【ザ・コーチ-最高の自分に出会える『目標の達人ノート』-感想】夢・目的・目標を立てて生きるための本

ザ・コーチ-最高の自分に出会える『目標の達人ノート』
この記事は約9分で読めます。

あなたは毎日、自分の「叶えたい夢」や「目的」、「目標」をもって過ごしていますか?

それとも、気がつけば1日が終わってしまうように、ただなんとなく過ぎてゆく毎日を送っているでしょうか?

  • 自分の「夢」を再確認したい
  • 何のために働いているのか明確にしたい
  • 毎日、計画的に生きたい

「○○になりたい」という願望が漠然ばくぜんとあっても、「夢」や「目標」が明確になっていないと、人はなかなか行動を起こせないもの。

ゆーま
ゆーま

こうなりたいなぁって思うけど、「行動する」よりも「面倒くさい」の方が勝っちゃうんだよねぇ。

ザ・コーチ-最高の自分に出会える『目標の達人ノート』】は、なんとなく過ごしてしまう毎日に、夢や目的、目標などを設定して、人生に活力を与えてくれる本でした。

ザ・コーチ-最高の自分に出会える『目標の達人ノート』
  • 2019年8月現在、本書は月額980で読み放題のサービス「Kindle Unlimited」でも読めます。
本の目次
  • 第1章 人生の転機
  • 第2章 目標の達人への道
  • 第3章 価値ある恩恵
  • 第4章 障害
  • 第5章 始まりの日
  • 第6章 真実が姿を現す時
  • 第7章 自分に正直に生きる
  • 第8章 ネクスト・ステージ

「夢」について、どんな印象を持っていますか?

大きくて、立派で、壮大で、素晴らしいものじゃなきゃいけない……とか?

こんなイメージがあると思いますが、もっと純粋に、「実現したいと思うシンプルなこと」でいいんだと著者は伝えています。

だって、貧しい国の子どもたちの夢は、お腹いっぱいたべることですよ。

ザ・コーチ-最高の自分に出会える『目標の達人ノート』】より

どんな些細ささいなことでも、願っていることはどれもステキな「夢」です。

本記事は、谷口 貴彦さんの著書 【ザ・コーチ-最高の自分に出会える『目標の達人ノート』】 の紹介と、本の感想について書いていきます。

こんな人に読んで欲しい本
  • 夢や目標を明確化したい人
  • 人生や仕事に新しい活力を見出したい人
  • 目標の立て方の基礎を知りたい人
  • 目標、目的、ゴール、夢、ビジョンの違いを知りたい人
スポンサーリンク
スポンサーリンク

著者:谷口 貴彦さん(たにぐち たかひこ)

谷口 貴彦さんの紹介

  • 1959年、東京生まれ
  • パティシュエ修行を始める
  • 海外旅行の添乗員、外食産業のマネージャー、住宅メーカーのセールスマンなど、多彩な職業に従事する
  • 2003年、プロコーチとして独立
  • 現在、日本中の起業・自治体・学校などで講演・セミナーを開催

※ 【ザ・コーチ-最高の自分に出会える『目標の達人ノート』】 より

より詳しいプロフィールは、谷口 貴彦さんの公式ホームページに掲載されています。

本の概要

  • 著書名:ザ・コーチ-最高の自分に出会える『目標の達人ノート』
  • ページ数:237
  • 出版日:2009年12月
  • 出版社:プレジデント社

ビジネス書によくある、著者が一方的に語りかけてくるタイプの本ではなく、小説風に書かれたストーリー仕立ての内容。

会社を出る時、「絶対に契約とります!任せてください」なんて言わなきゃよかった。<ちぇっ、課長に何て言い訳するか……>

僕は、たった一時間前までは、契約してくれると信じて疑わなかったお客の玄関先で、形ばかりのお礼をしながら、頭の中ではすでに先のことを心配していた。

ザ・コーチ-最高の自分に出会える『目標の達人ノート』】より

こんなふうに始まり、物語を楽しみながら「夢」や「目的」「目標」といった、自分の未来に対する考え方・取り組み方について学べる一冊となっています。

小説風ということで、得意な人・苦手な人に分かれそうな印象。

ビジネス書を読み漁っている人にしたら、この「ストーリー仕立て」という部分に新鮮味を感じると思います。

ゆーま
ゆーま

感情移入しながら読んでいたら、まるで私自身がコーチされている気分になったよ!

その他の書籍

……などなど、夢の実現を手助けする内容の著書が多いですね。

スポンサーリンク

【ザ・コーチ-最高の自分に出会える『目標の達人ノート』】ポイントを3つ紹介

この著書のポイント

ザ・コーチ-最高の自分に出会える『目標の達人ノート』】の数あるポイントの中から、

  • 5つの言葉の意味
  • 結果より、どんな人間に成長したかが重要
  • 心のブレーキを知る

上記の3つについて、簡単に紹介します。

5つの言葉の意味

5つの言葉の意味

本書では、主人公が「目標」「目的」「夢」「ゴール」「ビジョン」の5つの言葉の意味について問われます。

「では、星野さん。宿題です。次の火曜日までに、この五つの言葉について周りの人たちに、どんな意味か、どのようにこの言葉をとらえているかを訊いてきてください。

五人以上の人に訊いたら、最後は辞書で調べてみてください。きっと何かがわかると思いますよ。」

ザ・コーチ-最高の自分に出会える『目標の達人ノート』】より

これ、普段は何気なく使っている言葉だと思いますが、ちゃんと明確に答えられますか?

よく考えれば、なんとなくニュアンスの違いは分かるけど……う~ん??って感じじゃないでしょうか。

ゆーま
ゆーま

「夢=ゴール=目標」って思ってる人も多いんじゃないかな?

本書のストーリーでは、次のような内容でした。

  • 目標:目的の実現のために設定されるもの。ゴールまでの通過点。
  • 目的:成し遂げようと目指す事柄。
  • 夢:将来実現させたいと、心の中に思い描いている願い。
  • ゴール:目的のための最終的な目印。
  • ビジョン:将来の構想、未来の光景。ゴールに向けて行動するための強化剤。

そして、この5つを考える順番は次の通り。

  1. 【夢】をリストアップ
  2. 【目的】【ゴール】をハッキリさせる
  3. 具体的な目印や通過点といった【目標】を立てる
  4. 行動を促進するための【ビジョン】を描く

言葉の意味を一つずつ考えて構築していくと、図のような構成になります。

言葉だけで聞くと「??」って感じですが、図解で見ると一目瞭然ですね。図の中のドリーム100リストについては、本書をチェック!

結果より、どんな人間に成長したかが重要

結果より、どんな人間に成長したかが重要

多くの人たちは、ゴールや目標を達成したかしなかったかで、価値を決めがちです。

<中略>

つまり、どんな結果を出したかより、結果を出そうと努力する道のりを経て、どんな人間に成長したかということの方が重要なのです。

ザ・コーチ-最高の自分に出会える『目標の達人ノート』】より

このフレーズは刺さったなぁ……。

「ゴールを目指す」ということは、今の自分よりもっと高い所を目指すということ。つまり、今の自分のままの力や心では、「なし得ないこと」をすることだと伝えています。

ゴールを達成するためには、

  • 知恵を手に入れる
  • 努力を繰り返す
  • 選択をする
  • 道具を探す

こんなふうに、今の自分をさらに強化すべく、得ていかなければならないものが数多くありますよね?

そして、それは仮にゴールを達成できなかったとしても、血となり肉となるもの。

結果だけを見て一喜一憂するのではなく、それまでのプロセスを見て、「自分はどのように変われたのか?」「どのくらい夢の実現に近づいたのか?」を評価したいですね。

ゆーま
ゆーま

結果も大事だけど、どのくらい人間的に成長したのかも大事だよね。

心のブレーキを知る

心のブレーキを知る

遠い昔から、夢やゴールを持つことが、どれだけ成功するために重要なのか、さんざん語られてきました。にもかかわらず多くの人は、実際には夢やゴールを設定しません。

それはなぜでしょう。きっとそこには理由があるはずです。

ザ・コーチ-最高の自分に出会える『目標の達人ノート』】より

本書で上記の理由について9つ書かれており、そのうちの3つを紹介します。

  • 他者との比較による批判や、非難から受ける負の感情

「お前の夢って○○だなぁ~」などの批判的な意見によって、「こういう夢を持つと、○○と思われるのか」という負の感情が湧きます。

  • 結果による人格否定

「できなかった」という結果だけを見て、「それみたことか」「だからお前はダメなんだ」と人格を否定されるような目にもあいたくない。

  • 夢やゴールや目標に対する無知

なんとなく夢があるけれど、そこに行き着くまでの方法が分かっていない場合も、「よく分からないから」という理由で早々に手放してしまいます。

さらに、ちょっと意見を付け加えるなら、

  • 考えが途中で変わるかもしれない
  • 仕事で言えば、AIに仕事が奪われているかもしれない
  • 会社で言えば、倒産しているかもしれない

こんな「未来は予測不可能だ」という理由も、夢やゴールを設定できない理由になると思いました。

ゆーま
ゆーま

このあたりは【まんがで変わる 仕事は楽しいかね?】という本も参考になるよ!

スポンサーリンク

【ザ・コーチ-最高の自分に出会える『目標の達人ノート』】感想

ザ・コーチ-最高の自分に出会える『目標の達人ノート』

「夢」や「目標」には不要論もあります。

5年先、10年先の未来なんてどうなっているか分からない。ならば、想像力を持って目の前のやるべきことに集中して取り組み、目的やゴール、目標は柔軟に変化させていく。

これもまた一つの正論かなと思います。

人それぞれに価値観があって、「夢ありき」の方が動きやすい人もいれば、「目の前のコト」に集中する方が効率的だと考える人もいます。

つまり、コッチが正解!と言い切るのではなく、自分はどっちのタイプなんだろう?と考えてみるのが大事かな。

また、詳しくは【まんがで変わる 仕事は楽しいかね?】の感想でも書いていますが、自分の努力でできること、あるいは変化に強いモノに対する目標であれば、持つべきだろうと思いました。

逆に、将来的にどうなるか分からないものを目標にするのは、マズイと思ってます。

様々な人生論の本を読んで、比べて、自分にしっくりくる「生き方」を見つけていきたいですね。

PC・スマホ・タブレットで本が読み放題!

Kindle Unlimited」は、世界最大級のインターネット通販サイトAmazonが運営する、電子書籍読み放題サービス。

Kindle Unlimited
読み放題サービスは、こんな人におすすめ
  • 毎月2冊以上の本を読む人
  • ジャンルを問わず読む人
  • 次々に本を手に取りたい人
  • スマホ・タブレット端末を持っている人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ヨロシクお願いしますm(_ _)m
本の紹介

この記事も読まれています

\ この記事をシェア/
このブログの管理人

30代後半で読書にハマる。ビジネス本と自己啓発本が好き。語彙力低め。

こんな記事を書いてます。
・読んだ本の紹介
・使ってみた雑貨
・プチ雑学

詳細はこちら ⇒

\ フォロー /
スポンサーリンク
おやじろぐ。
タイトルとURLをコピーしました