【TAKUMI JAPAN KAZUNA-eTalk5レビュー】72言語に対応!小型スリムでデザリングも可能な翻訳機

KAZUNA eTalk5 レビュー
この記事は約9分で読めます。

旅行で快適に使える翻訳機ってどれだろう?「eTalk5」ってどうなのかな?買って後悔したくないなぁ・・・。

こんな疑問に、実際に「eTalk5」を使って試したわたしがお答えします。

実は、嫁がこの春に海外旅行に出かける予定があり、嫁もわたしも、購入する前に一度手にとって、使い勝手を確かめたいと思っていました。

そんなとき、運良く実機を借りるチャンスが巡ってきたので、この際だからとジックリいじり倒してみましたよ。

今回は「KAZUNA-eTalk5のスペック」と「実際に翻訳機能を使ってみた感想」などについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TAKUMI JAPAN KAZUNA-eTalk5の基本スペック

eTalk5電源ON

機能しゃべって翻訳(音声翻訳・オンライン及びオフライン対応) / 撮って翻訳(文字翻訳) / チャット翻訳、Wi-Fiテザリング
サイズ約127.8mm×59mm×11.0mm
重量約123g
カラーブラック、シャンパンゴールド
メモリRAM:1GB
ROM:8GB
ディスプレイ3.5inch 854×480(FWVGA)
バッテリー2,000mAh
通信方式4G:FDD-LTE、TDD-LTE
3G:WCDMA、TD-SCDMA
2G:GSM
周波数[FDD-LTE] B1,B2,B3,B5,B7,B8,B19,B20,B28B
[TDD-LTE] B38,B39,B40,B41
[WCDMA] B1,B2,B5,B8
[TD-SCDMA] B34,B39
[GSM] 850,900,1800,1900
SIMスロットmicro-SIM
Bluetooth
Wi-Fi※a/b/g/n ※5.0GHz帯については受信専用です。Wi-Fiテザリング送信にはお使いいただけません。
同梱物KAZUNA eTalk 5本体、USBコード、ACアダプタ、取扱説明書、保証書、SIMピン

対応言語:72言語 ※詳しくは下記の「eTalk5」公式サイトより

「eTalk5」開封します

eTalk5

まるでスマホみたいです。

eTalk5-並べる

写真に写っていませんが、実際は「SIMピン」も同封されています。

eTalk5電源ON

横の電源を長押しして起動します。ちなみに、OSはAndroidでした。

大きな6つのパネル+Wi-Fi接続パネルをタップして使います。

eTalkを持つ

手に持ったときのサイズ感はこんな感じ。一般的なスマホより一回り小さめです。

正面には「マイクボタンA・B」と、中央に「戻る」ボタン、最下部には「マイク」と「スピーカー」が付いています。

eTalk5の底面

eTalk5の底面。充電用のUSB端子が付いています。

eTalk5の上面

eTalk5の上面。「イヤホンジャック」と「マイク」、「ストラップホール」が付いています。

eTalk5側面-1

eTalk5の側面-1。「電源ボタン」と「音量+-ボタン」が並んでいます。

eTalk5側面-2

eTalk5の側面-2。ちょっと見づらいですが、画像の左下あたりに「SIMカードトレイ」が付いています。

eTalk5の背面

eTalk5の背面。カメラとライト、ロゴがあるだけのシンプルなデザインです。

TAKUMI JAPAN KAZUNA-eTalk5のおすすめポイント

実際に翻訳機能を使ってみて、「使い勝手がいいなぁ」と思いました。
その理由としては、

  1. 「撮って翻訳」機能が便利
  2. 翻訳速度が早い
  3. デザリングでインターネットが快適
  4. シンプルな画面構成

こんな感じです。

「撮って翻訳」機能が便利

これは旅行先でめちゃくちゃ重宝する機能。いちいち文字を入力して検索せずとも、写真1枚で翻訳できるスピーディーさと手軽さが素晴らしい。そもそもハングルとかだと入力すらできませんしね。

試しに、韓国語のテキストを「撮って翻訳」して、比較テスト。

撮って翻訳
  • STEP1
    素材を用意
    韓国語のテキストがあるので、その日本語訳とeTalk5の翻訳を比較します。

    しゃべって翻訳の比較テスト-1

  • STEP2
    「しゃべって翻訳」を選択
    ホーム画面から左側の列の上から2番めを選択。

    しゃべって翻訳の比較テスト-2

  • STEP3
    撮影する
    撮影のボタンを押して、テキストを撮影。

    しゃべって翻訳の比較テスト-3

  • STEP4
    トリミング加工
    翻訳したい文字だけを、操作して囲みます。

    しゃべって翻訳の比較テスト-4

  • STEP5
    「しゃべって翻訳」完了
    問題なく翻訳できました。「とても美しい」に対し、「本当に美しい」と、ニュアンスの違いはあれど、問題ないレベル。

    しゃべって翻訳の比較テスト-5

試しに、もう一度。

しゃべって翻訳の比較テスト-6

これが正しく翻訳できないと、現地で困りますが・・・

しゃべって翻訳の比較テスト-7

完璧!(`・ω・´) 辞書代わりにもなるし、勉強にも使えそうですね。

翻訳速度が早い

実際に使ってみると、しゃべり終えてから検索されて音声が出るまで、約1~2秒ほど。

とてもスピーディーで、ストレスなく使えました。翻訳が遅いと、相手とのやり取りもしづらいですしね。

デザリングでインターネットが快適

旅行先でWi-Fiを使いたいときに、ポケットWi-Fiを一緒に持ち歩く必要がないのは便利。外出時に荷物を一つ減らせますし。これ一つで済みますからね。

デザリングのやり方は簡単で、

デザリング設定のやり方
  • STEP1
    Wi-Fiデザリングを選ぶ
    ホーム画面から「Wi-Fiデザリング」を選びます。

    eTalk5でデザリング-1

  • STEP2
    デザリングを「ON」
    一番上にある「ON/OFF」のところで「ON」に。

    eTalk5でデザリング-2

  • STEP3
    パスワードを設定
    パスワードが設定できるので、好きな文字列を入力。(そのままでもOK)

    eTalk5でデザリング-3

  • STEP4
    スマホの設定をする
    スマホの設定画面からWi-Fi接続の画面を表示して、「KAZUNA eTalk5」を選択。

    eTalk5でデザリング-4

  • STEP5
    パスワード入力
    先ほど決めたパスワードを、スマホ側に入力します。

    eTalk5でデザリング-5

  • STEP6
    接続完了
    スマホ側で接続できればOKです。

    eTalk5でデザリング-6

こんな流れ。とくに迷うところナシですね。

シンプルな画面構成

ホーム画面の構成はとてもシンプルで、一つ一つのボタンも大きめ。

eTalk5ホーム画面

選択は「7つ」しかないので、直感的にさわれます。説明書を一切読まない、機械の苦手なウチの嫁でも、まったく問題なく使えたので、正直安心しました。

TAKUMI JAPAN KAZUNA-eTalk5で調べたこと

翻訳機を使うにあたって、次のような疑問点を調べてみました。

  1. 機械音痴でもストレスなく使えるのか
  2. 「撮って翻訳」の正確さ
  3. SIMカードについて

それぞれ、掘り下げてみます。

機械音痴でもストレスなく使えるのか

画面構成がシンプルかつ機能自体が少ないので、実際、迷わず使えました。説明書を読まない人でも使えるレベル(嫁で実験済み)だったので、まず問題ないかなと。

画面は大きくて見やすく、ボタンも押しやすい大きさです。日常的にスマホを使っている人であれば、直感的に操作できる感じ。

メインの機能は

  1. しゃべって翻訳
  2. 撮って翻訳

たった2つだけですし、超カンタンです。

「撮って翻訳」の正確さ

論より証拠・・・ということで、前述したテストの通り。韓国語のテキストに掲載されている日本語訳と、相違ない感じで翻訳されたので、とても安心しました。

・・・大丈夫なのは分かっていても、実際に見るまで安心できなかったもので(˘ω˘)

SIMカードについて

eTalk5でオンライン翻訳をする際には「グローバルSIM」が必要です。ちなみに、オフライン翻訳の場合だと、下記のようになります。

  1. オンライン翻訳に比べて翻訳の精度が落ちる
  2. 翻訳できる言語数が減る

オフラインで翻訳できる言語は、下記となります。

しゃべって翻訳(オフライン)
翻訳元翻訳先
日本語英語、中国語、韓国語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ロシア語
英語日本語、中国語、韓国語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ロシア語
中国語日本語、英語、韓国語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ロシア語
韓国語日本語、英語、中国語
スペイン語日本語、英語、中国語
フランス語日本語、英語、中国語
ドイツ語日本語、英語、中国語
ロシア語日本語、英語、中国語

グローバルSIMの有効期限は?

  1. 内蔵されているデータ量をすべて消費する
  2. 電源をいれて通信を開始してから2年経過する

上記の場合で、SIMカードによる通信ができなくなります。

有効期限が切れたら?

グローバルSIMの有効期限が切れたら、「KAZUNA eShop」でチャージすることで、再びSIMカードによる通信ができるようになります。

チャージの詳しい説明は、公式ホームページの「よくある質問」の「通信」より。

有効期限が切れたから、すぐに使えなくなるわけではないです。翻訳機能は使えますし、実際「オフライン翻訳だけでも十分!」という人もいるかと。

TAKUMI JAPAN KAZUNA-eTalk5【まとめ】

こんな感じで「eTalk5」について、ひととおり操作して

  • 迷うことなく、簡単に使えること
  • 何より、説明書を読まない嫁でも使えて安心したこと
  • 翻訳の精度に問題がないこと
  • SIMカードの期限が切れても問題ないこと・・・など

上記のような、「買って後悔しないか?」のポイントについて、問題点はクリアできたかなと。ひとまず、安心しました。

これ一つあるだけで、旅先での苦労がかなり減りますね。特に「撮って翻訳」の機能は、

  1. 飲食店のメニューを調べたい!
  2. 駅・空港など移動時に看板を調べたい!

こんなときに重宝しそう。

今は新色の「シャンパンゴールド」もあるので、購入の際には色もチェックしてみてくださいね。

旅行に行く方も、日本で待つ方も、翻訳機ひとつ持って行ってくれるだけで、安心感がぜんぜん違います。残りの心配は、eTalk5を現地で壊さないかどうか・・・ですね(˘ω˘)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ヨロシクお願いしますm(_ _)m
雑貨

この記事も読まれています

\ この記事をシェア/
このブログの管理人

30代後半で読書にハマる。ビジネス本と自己啓発本が好き。語彙力低め。

こんな記事を書いてます。
・読んだ本の紹介
・使ってみた雑貨
・プチ雑学

詳細はこちら ⇒

\ フォロー /
スポンサーリンク
おやじろぐ。
タイトルとURLをコピーしました