おやじろぐ。について

この記事は約4分で読めます。

詳細プロフィールのページにお越しいただき、ありがとうございます。

おやじろぐ。を運営しているサラリーマン「ゆーま」と、当ブログについて簡単に紹介させていただきます。

「おやじろぐ。」を書いている人

ゆーま

【ゆーま】

  • 【出身】1979年、北海道生まれ
  • 【血液型】O型
  • 【家族】既婚、子供なし、犬2匹
  • 【職業】設計
  • 【趣味】読書、ルービックキューブ、ブログ
  • 【性格】マイペース、優柔不断、独りを満喫
  • 【好きな食べ物】焼きそば、ナポリタン、辛いもの
  • 【座右の銘】急がば回れ、努力に勝る天才なし

CADソフトを使って設計をしています

4回の転職

芸術系の大学を卒業後、CAD・設計一筋で過ごしてます。

はじめに建築系の会社に務めて、意匠図や構造図、施工図といった、色々な図面をかいてきました。

仕事をこなしていくうちに「自分のやりたいこと」や「作りたいもの」が徐々に変化していき、今は日本各地の構造物設計たずさわっています。

ゆーま
ゆーま

自分で設計した構造物を実際に見ると、とってもワクワクするよ!

30代の後半で「読書」にハマりました

読書にハマる

幼いころから活字が大嫌いだった私。国語の授業は先生も勉強も大嫌い……そのせいで、国語の成績は毎回ヒドイものでした。

国語の勉強を疎かにしたので、とにかく日本語が下手クソですし、語彙力の低さも影響して、人との会話が大の苦手です。

ゆーま
ゆーま

いつの間にか、独りでいる方が気楽になっちゃいました。

そんな私ですが、30代の後半、とある事情から「タブレット端末」を持つことになります。

「なんとか有効活用しなきゃ!」と思い、あれこれ模索して、最終的にKindle用の読書端末として使うことにしました。

Kindle Unlimitedなどの読み放題サービスを使うようになり、少しずつ読書量も増え、現在に至っています。

「おやじろぐ。」について

大好きな設計の仕事をしているので、アレコレ悩みながら図面を作り上げていく過程は、とても楽しいです。

とはいえ、「会社勤め」ですから、たくさんのストレスも当然あります。

ゆーま
ゆーま

もっと気楽に働きたいな。なんかいい本ないかな?

今の状況を打破したい!……そんな思いで、色々なビジネス書・自己啓発書・実用書を読んでは試しました。

そんな、自分自身や今の環境を改善するために読んだ本について、「ブログで共有できたら面白いかな?」と思い、もともと運営していた雑記ブログを大改造しました。

ブログの改装作業について

現在はカテゴリー・タグ・記事を頻繁ひんぱんに整理しているので、「読みにくい・探しにくい」などがあったらゴメンナサイ。

今の目標は、「自分が読んだ本を紹介するブログ」を育てていくこと。ビジネス書や自己啓発書、たまには小説も紹介したいと思っています。

仕事で悩んだ時、私は何度も「本」に救ってもらいました。

このブログを通じて、何か仕事のヒントになるような本を見つけ、読んで喜んでもらえたなら、私もとても嬉しいです。

ゆーま
ゆーま

どうぞ、よろしくお願いします。

免責事項について

当ブログで「ゆーま」が掲載した情報につきまして、充分な注意・配慮を行っておりますが、内容の正確性等に対して、一切保障するものではありませんのでご容赦ください。

当ブログの利用で起きたいかなる損害・結果についても一切責任を負わないものとします。
ご理解のほど、宜しくお願いします。

また、NAVERまとめ外、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は「有償」です。

アフィリエイトについて

【アマゾン・アソシエイト】

当ブログはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

【Google AdSense】

当ブログでは広告としてGoogle AdSenseを使用しています。

Google Adsenseはデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用して広告配信をしています。Cookieを使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。

情報提供を望まない場合は、Googleのポリシーと原則のページより、Cookieオプションを使用しないように設定することができます。

お問合せ

おやじろぐ。へのお問合せはこちらからどうぞ。

内容によりましては、ご回答やお返事をお約束できないこともありますので、あらかじめご了承ください。

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認

タイトルとURLをコピーしました