30歳貯金ゼロでも結婚できた僕が「お金の教養講座」口コミを書くよ

シェアする

この記事は約 「16 分」で読めます。

貯金ゼロ

僕は貯金がド下手クソだ。

20代はもちろん、30歳になっても貯金はずっとゼロだった。

結局、30代の中盤まで、ずーっと貯金はゼロのまま生活してました。

「このままじゃ、結婚もできねーわ…」

年齢が30代中盤にもなると、貯金ゼロっていろいろアセる。

そんなとき、無料で家計の勉強ができるという「お金の教養講座」があると知って、実際に話を聞きに行ってみた。

その日がキッカケで、結婚や引っ越し費用などの大金を、時間はかかってもゆっくりと貯めれるようになりました。

そして2017年、めでたく結婚(´ω`)

そこで、30代で貯金ゼロだった僕が、モンモンと悩んだこと。

そして、お金の教養講座を実際に受講したときの口コミを書いてみようと思う。

なぜ、僕は貯金がゼロなんだ?

僕は貯金がゼロ

僕は収入が低かった時期がすごく長い。

20代から社会人になって、36歳くらいまで年収は300万円ほど。

転職もいっぱいしたけど、失敗ばっかりでした。

でも、確かに「収入が低すぎる仕事だった」というのも原因だけど、

  • 家計簿をつけない
  • 浪費グセが抜けない
  • お酒が好き…
  • 外食が多い
  • 物へのこだわりが強い

結局、僕がお金を雑に扱っていたことが、一番の原因なんだって気付いたんです。

低収入でもちゃんと貯金してる友達を、僕はいっぱい知っていたから。

…それでも、僕はなかなか貯金が増えなかった。

1人でお金の勉強もしたけど、思ったように増えなかった。

僕は貯金の方法がわからなかった

貯金の基礎がわからない

学校で教えてくれるのは、計算や語学、歴史や化学など、将来の就職に必要な知識ばかり。

いわゆる「学問教育」や「職業教育」のみ。

正しい貯金の方法や、有利なお金の使い方は一切教わらない。

親からも「お金は大切なもの」ということしか教わらない。

お金は日々の生活と切っても切り離せないものです。

それなのに、正しい取り扱い方を習わずに生活を送ることは、運転免許を取得しないまま車の運転をしているようなものです。

どうすれば事故を起こさずに目的地までたどり着けるのか、不安に思うのも無理はありません。

(出典:ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

自分で本を買って読んで、独学でお金の勉強をしようにも、もともと知識がないから理解がおいつかない。

また、慣れ親しんだお金の使い方が「クセ」になっていて、うまく生活を変えられなかったのもあります。

本を読んでも、これが「正しいのか」「間違っているのか」の判断さえできませんでした。

僕は相談もできなかった

周りに相談できなかった

仲のいい友達や、たとえ親であっても…正直、貯金の悩みって相談しにくい。

というか、できないわ。

僕は貯金がゼロということに「恥ずかしさ」「劣等感」を感じていました。

そして何より「30代で貯金ゼロとかお前大丈夫かよ」という目で見られたくなかった…。

「周りにそんな目で見られるなら、一人で悩んだ方がマシだ。」

そう思っていました。

「お金に執着していると思われたくない」「お金の悩みを打ち明けるなんて恥ずかしい」と、相談しないままでいると、いつまでも問題は解決できません。

結果として、正解がわからず、ずっと悩みを抱えたままで時間だけが過ぎていくという状態になってしまうのです。

(出典:ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

「この先、何十年も貯金で苦労していくのかなぁ…。」

考えると怖かったし、何かを変えないと貯金の苦労は一生消えないのはわかっていました。

だから、無料で家計の勉強ができるという「お金の教養講座」があるって知ったとき、すぐにクリックして内容を確認。

友達にも親にも相談できなかったけど、「お金の先生だったら相談できるかな…。」と考えたのがキッカケで、とにかく参加しようと決めたんです。

お金の教養講座ってなんだ?

これはファイナンシャルアカデミーが開催しているお金の講座で、いわゆる「お金の基礎」を学べる無料のコースだ。

毎月3000人が参加していて、4時間の講習を無料で受けられる。

詳しくはこれから解説するけど、早く詳細が知りたい人は下記からどうぞ。

「お金の教養講座」公式サイトはこちら >>

学べる内容を現地でメモした

箇条書きだから読みづらいかもしれないけど、とにかく書くよ。

お金と貯金の基本

  • 簡単で効果的な家計簿をつける技術
  • 収入の2割を自動的に貯める方法
  • お金に対する意識が高まった
  • 不動産や株式投資に興味がわいた
  • お金に働かせる方法に興味をもった

株・FXの投資の基本

  • FXの入門を聞いて基礎を学んだ
  • FX分析の基礎を学んだ
  • レバレッジなどの言葉の意味を学んだ
  • 株の入門を聞いて基礎を学んだ
  • 株の見分け方の基礎を学んだ
  • 会社の選び方、見る項目について学んだ
  • 失敗する人の特徴について学んだ

不動産の投資の基本

  • 不動産投資の入門を聞いて、なぜ不動産投資がよいのかわかった
  • 家賃交渉の方法も教わった
  • 不動産投資の仕組みについて学んだ
  • 一生で一番使う住居費について教わった
  • マイホーム(不動産)の下調べ方法を学んだ

現地で書いた殴り書きメモだけど、内容はかなり多かった。

たったの4時間だけど、どの話も楽しい内容で、僕の知らないお金の世界について触れることができたし、新鮮さもあった。

家計の勉強が第一だったけど、株や不動産にもすごく興味を持てたよ。

ただし、限られた時間しかないから、話は要点をかいつまんで説明している感じ。

詳しい内容は、お金払って聞いてねっていうスタンスですね。

なんで無料なんだ?

「無料」って聞くと、魅力ではあるけど、なんか裏がありそうで怖い。

だから、僕はそこに行く前に「なんで無料なのか」を調べまくった。

※画像クリックで拡大します

ファイナンシャルアカデミー

この画像を見るとわかるように、ファイナンシャルアカデミーには、お金の教養講座の他にも、コースがたくさんある。

そして、お金の教養講座以外のコースは、全て「有料」になっている。

普通はどんな内容なのかピンとこないうちから、有料コースで勉強するのはちょっと悩む。

そこで、まずは「お金の教養講座」でお金の基礎や、株・FX、不動産などの基礎を学んだあと、興味を持った有料コースを選ぶことが可能になっているわけだ。

簡単に言うと、有料コースに案内するための「撒き餌コース」とも言える。

もちろん、お金の教養講座だけを受講して帰ることも可能です。

一旦資料を持ち帰って、じっくりと考えたい人がほとんどだし。

実際、僕が参加したときも、受講した後で9割くらいの人がそのまま帰宅していた。

お金の素人が理解できるのか?

老後の生活資金について考える

不安はまだある。

それは、僕が「お金のド素人以下の人間だ」ということ。

難しい話をされても、理解できなきゃ意味がないと思った。

有能な講師だけが教壇に立つらしい

ファイナンシャルアカデミーは、すべての講座でアンケートを実施し、高い評価を獲得し続けている講師のみが教壇に立つというシステムを取り入れている。

ちなみに僕が受講したときは、30歳くらいの短髪でさわやかな男性講師。

お昼休憩でも気さくな人で、僕は一人でサンドイッチを食べていたら突然話かけられた。

もう思い切って、30代で貯金ゼロの胸の内を、全部話しました。そのために来たんだし。

そしたら、無料なのに個別相談的な対応をしてくれました。イケメンすぎる。

そして、お金に素人の僕でもわかるよう、黒板を使って指導をもらいました。

受講者から高い満足度を得ている

僕と同じように、お金の知識がない人は、講義についていけるのか不安が大きいハズだ。

わからないからといって、何度も手を上げて確認するわけにもいかないし。

でも、そういうお金の不安を抱えている受講生の90.8%が「お金や生活に対する不安が和らいだ」と回答しているそうだ。

講義の途中で確認のための時間をとってくれたり、FXのチャートは何度も画像で解説してくれる。

不動産の話では、写真を交えて物件のことについて説明がもらえる。

確かに、「お金のド素人」だった僕でもわかるような、丁寧な説明でした。

開催している地域はどこ?

 開催場所   北海道、東京、神奈川、愛知、大阪、宮城
授業時間 4時間
受講料 無料

開催は6ヶ所だが、遠方で参加ができない!という人でも大丈夫。

申込みから7日間WEBで視聴(約120分)できる「WEB講座」もあるので。

僕は北海道でしたが、たまたまチャンスに恵まれて札幌市で話を聞くことができました。もっとそういう機会が増えるといいのですが。

いつのまにか、北海道でも気軽に参加できるようになっていた!

僕が参加したときは、北海道で毎回聞けるわけじゃなかったので…。

開催地が増えたってことは、やっぱり人気がある証拠ということか。

そして、参加者には特典として「人生が変わる お金の大事な話」という書籍も貰えます。

老後の生活資金について考える

お金を持っている人と持っていない人の違いや、お金に対するアドバイスが書かれていて、お金の勉強をしたい人は読んでおきたい一冊。

内容は「金持ち父さん 貧乏父さん」に似ていますが、とても参考になります。

メディアでも注目されているか?

たとえ、いい学校で実績があったとしても、無名だと不安になる。

そこで、雑誌やTVで取り上げられた過去はあるのか?と調べてみたところ、いくつかの有名ドコロ雑誌などでピックアップされていました。

President、日経マネー、THE21、日経WOMAN、ビートたけしのTVタックルなど。

幅広く紹介されていました。

老後の生活資金について考える

この後は、実際に僕が話しを聞いて感じたことをつらつら書こうと思っています。

僕の口コミより、早く詳細が知りたくなった人は下記からどうぞ(˘ω˘)

「お金の教養講座」公式サイトはこちら >>

実際に話を聞いて僕が感じたこと

お金の勉強など、この人生でたった一度もしたことがない。

お金についてド素人の30代貯金ゼロだった男が、この講座で何を感じたのか?

正直なところ、「単なる撒き餌コースだろ?」と甘く考えていたけど、普段の生活では絶対に学べないお金の知識を、たくさん知ることができた。

そのいっぽうで、無料ならではの「物足りなさ」も感じています。

お金の増やし方を知って、不安が消えた

お金を増やす

僕は普段の生活の中で、お金を稼ぐ方法は「働くことである」という認識が強い。

だから「貯金を増やすためには、もっと残業や出世をして働かねば!」と考えがち。

でも、そうではなくて「お金を増やすには多くの方法がある」ということを再認識しました。

株や投資、そういった言葉は知っていても、肝心な「内容」までは把握していないもの。

僕は、全くわかっていませんでした。

僕が知っていたのは「言葉」だけ。

そこへ「内容」や「知識」を与えてくれたのが、このチャンスの良いところでした。

ただ、やはり無料なだけあって、教わったのは物事の表面だけ…といった感じ。

本格的に投資を始めるなら、やっぱり有料コースで時間をかけて学ぶ必要があります。

初心者でもわかりやすかった

初心者でもわかりやすい

貯金や投資の勉強はしたいけれど、知識がないし用語もわからない…そんな不安がたくさん。

でも、この講座ではお金に全く無知の僕でもわかるよう、講師はとても丁寧に説明をしてくれました。

僕が参加した時は、学生のような若い方から、白髪のおじいさんまで、参加者の年代はとても幅広かったです。

どんな世代でも理解しやすいよう、専門的な用語はしっかりと説明をもらい、短時間で内容の濃いものを提供してくれたと思う。

そして、難しい言葉で危機感を煽るようなこともなく、いたって紳士的。

心のどこかで「お金は苦手…」と考えていた僕ですが、この講座のおかげで、お金との距離感が縮まったのではないかなーと感じました。

こうして学んだことが、今の僕の貯金生活にすごく役立っている。

たぶん、こうしたお金への関心がなかったら、今でも貯金ゼロのまま、結婚も引っ越しもできなかっただろうなーと思っています。

30代貯金ゼロから、今では貯金アリ妻アリに。

「お金の教養講座」公式サイトはこちら >>

もし同じように貯金ゼロで悩んでいるなら、この講座をキッカケに貯金ゼロから脱出しよう。