり把握しましょう。

そして、価値観の序列の結果であなたの『お金』の順位が低かった場合…

お金に興味が持てるようにマネー本を読んだり、セミナーに行って積極的に『お金』の順位を上位に入れ替えましょう。

もしも今、あなたが『貯金ができない、お金が増えない』という状態がずっと続いている場合、きっとこの先10~20年も同じ結果になります。

そのような悩みは、あなたさえ気付けば、そして変われれば、必ず改善できますよ!

まとめ

お金がなかなか貯まらない・お金が増えない理由は、あなた自身の価値観の序列と、深く関係しています。

貯金術の本を読んで、セミナーなどで講師の話を聞いて、あなたの中の『お金』の順位を上げていかないと、いつまでもお金に対する興味が湧きません。

まずはあなた自身の価値観の序列を把握することから始めましょう!

そして、お金への興味が低い状態の場合は、無料の冊子や無料のセミナーから始めてみるのがお勧めですよ。

『お金の教養講座』の詳細をみる