【2017年】40代の平均年収と旦那さんの平均小遣い額はいくら?

この記事をシェアする

この記事は約 「3 分」で読めます。

40歳サラリーマンの年収と小遣い

社会人としてスタートしてから20年がたち、60歳までは残り20年という、サラリーマン人生でちょうど半分の40歳!

20~30代にバリバリ努力をしてきた出世組の40歳と、ヒラ社員のまま出世することなく迎えた40歳では、かなり大きな差がありそう…。

今回は40代の『平均年収』と、小遣い制でもらっている人の『お小遣い額』について紹介していきます。

スポンサーリンク

40代の平均年収と過年度からの推移

40代年収

『平成28年分 民間給与実態統計調査』を参考に、グラフ化しました。

男性:40~49歳の平均年収と推移

40代男性の平均年収

2016年の40~44歳、男性の平均年収は『563万円』

45~49歳、男性の平均年収は『633万円』でした。40代前半と後半の金額差は70万円。

2009年に40代全体の年収が50万円近く下落し、40代前半はさらに2012年に561万円まで下がっています。

その後は微妙な増減を繰り返して、40代前半は570万円弱、40代後半は630万円前後といったところですね~。

女性:40~49歳の平均年収と推移

40代女性の平均年収

2016年の40~44歳、女性の平均年収は『302万円』

45~49歳、女性の平均年収は『294万円』でした。40代前半と後半の金額差は8万円。

女性は年齢の低い方が収入が多い傾向にありましたが、2011年頃から変化があまり見られなくなっています。

また、男性は2009年に大きな下落があったものの、女性への影響は見られません。

近年は女性の年収が徐々に増えていますね~!

40代サラリーマンのお小遣い

新生銀行「2017年 サラリーマンのお小遣い調査」

40代のお小遣いは『35,475円』で、全体より少し少ない程度。

20代~40代は大差ない金額なのが驚きますね!若い頃は収入が少ないので、お小遣いも少ないイメージですが、20代は既婚・子供なし・共働きといった特徴が現れているようです。

30代になって下がるのは子育て・教育費の負担がお小遣いにも影響を与えているようですね。

50代が飛び抜けているので、そこを省いて『35,000円くらいが小遣いの相場』といったところでしょうか!

まとめ

自分の年収やお小遣いが少しでも平均より高いと、やっぱり嬉しくなりますね!

もしも余剰資金としてお小遣いが使えるなら、投資に回して増やすのも一つの手。

【参加無料】お金の教養講座

お金の教養講座

ファイナンシャルアカデミーが開催する『お金の勉強講座』では、投資の入門講座を無料で行っています。

「投資を始めてみたいけど、なにをすればいいのか」と迷っている人には特にオススメ。

株・FX・不動産投資全ての基礎部分を、1日で一気に把握できるのがポイントです。

チェックポイント

  • 毎月ラクに貯金する方法を知りたい方
  • お金の勉強を始めたいけど、何をやればいいのかわからない方
  • 投資を始めたいけど、本が多すぎてよくわからない方

『お金の教養講座』の詳細をみる