仕事の疲れをリフレッシュ!会社員の僕が実践する5つの具体的な方法

記事タイトルとURLをコピー
記事のタイトルとURL をコピーする!

シェアする

この記事は約 「11 分」で読めます。

仕事の疲れをリフレッシュ

どんなに好きな仕事をしていても、仕事にストレスは付き物だし、対人関係で悩んだり、納期に追われてイライラしたり…疲れるもんですよね。

ましてや好きでもない仕事をしている人ならば、なおのこと…。

そこで、会社員の僕が実践中の、仕事で疲れたときのリフレッシュ方法について紹介します!

ちなみに、アラフォーな僕の、今の仕事内容はザックリこんな感じ。

  • 長時間のPCデスクワーク
  • 冬場の残業時間は4~5時間
  • 冬場の休みは日曜日のみ(祝日出勤)
  • 取引先との人間関係アリ
  • 納期に追われる(冬場は死ねる)
  • 部下の指導

長時間のデスクワークで残業が多く、休日も少なめ、対人ストレスで疲労が溜まっている人向けの記事ですよ。

スポンサーリンク

1.まずはストレッチポールで体をほぐす

遅い時間に帰宅して、頭も体もヘトヘトの状態。

長時間のデスクワークの後は、背中や肩、首回りが凝って痛くなるんですよ。

できれば整体やマッサージに行ってほぐしたい!でもそんな時間はないし、休日は家でのんびりしていたい…。

そんな僕は「ストレッチポール」を愛用してます。

ストレッチポール

具体的な使い方は、下記の公式サイトでチェック!

すごく簡単で、短時間で体がほぐれます。しかも超気持ちいい…。

これに慣れると、マッサージに行く必要ないな~って感じるほど。

ただし、難点は狭い部屋だと動作が制限されること。床の上で腕を広げたり足を伸ばせるスペースがあればOKです。

また、床に手を添わせて動かしたりするので、床が汚い部屋だと体への汚れがちょっと気になりますね~。

この短時間の運動の間に、お風呂にお湯を入れよう!

ストレッチポール類似品も一気に見る

2.お風呂に入る(シャワーで済ませない)

お風呂に入る

ストレッチポールで体がほぐれたら、その後はお風呂に入ろう。

忙しいし疲れたからと、いつもシャワーだけで済ませてませんか?そんな人は、せめて週末の金曜日か土曜日、仕事が終わったらお湯に浸かろう。毎日じゃなくていいので。

あまり熱すぎない、38~41℃のお風呂はリラックス効果があって、夜の睡眠にもスムーズに入っていきます。

項目熱いお湯(42℃以上)ぬるめのお湯(38~41℃)
自律神経交感神経を活性化副交感神経を活性化
血圧上昇するゆるやかに低下する
心拍数早くなる遅くなる
精神面緊張するリラックスする
入浴時間10分以内20~30分
どんな人向け?胃潰瘍、胃酸過多、朝の目覚めが悪い、食欲を抑えたい高血圧、不眠、ストレス、食欲不振、胃腸が弱い

僕はいつもお風呂の設定温度を「41℃」にしています。38℃までいくとぬるすぎて風邪をひきそうなので…。

ぬるくなったら追い炊きして、15~20分くらいの~んびり湯船に浸かっていますよ(˘ω˘)

お気に入りの入浴剤を入れて、ゆったりリラックスタイムを楽しもう。

↓↓口コミで大人気の入浴剤はコチラ。

頭の中のゴチャゴチャ、1日のストレス、体の疲れ、仕事のグチ、自分への責め…そういうものは、全部お風呂でリセットしよう。

3.ほんの少しだけ、筋トレしよう

寝る前に少し時間がある人は、ちょっとだけ筋トレしよう。この「ちょっと」ってのがポイントですよ。

時間のかかる運動は、ハッキリ言って面倒くさい。疲れてるんだからやりたくないのが本音。

じゃあなんでするのか?と言うと、デスクワークで疲れた体のだるさを取るため。

あと、頭のリフレッシュ、猫背の改善などを目的に、僕は毎日取り入れていますよ。

その時間は、せいぜい10分程度です。すごく短い。

僕が毎日どんなことをしているかと言うと、「ブルワーカー」と「プランク」です。

ブルワーカーがこれ。

ブルワーカー

僕が使っているのは、ちょっと古い「ブルワーカーX5」タイプのもの。効果はあまり変わらないので、ずっとこの古いブルワーカーを使い続けてます。

ブルワーカーは筋力トレーニングを行う器具で、アイソメトリックという運動をします。

具体的には、自分の最大筋力の60~70%の力でブルワーカーを引っ張ったり押し込んだりして7秒間制止する運動を行います。

筋肉に過度な負荷をかけないから、筋肉痛になることもない。動作も単純で場所も取らない。

僕はブルワーカーのおかげで、肩こりが驚くほどラクになりました。

ちょっとの筋トレであれば、他にも簡単な運動グッズがたくさんありますよね!

Amazonの「健康器具」検索結果を見る

そして、もう1の運動がプランク!「フロントブリッジ」とも呼ばれています。

↓こんなポーズの運動

プランク

うつ伏せになって、腕立て伏せのようなポーズをとり、肘を曲げて床につけた状態をキープし続ける運動です。

足先から頭まで、一直線になるように意識するのがポイントで、お尻があがったり下がったりしたらダメ!(˘ω˘)

この運動で体幹が鍛えられ、猫背の改善に役立ちます。

僕は毎日、1分間を2~3セットします。たったの1分でもお腹周りがピクピクする!

デスクワークって、座りっぱなしだから体中がダルくなって気持ち悪いんですよね…。

かといって、残業後クタクタになって帰宅してから、ウォーキングやランニングに行くなんてちょっと考えられない。というか無理!

体が適度に疲れると、それだけでも気分がリフレッシュするから、こうした簡単な筋トレ程度が僕にはちょうどいいんですよ。

んが~~~~!って耐えながら無心に1分間を過ごすだけで、ストレスがちょっとスッキリ。

4.寝る前に瞑想する(ベッドの中で)

瞑想

本来、瞑想中に寝てしまうのはダメなんですが、気持ちよく眠りにつけるという意味では、すごくいい効果だと思ってます。

瞑想と言っても難しいことはなく、「ただ無心になって自分の呼吸に集中する」という、とてもシンプルで誰でもできるものです。

雑念が湧いたら、そのまま放置しつつ呼吸に意識を戻します。

寝ようとすると、その日に起こった出来事を考えてしまったり、翌日の心配をしたりして、眠れなくなることってありますよね?

疲れているときは、少しでも早くゆっくり寝たいもの…。しかも余計なことは考えずに!

僕はこの瞑想睡眠(?)を取り入れてから、すぐに気持ちよく眠れるようになりました。

仕事で悩んでいるときや困ったとき、失敗したときなんかに、すごく効果的ですね。自分の中にあるネガティブを、完全にシャットアウトする感じ。

「…まぁ、起きてから考えりゃいいや。」

そんな投げやりな気持ちも、僕はとっても大切だと思ってます。

5.翌朝にビタミン剤を飲む(ジェネリック)

毎日残業が続き、休日も週1回となると、寝てもなかなか疲れが取れていないことって良くあるんですよ。

そんなときは、僕はビタミン剤に頼るようにしています。

飲むと疲労やダルさが軽減されて、仕事のやる気が復活しますよ。

ビタミン剤

僕が愛用しているのは、有名な「キューピーコーワゴールドα」のジェネリック製品。

配合成分は変わらないので、少しでも安く購入できるジェネリック製品の方が絶対お得!

また、近くの薬局で買うよりも、「Amazon」や、僕が良く使う「爽快ドラッグ」などのネット注文の方が安く買える場合が多いので、しっかり調べてから買おう。

薬局で買うと、絶対に高くつくよ!

爽快ドラッグで「滋養強壮α」を見る

ちなみに、ビタミン剤を「寝る前」に飲む人もいますが、成分の中に「無水カフェイン」が入っている商品なので、夜の「寝つき」が悪くなる人もいるので注意です!

なので、僕は日中のバリバリ仕事しているときに飲みます。

さいごに

仕事の疲れを取ろうと、調べてみると「ランニングをしましょう」とか「美味しいものを食べよう」「たくさん遊ぼう」と書いてあったりします。

多忙な会社員に対して、そりゃ無理だろ…と突っ込んでしまいました(笑)

早く寝たいし、簡単なものを食べて、休日は家でゆっくりしていたいのが本音ですよね?

なので、少しでも短時間で毎日の生活に取り入れやすい方法を、今でも探しています。

ストレッチポールとブルワーカーには、特に助けられてますね~(´ω`)

後は少しでも早起きして、大好きなブログに時間を割くのも、僕のリフレッシュの一つかな!

→→ストレッチポール

→→ブルワーカー

→→滋養強壮α