Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

その散財ヤバくない!?「浪費癖」がある人に共通する4つの特徴

スポンサーリンク
スポンサーリンク
散財する人

あなたの周りで「よく散財をする人」はいませんか?もしくは、あなた自身が「浪費家」になっていませんか?

うちのヨメは散財タイプだなぁ・・・。

うちのダンナは隠れて借金してたなぁ・・・。

わが家はわたしもヨメもプチ散財タイプ・・・。そしてヨメの知人は、ガツンと上を行く「借金しながら散財」するタイプ。(←超ダメなやつです)

さまざまな情報を調べていくうち、散財する人の特徴がだいたい4つに分けられることがわかりました。

  1. こだわりが強い(見栄っ張り)
  2. 趣味にのめり込む
  3. 計画性がない(自己管理が甘い)
  4. 人付き合いが多い

本記事では、浪費癖のある人に共通している「4つの特徴」と、散財を止める方法について紹介していきます。

特徴1.こだわりが強い(見栄っ張り)

こだわりが強い

散財癖のある人は、「自分が身に付ける物」や「自分が使うもの」へのこだわりが、メチャクチャ高い。

コレじゃなきゃ嫌だ!コレがいい!と言い出したら最後。「コッチでもいいんじゃない?」なんて意見は、いっさい聞き入れません。ガンコ者。

でも、いい意味では個性的で、自分だけの持ち味を知ってる人。ブランディング力がすごく高いと思います。

1-1.高級ブランド品や高級車が好き

高級車

「高いもの=いいもの」と考えている人は多いでしょうし、長持ちして傷みにくい、オシャレで使いやすく、人気もある・・・すごくイイ!のはわかります。

ただ、高価な品は一度使うと優越感を感じます。その優越感に浸ったところからグレードを下げるのって、すごく抵抗があるんですよ。

その結果、次に買うときも、同じレベルか、それ以上の品物を求めるようになってしまいます。質を落とすのって、難しいんですよね。

ブランド品だと流行りがあるので、今買わないと欲しいデザインが無くなる場合があって、この「限定品」が物欲と散財をよりパワーアップさせてますよね。

1-2.流行に乗りたがる

流行り

洋服・靴などのファッションや、電化製品など、身近なアイテムには「流行り」がつきもの。新しい商品が次々に出るので、新しいトレンドをついつい追いかけたくなります。

浪費癖がついている人は、その流行りに乗ろうとします。

たとえば洋服。

「去年買った服は、すでに流行遅れだから今年は着ない」といって、たった1年しか着ない服を毎年買う。

たとえば電化製品。

「今は○○が流行っているから」と、ふだん使わない機能満載の最新家電を買ってみたりする。店員からみれば「いいカモ」です。

さらには、「新発売」や「期間限定」のウリ文句にもメチャクチャ弱いですね。

特徴2.趣味にのめり込む

趣味にのめり込む

人生を楽しく過ごすのに必要な「趣味」。散財癖のあるひとは、趣味にも全力でお金をかけてしまいます。

趣味の世界は奥がとても深いので、やりだすとお金はかかるもの。そして、ハマればハマるほどに浪費癖も発揮!

自分の大好きなことでストレスを発散でき、日々を楽しく過ごせる!という点では、趣味にのめり込めるのはすごくいいんですけどね。

2-1.カメラ・ゴルフ・車などが好き

カメラ好き

どんな趣味でもハマれば楽しくて、次から次へとアイテムを揃えたくなるもの。

そして「本体をカスタマイズしたくなるもの」や「複数そろえておきたいもの」が趣味になると、もう物欲が止まりません。

たとえばカメラ。

カメラ本体の他に、撮影用のさまざまなレンズが欲しくなります。

こだわりの三脚、ブツ撮り用のセットに照明、TPOに合わせてその他のカメラも欲しい!

上手に撮影できるようになるためにセミナーやスクールに通ったり、専門書をいくつも買ったり・・・と、ほんとキリがないんです。

散財癖のある人は、無計画にボーナス全部つぎ込んで浪費する人もいますし(知人)。

2-2.ギャンブル・お酒・夜のお店が好き

ギャンブル

ギャンブルやお酒、夜のお店(キャバクラ・ホストなど)は散財の代表格。

計画的に使っていれば問題ないですが、「ギャンブル(お酒)がストレス解消だ」という人は、浪費癖が治りにくいですね。

夜のお店でも「異性と接するのがストレス解消!」「刺激が欲しい!」という快感を求めてしまうと、なかなかやめられません。

テレビの特番などで、可愛いキャバ嬢やイケメンのホストにはまって、借金してまでお店に通い詰める人も実在してますよね?

ギャンブルやお酒、夜のお店って「中毒性」があるので、舐めてかかるとほんと怖いです。

スポンサーリンク

特徴3.計画性がない(自己管理できない)

計画性がない

どんな趣味でも、ハマればお金はかかるもの。ですが、そこに「計画性」があれば何も問題ないんですよね。

ですが、散財癖のあるひとは、無計画にお金をつっこみます。

「まぁなんとかなるかな?」といってお金を使ったあとで、「こりゃマズイな」って気付いて借金を作る。

ただ、悩みすぎて動けなくなるネガティブ思考より、「なるようになるさ!」と開き直って前にすすむポジティブ思考なところはすごく魅力的。

3-1.家計簿をつけない(研究しない)

家計簿をつけない

家計の収支バランスを知るために欠かせない「家計簿」。

浪費癖がついている人は、家計簿をつけていないか、家計簿から「なんとなく使ってしまったお金」は何か?を研究していません。

「今月はあと○日あるから、給料日まで○万円で過ごす」などの簡単な計画なら、家計簿ナシでもパッと考えつきます。

でも、今日使ったジュース代、タバコ代、お菓子代、おにぎり代・・・小さな出費がどんどん重なってしまうと、頭の中だけは管理しきれません。

結局、家計簿をつけていない人は「まぁ、なんとかなるかな?」に行き着くわけです。

これを見直せるのが家計簿パワーなのに・・・。

3-2.ダイエットにはまる

ダイエットにはまる

健康な体でいることは大切なので、ダイエット自体はとてもいいと思います。適度な運動だって体にいいし。

問題なのは「太る・やせる」を繰り返す計画性のなさと、「ダイエットグッズ」を買いあさる浪費っぷりです。

  • 食事をいっぱいとって、運動しない
  • その結果、太る
  • 「ヤバイ!太った!」とさわぐ
  • ダイエットフード、運動グッズをバンバン購入!!

ダイエットのたびにアレコレ買うので、ほんとキリがないのです。

特徴4.人付き合いが多い

人付き合いが多い

人間関係が多ければ多いほど、お金もかかりますよね?遊び、ギャンブル、夜のお店など、友人の誘いがあれば行きたくなるものです。

散財癖があると、「せっかくのお誘いだし」と思って、お金がなくてもついつい遊びにでかけます。

結果、友達に借りを作ったり、友達の影響を受けすぎてファッションや趣味にお金をつぎこんでしまいます。

人付き合いは大切だし、友達と仲良くやっているのは嬉しいことなんですが。

4-1.友人の影響を受けすぎる

友達の影響

友達をみて、「自分もこうなりたい」とか「友達がやってるから一緒にやってみたい」って思うことってありますよね?

ファッションや趣味、考え方や行動パターンは、友達から受ける影響が大きいんですよ。

なんでも友達の影響を受けちゃう人っているじゃないですか?友達がやってるダイエットを、わたしもやってみたい!とか・・・。

友達の影響で買っても、結局は続かない、使わない、ムダに終わります。

4-2.突然の買い物が増える

買い物が増える

人付き合いが増えると、突然の飲み会、突然の買い物、遊びついでの食事、交通費など、思わぬ出費が増えるもの。

浪費癖のある人は、手元にお金があればあるだけ、突然の出費にも費やします。

急な誘いにも乗りますし、外に出かければいろいろと買って帰ってくる・・・。友達といっしょに買っちゃった~☆みたいな、勢いとノリで買うのも楽しいですけどね?

パートナーの散財を止めるためには?

パートナーの散財

浪費癖のついたパートナーだと、お金の心配がたえません。

彼氏・彼女が浪費家だと、先々のこと(結婚・将来的なこと)が不安ですよね?

また、夫・妻が浪費家だと、老後のこと・突然の病気のこと・家族設計のことなど、さまざまなところで不安になります。

浪費癖って、今までの人生で染み付いた金銭感覚ですから、ちょっとやそっとでは変わらないんですよね。

だからといって、そのまま放置しておいたら家計は赤字続きで破産してしまいます。

 

なので、わが家の場合は、興味をもった「節約系のことが書かれた雑誌」を買って読むことにしています。

よくありますよね?ファッション誌でも「節約術特集!」みたいなの。

 

また、無料で貯金術が学べるセミナーもおすすめですね。基礎レベルのマネーリテラシーなら、無料で身につきます。

公式サイト お金の教養講座を詳しく見てみる→

浪費癖で悩んでいる人は、「お金の教養講座」レビュー記事をどうぞ。

お金の教養講座の感想|参加してわかった!セミナーの良い点・悪い点
お金の教養講座を受講して、投資とお金に興味が持てるようになりました。でも「残念だなぁ~」って思った部分もあるんです。本記事では「お金の教養講座」の感想と、参加してわかった良い点・悪い点について紹介しています。

実際にセミナーに参加して、良い点・悪い点をバシバシ書いてます。

浪費癖は一生の問題!活用できるものはなんでも使って、1日でも早く浪費癖を直したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金の勉強
 

おすすめの関連コンテンツ

スポンサーリンク

おやじ手帳の管理人

サラリーマン。CAD設計やってます。日々の仕事を「ちょっとでも楽しく」することをコンセプトに、日ごろの生活のなかで気付いたことや、便利なモノ、お金のこと、健康のことなどをブログで発信しています。詳細はこちら ⇒

フォローする(≧∇≦)/
この記事をシェアする
フォローする(≧∇≦)/
スポンサーリンク
おやじ手帳