※『おやじ手帳』禁煙記事まとめ

会社員生活15年で見つけたサラリーマンを全力で楽しむ9つのヒント

シェアする

※この記事は約『17分』で読むことができます。

サラリーマンを全力で楽しむ9つのヒント

こんにちは。どさんこ会社員ブロガーのゆーま(@xx_oyaji_xx)です。

私が会社に勤め始めて、はや15年ほど。

楽しかったこと、嬉しかったこと、大変だったこと、辛かったこと・・・ふり返ってみると本当にいろいろあったサラリーマン生活でした。

私は低収入だった時期がものすっごく長かったため、特にお金の面ではホントにたっぷり苦労したんですよ。

人生をより豊かなものに変えるため、サラリーマン生活15年間の中で転職を4回も経験しています。

おかげさまで、今ではしっかりボーナスももらえるようになり、生活がうるおって平凡に暮らせるようになりました。ヤッター!

いまでは毎日の仕事も趣味もすごく楽しく、満喫しながらサラリーマン生活をエンジョイしていますよ。仕事には昔からやりがいを感じていますし、趣味のブログも毎日何かしらいじっていますね~。

あなたはいま、サラリーマン人生を全力で楽しんでいますか?

それとも、仕事のストレスで嫌気がさしたり、時間がなくて楽しめなかったり、うつっぽい症状に悩んでいますか?

もし悩んでいるなら、この記事にじっくり目を通して、サラリーマン生活をガッツリ楽しむためのヒントにしてください。

気合いれてガッツリ7000字近く書いたので、文字がかなり多いです。ぜひじっくりと読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

ヒント①.仕事以外に、ひとつでも多くの趣味を持とう

1日のスケジュールが「睡眠・仕事・TV(インターネット)」だけで終わってしまったら、仕事の疲れや不満がリセットできません。

仕事が終わったら、趣味の時間を楽しもう!仕事の疲れは趣味でリフレッシュ。

もしもあなたが、趣味を始めても「三日坊主で続かない」とか「飽き性だから」といって、新しい趣味を見つける努力をしないのなら、それはとてももったいない。

すぐに目移りするということは、いろんなチャレンジができるってこと。三日坊主なんてある意味で『長所』なんだって気付いていない人がホント多いですよ。

三日で飽きても、また違うことに取り組めばいい。たくさんいろんなことにチャレンジして、長く続くものが見つかったら儲けものです。

仕事とプライベートが充実してこそ、サラリーマン生活にもより一層の満足感がうまれて楽しめるようになります。仕事ばかりじゃウンザリしちゃうよね。

しっかりリフレッシュするからこそ、翌日の仕事が楽しめるってもんです。

ヒント②.空き時間で本を読もう

あなたは通勤時間やお昼休みに、スマホでゲームしたりダラダラとWEBサイトを読みふけっていませんか?

せっかく空いてる貴重な時間で、生産性のないことに時間をあてるのはもったいない・・・。私も昔は通勤の地下鉄でスマホゲームをよくやっていましたが、今はもう卒業しました。

本を読むといっても、「知識が増えるから!」「ビジネスに役立つから!」という理由ですすめるつもりはありません。

もちろん本はサラリーマン人生を豊かにしますが、読むことで『自分が何に興味があるのか』がわかってくるんですよ。

私はこっちの方がよっぽど大切だと思っています。

「本を読もう」といっても、なにも難しい本を読めというわけではありません。自分が興味をもった雑誌やマンガでもいいんですよ。こういう本の方が接客でもウケる場合があります。

例えば『お掃除』の本を買ったとしたら、読んでるうちに片付けしたくなって、掃除が大好きになるかもしれない。

『流行りのガジェット』の本を買ったら、新しいガジェットを集めたり検証したり、身についた知識でブログを作れるかもしれない。

読むことで、ヒント①の「趣味づくり」につながるんですよ。そして、読書は今の趣味をさらに豊かに変えてくれることもあります。

私はマンガから言葉の言い回しや表現を学んだりして、今のブログにもとっても役立っているんですよ。だらだらゲームするよりも、よっぽど生産的。

通勤や会社で読むなら、常にいろんな本を持ち歩けるように電子書籍(KindleKobo)にするのがおすすめ。

一冊ずつ持ち歩かなくていいし、タブレットよりも目に優しくて軽い。

朝の通勤やお昼休みに自己啓発本を読んでテンションを上げれば、午後からのお仕事もはかどりますね。帰りは好きな情報誌や本でインプットとリフレッシュを。

ヒント③.あなた自身の強みを知ろう

強み

あなたが仕事を楽しめなかったり趣味に無関心なタイプであれば、あなた自身の性格や強みを分析することをおすすめします。

あなたがどんな人なのかを知ることで、あなたに向いている仕事のこなし方が見つけやすくなるからです。

仕事を上手に楽しもうと努力しても、時にはあなたに全く向いていない作業や、苦痛に感じることだって経験しなくてはいけません。それが社会人たるもの・・・!

そんなときでも、自分の強みを分析しておけば苦手な仕事を「楽しいもの」に変化させることができますよ。

「この仕事は苦手だな・・・でも俺はコツコツ処理していくのが得意だから、毎日1時間はこの作業に当てよう」

「こんな性格だからこの作業は楽しめなかったのか・・・じゃあここを改善すれば仕事がいままでより楽しくなるかな?」

こんな感じの試行錯誤は、今後の仕事を楽しむための大切な作業となります。

楽しめない仕事を、あなたがいかに楽しんでこなしていくか。これはこの先長く続くであろうサラリーマン生活にとって、人生を大きく左右することでもあります。

でも、自分の強みって自分自身ではなかなか見つけられない。

そこで、私は『グッドポイント診断』という性格分析ツールを使っていました。簡単な質問に答えるだけで、自分の強みを5つも知ることができます。

グッドポイント診断は無料で手軽で簡単ですし、やってみることで新しい自分の発見にもつながるかもしれません。

ちなみに、私の診断結果はコチラ。※クリックで拡大

グッドポイント診断結果

無料でこれだけしっかり診てもらえるって、すごい。

あなた自身の強みをしっかり知って、いままでよりももっとポジティブで楽しいサラリーマン人生を歩みましょう。

ヒント④.転職を視野にいれよう

サラリーマンを楽しむためには、自分の大好きな仕事ができるのが一番です。私は毎日やりがいのある仕事をしており、大きな責任もありますが、メッチャ楽しんで働いています。

『仕事でやってること=趣味の延長』みたいな部分もあって、仕事として働いていても、ソレが苦労に感じないというくらい。

ほんと、今の仕事に転職してよかったなぁ・・・としみじみ感じます。

好きでもない仕事でこの先のサラリーマン人生を棒に振るなら、私は絶対に転職することをおすすめします。

私は転職することでお給料の大幅アップ、役職もつき、ボーナスも頂ける環境になりました。

ずっと低収入層でしたが、今では年代別で見た平均収入額くらいを満足にもらえるようになったんです。ほんっとに転職してよかったと、心の底から言えます。

見事に引っ越しも入籍も叶いましたし・・・。

ただ、転職は人生でとっても大きなイベント。

通勤の手段や、職場の環境、人付き合い、やるべき仕事、お給料の増減、残業の有無など、今までの生活がガラッと変わります。

しかも、私は人生で4回の転職をしていますが、ということは転職における失敗も多かったということ。

うまく転職できればいいですが、私の場合は実際働いてみたら環境がヒッデェ!という経験がとっても多かったんですよ。

転職に失敗しない方法は、転職先の情報をよーく調べること。これ、当たり前のことなんですけど、でもできていない人って多いと思うんですよ。

実際、私も下調べが足りなかったなぁーと思うことが多かったです。

例えば転職先のブログを読んだり、社名を検索して評判を調べたり、創業からどのくらい経過しているのかを見たり、知人がいるのであれば社内の状況を聞いてみる・・・など。

自分で調べられることについて、徹底的に調べたおすことが大切ですよ。企業の応募欄だけ見ててもダメです。

そもそもの転職先が見つからないなら、リクナビNEXTのような、いわゆる「転職サイト」で自分の好きな仕事を手当たり次第さがしてみることをオススメしますよ。

専門サイトのようなたくさんの求人情報を扱っているところは、自分のお気に入りの転職先がゴロゴロ転がっていて見つけやすいです。

また、転職で悩んだとき、専門スタッフが相談に応じたりするサービスもあります。こういった便利なツールはどんどん利用しないと損。

リクナビNEXTは登録が無料ですし、利用しない手はないです。

サラリーマン人生をより長く楽しんでいくために、今の仕事の不満や、もっとこうしたい!みたいな自分の理想像を、ぜひ一度考えてみてください。

ヒント⑤.自分の仕事を好きになろう

好きを仕事に

転職につながる話にはなりますが、「いまの自分の仕事が好き」というのがサラリーマン人生を楽しむ最高の環境です。

年間休日を100日とすると、年間の労働日数は265日。1日8時間働いたとすると、2120時間という途方もない時間を、仕事と向き合って過ごすわけです。

いまのあなたが毎日「好きじゃない仕事」をこなしていたとしたら、1年間で「2000時間も楽しくないことに時間を使った」ことになるわけですよ。

これでは人生が楽しくない・・・毎日つまらなく感じてしまいます。

もちろん仕事の全てが楽しいことばかりじゃないですし、どんな仕事であってもたくさんの不満があると思います。ですが、自分の好きな仕事をしている上でおきた不満なんて、実は大した問題ではありません。

仕事自体はすっげー楽しんでるんだから。

楽しくない、自分の好きじゃない仕事をしている上でおきた不満は、人生が楽しめなくなるほどの怒りや失望を感じるときがあります。

私も経験者です。

転職前の仕事なんて、自律神経失調症でワケの分からない高熱にうなされるほどに、つらい思いばかりしてきましたから。

どうせ毎日働くなら、あなたの好きな仕事で大切な時間を過ごしたほうが絶対に充実したサラリーマン生活を送ることができますよ。

大きな問題にぶち当たっても、ニヤニヤしながら楽しく働ける方が、人生楽しいに決まってるんですよね。

ヒント⑥.本業以外でも稼ごう

これは持論ですが、収入源を企業に依存しすぎない人生の方がはるかに楽しいし、楽しめる範囲が広がります。

一般的に、サラリーマンは会社からお給料を頂いています。これは、簡単にいうと「会社のお給料であなたの人生の『全て』がほぼ決定される」ということです。

ホワイトでもブラックでも、各企業によってお給料の査定方法が決まっていると思います。
努力して報われれば良いですが、何年働いても年収が増えない、もしくは私のように年数がたつほど年収が下がるアホみたいな企業もあるんです(経営が年々傾いて減給)。

結果、ワーキングプア状態で貯金はまったくできず、私は人生を棒に振ったように思います。

つまり、大切な収入源を企業に依存しっぱなしでいると、結局は「会社があなたの人生を作ってしまう」のです。

しかし、会社に依存せずに外部に収入源を作ると、少ない給料を他の収入でカバーできるし、なにより心の安定にもつながっていきます。

金銭面で心に余裕ができると、会社への依存度が減り、会社への怒りや不満もさらに減っていきます。

サラリーマンとして仕事を楽しむためにも、会社にすべて依存はせず、可能であれば副業も視野に入れてみましょう。

私は今の会社の社長とサシで飲みに行ったりする仲なのですが、アフィリエイトのことを素直に全部話をしたら、アッサリ承諾を得ましたよ。

今では胸を張って副業しています。ニヤリ。

「好きな仕事を選んで転職したら収入が減った」なんてことも考えられますが、そんなときに本業以外の収入源があるというのは本当に心強いですよ。

私はいま毎月5万円ほど副業で稼いでいますが、好きに使える5万円が毎月ある!というだけで、とっても安心しています。

今月はお給料少なめだな~というときや、飲み会などの急な出費も、今では全然痛くない。

今の私は転職も成功できたし、本業以外の稼ぎもある、とても充実したサラリーマン人生を送っています。

ヒント⑦.お金の勉強をしよう

どんなに好きな仕事をしていて、仕事自体は充実したとしても、生活が充実しなければ満足のいくサラリーマン人生を送れません。

実際、私は大好きな仕事をしていても毎月の給料が手取りで10万円台だったので、ロクに欲しいものも買えない虚しい生活を長い間送っていました。

好きな仕事でお給料を頂いても、すぐにお金を使い切って苦しい生活ばかりだと「生活のために仕事をする」というスタンスからなかなか抜け出せません。

そこで、お金のことについて勉強を始めることで、あなたが働いて得たお給料をいままで以上に上手に使っていくことができるようになります。

お金にまつわる勉強をするなら、独学でするよりも効率がいいのがファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」などの『お金の勉強ができる講座』を受講することです。

家計のやりくりを学びたい、うまく貯金する方法を知りたいなどの生活に関するお金の勉強から、株や不動産の投資まで、幅広く学べますし、無料の講座もあるのでこれを利用しないと損です。

私はお金の心配が減って、心にも余裕がでました。以前よりずっとのびのびと仕事に取り組んでいますし。

お金の心配ばかりしていたときは心に余裕がないですし、いつもイライラしながら残業時間を増やしていました。

せっかく働いて得たお金だからこそ、大切に使えるようになりましょう。

ヒント⑧.早起きの趣味を習慣づけよう

早起き

時間ギリギリまで寝てバタバタと出勤するようなスタートで、サラリーマン人生の1日が始まってる人ってとても多いと思います。

そして、仕事から帰ってきたら、もう疲れてヘトヘトで何もする気になれない・・・結局、TVを見て就寝。

あなたの生活はどうですか?

仕事に追われて、なかなか趣味の時間を楽しむ余裕がない!という人は、ぜひ毎朝早起きして、趣味を楽しむ習慣を取り入れてみてください。

仕事の時間ギリギリまで寝ていると、どうしても「仕事のために起こされた」という感覚になってしまいますよね?

趣味を楽しむために、あなた自身から進んで早起きをして、趣味を楽しんでから仕事に向かうと「趣味のために起きた」という感覚になります。

自分の好きなことのために早く起きることで、人生を上手にコントロールできている感覚になり、いい気分でリフレッシュもでき、いいサラリーマン人生を送れるようになりますよ。

早起きといっても、4時や5時に起きろというものではありませんし、あなたの趣味に合わせて少しずつ早起きが習慣化できるように調整していけばいいと思います。

会社に時間を使われて人生を楽しめない!と感じてしまうと、どうしてもサラリーマンを楽しめません。

しっかりと毎日を楽しむための、あなただけの生活リズムを作りましょう。

ヒント⑨.お酒はほどほどに!体調を管理しよう

仕事が終わると、仕事モードをOFFにするためについついお酒が飲みたくなるものです。

飲んでもOKですが、翌朝の趣味の早起きが達成できる程度のお酒の量にしておきましょう。飲みすぎてしまうと、朝の早起きができなくなってしまい、結局仕事ギリギリまで寝てしまうことになります。

私も仕事終わりのビールが大好き(最近は喘息が出るので控え中)ですが、飲みすぎないように気をつけています。

お酒を楽しむのも趣味の一つではありますが、自分の身体のコンディションを常に良い状態でキープしておくためにも、深酒はやめておきましょう。

仕事を楽しむためには、「身体が元気である」という基本的な部分も大切なポイント。 睡眠不足であったり体調不良で気分が冴えないようでは、せっかくの仕事も楽しめませんよね?

たとえば睡眠であれば、快眠をサポートするようなスマホアプリを使うのも手ですよ。

私が愛用しているiPhoneのアプリ『Sleep Meister』は、眠りが浅い頃を見計らって起こしてくれる目覚ましアプリです。さらに睡眠のデータも蓄積できるスグレモノ。

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラーム Lite

Sleep Meister – 睡眠サイクルアラーム Lite
開発元:Naoya Araki
無料
posted with アプリーチ

また、デスクワークばかりで運動不足が気になる人は、無理のない程度でウォーキングをするのもいいですね。

1時間ウォーキングダイエットで成功!3ヶ月続けた健康効果とは?』でも詳しく紹介していますが、ウォーキングをすることでリラックス&ストレス解消になり、体型の維持にも役立ちます。

ウォーキングは誰でもすぐに取り組めるし、手軽さがいいですよね。適度な運動で健康体を手に入れましょう。

さいごに

サラリーマンを楽しむコツは、もっともっと多くあると思います。この9つ以外にも、あなたの会社員生活がもっと楽しいものになる、あなただけの人生の楽しみ方というのを、ぜひ見つけてほしいです。

サラリーマン人生は、ホントに長いです。

だからこそ、楽しくない、楽しめない、つまらない毎日をダラダラと送るのは本当にもったいないです。

あなたもぜひ、楽しい会社員生活を送ってくださいね。