【コクヨ】仕事におすすめクリヤーブック&ファイル『NOVITAαシリーズ』レビュー

この記事をシェアする

この記事は約 「5 分」で読めます。

クリヤーブックαとファイルαレビュー

資料のファイリング用に『NOVITAαシリーズ』のクリヤーブックαとファイルαを購入してみました。

これがメチャクチャ画期的で使いやすい!

実際に使ってみて良かった所や悪かった所などをレビューしていきます。

スポンサーリンク

NOVITAαシリーズ

商品の詳細

クリヤーブックα

KOKUYO NOVITAαシリーズ(クリヤーブック)
商品名  クリヤーブックα
 カラー  青/ライトグリーン/ピンク/黄
 サイズ A4
 材質 表紙:R-PP/ポケット:PP
 外寸法  縦309mm×横263mm×厚15~50mm

コクヨのクリヤーブック。

9種類のファイルαを自由に組み合わせて、最大6つのファイルαを差し込んでクリヤーブックとして使います。

ファイルα

KOKUYO NOVITAαシリーズ(ファイル)
商品名 ファイルα
カラー 青/ライトブルー/ライトグリーン/ピンク/透明/黄/オレンジ
サイズ A4
材質 表紙:R-PP/ポケット:PP/ジョイントパーツ:PP
外寸法 縦307mm×横239mm

コクヨのファイル。

ファイル単位の追加・入れ替えができて、これ単体で持ち運びも可能。ポケットのタイプは9種類あるので、用途によって使い分けができるのがイイ!

  • ポケットファイルα(6枚)
  • ポケットファイルα(12枚)
  • ポケットファイルα(24枚)
  • カードファイルα(名刺やカードの整理に)
  • ホルダーファイルα(出し入れが多いA4書類の整理に)
  • チャックポケットファイルα(小物の整理に)
  • ポストカードファイルα(はがきや年賀状などの整理に)
  • 領収書&明細ファイルα(2段ポケットで領収書や明細をきれいに整理)
  • サイドスローポケットファイルα(A3サイズの書類も見開きで収容できる)

外観

クリヤーブックα

正面から。

表紙は厚めで、保護や保管にしっかり適しています。

クリヤーブックα

開いたところ①

詳しい説明書がついています。

クリヤーブックα

開いたところ②

クリヤーブックαには最初からファイルα(12枚)が2つ組み込まれてるのがウレシイ。

クリヤーブックα

ファイルαはクリヤーブックαから簡単に取り外しが可能。

クリヤーブックα

取り外したファイルαは、それ単体でも持ち運びができます。画期的!

『クリヤーブックα』と『ファイルα』を使ってみた感想

良い点

  • 資料の種類によってファイルαの色を変えて管理できる
  • 名刺入れ、領収書入れなどカスタマイズが豊富!
  • 必要なファイルだけを外して持ち運べる(仕事で便利)
  • ポケットの数が6~24枚と選べるので、余らせなくてすむ
  • ファイルαの数が増えても背幅が変わってスッキリ収まる

悪い点

  • 文房具店で売っていない場合が多い(これが痛い…!)
  • 頑丈だけど、クリヤーブックαの表面が傷つきやすい
  • クリヤーブックαの色数をファイルαと合わせてほしい…(白が欲しかった)

総評:★★★★☆

必要な分だけ外して持ち運べるし、趣味や仕事に合わせてクリヤーブックの内容をカスタマイズできるのはスバラシイ!

店頭で買えればもっといいのに…ちゃんと全部揃って売ってる場所が少ないんですよ。

札幌が田舎だから?(シクシク

ということで、僕はAmazonやヨドバシネットで注文しています。

正直、今後はもうクリヤーブックαとファイルαだけで一生暮らしてもイイ!と思うくらい、使い勝手がいい!本気でおすすめします。

僕はコピーライティング資料、領収書、確定申告や投資などで使ってますよ。

領収書α

「領収書&明細ファイルα」はこんな感じ。

領収書&明細ファイルαは全部で5枚、1枚に4ポケット付いています。最終的に1冊のクリヤーブックにまとめて保管できるのが、このシリーズの利点!

ほんと重宝してます。

まとめ

すごく使い勝手のいいおすすめのクリヤーブック&ファイルでした。趣味や仕事でバリバリ活用したい人にオススメですよ!

資料整理の際には、ぜひ一度使ってみてほしいですねー。

こんな人におすすめ!

  • 仕事でよく資料を持ち運ぶ人
  • クリヤーブックをカスタマイズして使いやすくしたい人
  • 豊富なカラーバリエーションから選びたい人