【ELECOM】価格が1000円以下!おすすめキーボード「TK-FCM085WH」レビュー

この記事をシェアする

この記事は約 「4 分」で読めます。

ELECOMキーボード

仕事で使っているキーボードが壊れ気味なので、安価なキーボードを購入してみました!

エレコムの「TK-FCM085WH」というキーボードですが、1000円程度の出費でも十分すぎる使いやすさでオススメです。やっぱコスパ…!

ということで、実際に使って良かった所、悪かった所をレビューしていきます。

スポンサーリンク

ELECOM-『TK-FCM085WH』

スペック

インターフェイス USB
対応機種 USBポートを装備したPC/AT互換機
対応OS Windows10、8.1、8、7、Vista
カラー ホワイト(ブラックはTK-FCM085BK)
キータイプ メンブレン
キー配列 日本語109キー
キーピッチ 19.0mm
キーストローク 2.8mm
ケーブル長 1.5m
外形寸法  幅435.0×奥行128.0×高さ23.7(mm)
質量 約563g

エレコムの1000円前後で購入できるキーボード。購入場所によっては1000円以下です。

僕は札幌駅前のビックカメラ店頭で購入しましたが、926円+税で1000円ピッタリ!

外観

ELECOMキーボード

上面から。

標準的な日本語109キー配列。箱には「横幅小さく、机は広々!」と書かれています。

ELECOMキーボード

確かにフチの部分は一般的なキーボードよりも薄く、省スペース設計。

キーボードの色はホワイトですが、見た感じは若干「クリーム色」っぽい。真っ白ではない。

ELECOMキーボード

裏面から。

傾斜角を2段階で調整できる傾斜角調節スタンドと、品番が書かれています。

製造は「MADE IN CHINA」

ELECOMキーボード

正面から。

フチの高さは約20mm、キーまでだと約24mm。若干ですが「高め」に感じました。

ELECOMキーボード

スタンドを立てたところ。しっかりカチッと止まります。

ELECOMキーボード

スタンドを立てた側面から。

浮きが約12mm。スタンド下端からキーボードの上端まで約35mm。

『TK-FCM085WH』を使ってみた感想

良い点

  • フチがスリムで省スペース
  • 1000円以下で買えるのでコスパがいい!
  • 高級感はないものの、無難なデザインで使いやすい
  • キーピッチが19mmで、男性でも扱いやすい(ミスタイプしにくい)

悪い点

  • もう少し薄型でも良かった
  • ホワイトではあるが、薄クリーム色っぽい
  • 良くも悪くもシンプルで味気ない

総評:★★★★☆

まだ数週間しか使っていませんが、特に気になるような誤作動や悪い点はありません。

キーを叩いたときのカチャカチャ音はそれなりにしますが、普段から仕事で使う上では全く支障ないレベル。

19mmのキーピッチと幅約13mmのキートップで、男性でもミスタイプの少ないキーボードに仕上がっていると思います。

もちろん値段相応の安っぽさはあるものの、普段ショートカットボタンなどを使わない人には十分なキーボードであると感じました。

カチャカチャ音や汚れが気になる人には、専用のシリコン素材キーボードカバー(別売り)を使うといいですよ!

隙間にホコリやゴミが入らないのが最大の利点。そして音も静かになります。

(※生産終了品なので、お店に売ってない場合もあります!)

まとめ

いたってノーマル仕様のキーボードですが、安価で使いやすいです。壊れても1000円程度なので出費も痛くないし、買い替えもしやすい!

標準的なキーボードをお求めの人におすすめ。

こんな人におすすめ!

  • とにかく安くて、使いやすいキーボードが欲しい人
  • シンプルなデザインを求めている人
  • 複数の購入を検討している人