CADが初心者でも働ける3つの理由と設計の仕事を探せるサイト特集

スポンサーリンク
スポンサーリンク
CAD・設計の仕事が見つかる求人・転職サイト

CAD設計は、一枚の図面が徐々に成果品としてできあがっていく過程がとても楽しいお仕事。また、実際に施工されて、世の中に「形」として残っていくので、やりがいも感じられます。

初心者からみると「CADや設計の仕事は難しそうだし、初心者・未経験者はムリなんじゃないの?」と、少しだけハードルが高いようにも見えますよね。(「設計」ってだけで難しそうなイメージありますよね?)

今回は「初心者歓迎!」の求人はとても多いし、CADソフトを使ったことがない人でも積極的に採用してもらえるほど、ハードルは「低い」よ!』ということをお伝えしたいと思います。

 

実際、わたしの勤める会社は初心者でも”正社員採用”していますし、今年もひとり若手の女性が入社したんですよ。

CADや設計の仕事に興味があるけど初心者(未経験者)だ!という人に、CAD設計の仕事をオススメする理由と、CAD設計の求人がたくさん紹介されている「求人サイト・転職エージェント」について紹介していきます。

1.CAD初心者でも歓迎される3つの理由

どんな仕事にも「やりがい」はあるし、経験を積んでいかなくてはいけないのは一緒。どうせ同じ時間をかけて働くなら、「手に職を付けたい!」と思いませんか?

CADや設計の技術というのはまさに「専門職」。CADが使えれば在宅ワークも可能なんです。(実際、わたしの会社では在宅ワーカーへの外注も毎年おこなっていますよ。)

そんなCADの世界ですが、なぜ初心者でも正社員採用する会社が増えていたり、歓迎されるのか?について考えてみました。

1-1.CADは初心者でもスグに覚えられる

未経験者でもOK

設計をはじめる前に、まず覚えなくてはならないのが「CADの操作」。最初のうちは手取り足取り教わることになります。

ここでコッソリと「ネタ」をばらしてしまうと、CADの操作なんて実際は2~3ヶ月ほど働いていれば、基本的な作図がひととおりできるようになるほど簡単だったりします。(パソコンの得意・不得意や2D・3Dによる部分もあるけど)

わたしは今までに4回の転職をしており、4つのCADを使ってきました。そのつど、イチから操作を覚えてきましたが、どれも2~3ヶ月もあれば、ひととおりの作図ができるようになりましたよ。

 

入社してすぐは、上の人の指示にしたがって図面を作図・修正する作業になります。1日8時間、CADばっかり操作することになるので、イヤでも覚えます(笑)。

しかも、最近のCADはすごく進化していて、簡単な操作でパっと作図できるように改善・改良されているので、作図がすごく簡単なんですよ。

CAD初心者でも、長くて半年もあれば、ひととおりの作図はできるようになります。このため、早い段階から「設計技術」を教える段階に進みやすく、会社の負担が比較的少ないんですね。

ですので、「初心者だから・・・」といって踏みとどまることはないし、「チャレンジしたい!」と思っているひとは、ぜひ業界に飛び込んでみてください。

 

たとえばリクナビNEXTという転職サイトで「CAD 未経験」と検索すると、「423件」もヒットするんですよ。

美容・エステで「41件」、広告・グラフィックで「213件」、コールセンターで「171件」という求人数からみても、CAD求人の人気がわかりますよね。(2018年4月現在)

1-2.CAD初心者の「正社員採用」が多いので意欲的!

正社員として働ける

あなたは「CADオペレーターは”派遣””契約社員”が多いんでしょ?」と思っていませんか?ぜひ、いますぐリクナビNEXTで「CADオペレーター」と検索してみてください。

正社員求人の一例

わりと簡単に「正社員」のCADオペレーター求人が見つかると思います。

今のわたしの会社や協力会社さんにもCADオペレーターが複数人いますが、実際に初心者・熟練者関係なく、全員が正社員として働いています。派遣、契約社員は「ゼロ」です。

CADオペレーターの正社員化って、すでに当たり前になってきていますよ。

 

「正社員として採用される!」となれば、仕事を覚えようとする意識も勝手に高まるんです。アルバイトやパートと違って、いつも「責任」を与えられますから。

いい加減な図面はかけないし、少しでも早く覚えようとする意識も芽生えるので、実際アルバイトとして採用するよりも技術の成長が早いんですよ。

そして、設計の知識や技術をみがいて、資格をとって業務を担当する。それが評価されれば収入アップにもつながるので、正社員採用は「やる気」を引き出しやすいと思います。

1-3.年齢が高くても、CADは育ちが早い

年齢が高くても大丈夫

さきほどと同じように、リクナビNEXTで「CADオペレーター」の求人を検索すると、「年齢不問・転職回数不問、40~50代歓迎」なんて求人もゴロゴロあるんですよ。

「経験不足だから」とか「もう30代だし」という理由であきらめる必要もないですし、チャレンジしてみよう!という気にもなりますよね。

経験年数不問、40~50代歓迎の一例

40代50代歓迎

では、どうして年齢不問でも積極的に採用されるのでしょうか?

それは1-1、1-2で紹介した、「CADは初心者でも覚えやすいこと」や「正社員採用なので意欲的なこと」などが関係しています。

つまり、年齢なんて割とどうでもよくて、”ちゃんとCADを覚えて、意欲的に設計を学ぶ姿勢がある人”が採用されやすいということです。

実際、わたしの4回目の転職はなんと「36歳」です。CADも設計もできたのでスムーズな転職でしたが、大切なのは「本人の意欲」ですね。

 

初心者でもOK、正社員で働ける、年齢も問われない。

もちろんキャリアを積む上では若い人の方がメリットはありますが、CADオペレーターも設計技師も、コツコツとがんばれる人に向いている職業ですね。ですので、年齢や経験よりも、そういう「ひたむきに取り組む姿勢」を求めている会社が多いのかもしれません。

2.CAD初心者でも設計の仕事が見つかるサイト

それでは次に、CADオペレーターや設計の仕事を、より効率的に探すために、ぜひ活用したい「求人サイト」「転職エージェント」を紹介していきます。

求人サイトと転職エージェント、それぞれの違いについてもくわしく説明していきますよ。

2-1.CADの転職を助ける”エージェント”サイト

転職エージェントとは

突然ですが、もしもあなたが「住まい」を探すとなったら、どんな手順で探しますか?

  1. 賃貸情報の雑誌を読む
  2. インターネットで調べる
  3. 賃貸住宅仲介業者に相談に行く

ザックリですけど、だいたいこんな流れですよね?

 

王道としては、エイブルやアパマン、大東建託(いい部屋ネット)など、いわゆる「賃貸住宅仲介業者」と相談しながら、じっくりと物件を探していくのが一般的だと思います。

それは、インターネットだけでは見つからないような物件も、賃貸住宅仲介業者に行けばたくさん紹介してもらえるから。しかも、その「地域物件のプロ」に相談しながら住まいを探す方が、安心でうまくいくとわかっているからですよね?

 

仕事探し

では「仕事」を探すとしたら?・・・それこそが「転職エージェント」です。

転職エージェントは、各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに沿った求人を厳選して紹介してくれる、いわば「転職サポーター」です。

職務経歴書・履歴書の添削、企業情報の提供はもちろん、転職エージェントが直々に相手企業と「年収交渉」まで行うなど、さまざまな形であなたの転職をサポートしてくれますよ。

 

たとえば、住まい探しの場合は、賃貸住宅仲介業者があなたの要望にそって、さまざまな物件を調査して、より良い住まいを探したり、家賃交渉・書類手続きなど賃貸契約を、全力でサポートしてくれますよね?

それと同じ感覚で「転職エージェント」を活用できると考えてもらえれば、とてもわかりやすいと思います。

CADで未経験・・・でも転職してみたい!という場合、職務経歴書や履歴書の書き方にも工夫が必要かもしれませんが、エージェントはサポートが充実しているので相談しやすいですよ。

2-2.エージェントサイトはいくつ登録する?

転職エージェントに登録

とくに30代~40代の転職は、「これが最後だ!」と思って取り組む人が多いでしょう。あたらしい勤務先で、あかるく楽しく仕事をスタートさせるためにも、ぜひ転職エージェントを活用してほしいですね~。

さて、さっきから簡単に「エージェント」といっていますが、じつは転職エージェントのWEBサイトはいくつもあります。そして、それぞれのWEBサイトで握っている求人情報はちがうし、エージェント担当者との「合う・合わない」といった、フィーリングの悩みもあります。

そこで、わたしは「2~3カ所の転職エージェント登録」をオススメしていますよ。

住まい探しを1カ所の賃貸住宅仲介業者で済ませるより、あちこちの業者を見て回ったほうが、より良い物件が見つかるのと同じこと。さまざまなエージェントを利用して、はじめて良い求人にめぐり会えます。

失敗しない求人探しをするなら、複数のエージェントサイトに登録して、どんどん活用していきましょう。タダなものは使わないとソンです。

2-2-1.リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職サイト大手『リクルート』が運営する転職エージェント。

取り扱っているうちの約80%が非公開求人で、求人サイトだけでは見つからないポジション(重役)の求人も数多くそろえているのが、大手転職エージェントの強みですね。

「業界最大手!」の安心感、充実のサポート体勢、そして全サービス無料!転職活動スタートの第一歩としては、まずココから始めましょう。

リクルートエージェントのポイント!

  • ポジションや経験・能力が高い人向けの求人が多い
  • 得意なスキルを伸ばすなど、キャリアアップを目指す人向け
  • 公開求人への応募よりも効率的に転職活動を進められる

公式サイトで詳しく見る

2-2-2.マイナビエージェント

マイナビエージェント

株式会社『マイナビ』が運営する、総合型転職エージェント。全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、かくれた優良企業まで幅広くそろっています。

専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーが、応募する求人に合わせて履歴書・職務経歴書の添削や面接対策を行うなど、サービス内容も充実していますよ。

マイナビエージェントのポイント!

  • 保有する求人のうち、約80%が非公開求人
  • マイナビエージェントのみが保有する「独占求人」もアリ
  • 転職成功のノウハウ伝授、転職のプロによるアドバイスを受けられる

公式サイトで詳しく見る

2-2-3.ワークポート

ワークポート

「転職決定人数がNo.1!」の転職エージェント。数ある転職エージェントの中で、もっとも多くの求職者を転職成功に導いています。

特にIT・クリエイティブ関連職種に強く、未経験から異業種へのキャリアチェンジも得意としています。大手企業では「楽天」や「SQUARE ENIX」「大東建託」など有名ドコロが並ぶ、魅力的なエージェントとなっていますよ。

ワークポートのポイント!

  • 転職活動の全てをPC・スマホで簡単に管理
  • 毎日新しい求人情報が追加されている。非公開求人もあり
  • 転職を成功へと導くセミナーが揃っており、無料参加できる

公式サイトで詳しく見る

2-3.CAD設計の仕事を見つける”一般求人サイト”

求人サイトとは

一般求人サイトは、あなた自身で求人情報を見つけて、あなたが企業に応募します。

いわゆる、自力の転職活動をサポートするサイトですね。あなたのペースで求人を探して動けるので、とても手軽で利用しやすいのがポイント。

転職エージェントよりも求人数は少なく、非公開求人もありません。その代わりに、職務経歴を登録すると企業側からスカウトを受けたり、あなたの性格を診断するテストができるサービスなどがあります。

エージェントにはないサービスがあるので、こちらもどんどん利用していきたいですね。

 

転職エージェントに登録したあとは一般求人サイトに登録して、あなた自身でもいろいろとCAD・設計のキーワード検索をして、求人を調査していく方法がベストですよ。

たとえば求人サイトで気になる応募を見つけた場合、エージェント側でも対応できる案件であれば、さらに好条件にする相談だって可能だからです。

転職エージェントに頼りっきりにせず、自らの行動も大切ってことですね。

 

2-3-1.リクナビNEXT

リクナビNEXT

就職活動の代名詞のような求人サイト『リクナビNEXT』。実際に転職した人の約80%もの人がリクナビNEXTを利用しています。

登録すると、サービスの1つとして自分の強みが5つわかる性格診断テスト『グッドポイント診断』を受けることができます。

出される質問に対し、2つ、または4つの中から答えを選択するだけの簡単な診断ですが、その診断結果はとても参考になりますよ。簡単にできるので、ぜひやってみてください。

ちなみに、わたしの診断結果はこちらです↓↓クリックで拡大しますよ。

グッドポイント診断結果

リクナビNEXTのポイント!

  • 転職サイトの王道。どの転職サイトを使おうか悩むなら、まずはココから
  • スカウト登録で企業やエージェントからオファーが届く
  • グッドポイント診断』で自分の強みを知る
  • 「CAD」求人数~754件、「設計 CAD」求人数~647件(※2018年4月)

公式サイトで詳しく見る

2-3-2.はたらいく

はたらいく

こちらも大手グループ「リクルート」が運営する求人サイト。はたらいくにしか掲載されていない求人が90%以上もあるので、こちらも要チェックですよ。

とくに、はたらいくは「ひとがら転職」をキーワードにしています。仕事も趣味も「ひとがら」を大切にする企業が集まっているのが特徴ですね。

人同士のつながりに重点をおいた「レジュメ」に登録して、就職活動をはじめていきます。

はたらいくのポイント!

  • 企業と「らいく」(好意・興味)を伝え合う
  • 転職に役立つ情報が満載の会員限定の求人情報メール
  • レジュメ登録でカンタン応募

公式サイトで詳しく見る

2-3-3.キャリコネ

キャリコネ

この求人サイトは、とくに「会社の内情」でうまくいっていない人向け。

他の求人サイトと大きくちがうのは、キャリコネは「企業の口コミ(内情)」を知ることに力を入れていること。企業がアピールしている内容は「良いこと」ばかりが書かれているので、イマイチ真実味に欠ける部分があります。

入社したあとに困らないよう、企業の口コミを見て「評判」「年収」「残業」「人間関係」など徹底リサーチを行い、転職を成功に導いてくれるのがキャリコネなんです。

注目企業の年収・給与明細まで見れる、今イチオシの求人サイト。

キャリコネのポイント!

  • とにかく口コミ情報量が多いため、業界の事情もわかりやすい
  • マイナビエージェントなど大手転職サイト16社の求人情報も一括で検索可能
  • 面接内容に関する口コミまで見れるので、事前に面接準備もしやすい

公式サイトで詳しく見る

3.まとめ

CADオペレーターや設計の求人に関する紹介をしてみました。「未経験者だから」「30~40代だから」といわず、あなたの本当にやりたい仕事を探してみましょう。

その上で、設計にチャレンジしたい!CADをやってみたい!のであれば、自力で活動するよりもまずはエージェントに登録を。

就職活動は、もともとは求人サイトに登録して、自力でコツコツと探していくのが基本でした。でもそれは昔の話で、今は転職エージェントが「無料」で登録・利用でき、昔に比べて仕事探しがとてもラクなものに変わっているんです。

使えるサービスはどんどん利用して、いい求人を探し出しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
転職
 

おすすめの関連コンテンツ

スポンサーリンク

おやじ手帳の管理人

サラリーマン。CAD設計やってます。日々の仕事を「ちょっとでも楽しく」することをコンセプトに、日ごろの生活のなかで気付いたことや、便利なモノ、お金のこと、健康のことなどをブログで発信しています。詳細はこちら ⇒

フォローする(≧∇≦)/
この記事をシェアする
フォローする(≧∇≦)/
スポンサーリンク
おやじ手帳