【まんがで変わる 仕事は楽しいかね?-感想】仕事が楽しくない・やりがいがない人におすすめの本

まんがで変わる 仕事は楽しいかね?
この記事は約8分で読めます。

毎日、情熱をもって仕事に取り組んでいると思いますが、働いてるうちに仕事が楽しめなくなったっていう人も多いハズ。

  • もっとやりがいを感じたい
  • 毎日楽しみながら働きたい
  • 自分の成長や達成感を感じたい
  • 今よりもっと収入が欲しい

こんなふうに、仕事には理想がつきものです。

ゆーま
ゆーま

かといって、理想を求めてサッサと仕事を変えちゃうのも抵抗があるよね。

でも、今の仕事で楽しいコト・やりがいが見つかるとしたらどうでしょう。今よりイキイキとしながら働けると思いませんか。

そんな、仕事への取り組み方・心構えについて書かれた本が【まんがで変わる 仕事は楽しいかね?】です。

まんがで変わる 仕事は楽しいかね?
  • 2019年8月現在、本書は月額980で読み放題のサービス「Kindle Unlimited」でも読めます。
本の目次
  • 試してみることに失敗はない
  • 明日は今日と違う自分になる
  • 偶然は発明の父
  • 「この場で」「ただちに」始める
  • 問題と「仲良く」なる

こんなラインナップで、仕事にウンザリしている社会人でも目の前の仕事を工夫して、楽しく働ける方法について書かれています。

本記事では、デイル・ドーテンさんの著書【まんがで変わる 仕事は楽しいかね?】について書いていきます。

こんな人に読んで欲しい本
  • 毎日、楽しく働きたい人
  • 仕事に「やりがい」を感じたい人
  • 夢・目標に対する考え方を知りたい人
  • 自分の仕事の取り組み方に疑問を感じている人
スポンサーリンク
スポンサーリンク

著者:デイル・ドーテンさん

デイル・ドーテンさんの紹介

  • 1950年産まれ
  • アリゾナ州立大学大学院卒業
  • スタンフォード大学大学院で学ぶ
  • 1980年、マーケティング・リサーチ専門会社を起業
  • マクドナルド、3M、P&Gを顧客に持つ
  • 米国を代表するコラムニスト

本の概要

  • 著書名:まんがで変わる 仕事は楽しいかね?
  • ページ数:176
  • 出版日:2016年4月

2001年に出版された「仕事は楽しいかね?」のマンガ版。

デザイナーを目指しつつコーヒー店でアルバイトをする主人公の「小杉 奈津こすぎ なつ」さん。

これといって不満があるわけでもなく、アルバイトは時給も徐々に上がり、今は何も困っていることはありませんでした。

奈津は、喫茶店で知り合った外国人の「マックス・エルモア」から言われた『仕事は楽しいかね?』の問いに、自分が今までしてきたことを伝えました。

「若いときにチャンスをつかもうと、もっと大胆に夢に向かって努力していたら、今頃『仕事は楽しい』と自信をもって答えられたのかもしれません……」

現在の仕事に対して「特別な不満はない」けれど「希望も見えない」という人は少なくありません。

真面目に一生懸命に生きてきた多くの人たちが抱える悩みです。では、何がいけなかったのでしょうか?

まんがで変わる 仕事は楽しいかね?】より

こんな疑問に対する答えが書かれています。

ゆーま
ゆーま

読んでて楽しいけど、とても考えさせられたよ。

その他の著書

仕事への取り組み方に関する著書が多いですね。

スポンサーリンク

【まんがで変わる 仕事は楽しいかね?】のポイント3つ

この著書のポイント

まんがで変わる 仕事は楽しいかね?】の数あるポイントの中から

  • 目標は、絶えず変えていく
  • 明日は今日と違う自分になる(新しい発見をする)
  • 「試すこと」自体に喜びを見いだす

上記の3つについて、簡単に紹介します。

目標は、絶えず変えていく

目標は、絶えず変えていく

「何年も先に明確な目標を立て、その道どおりに一歩ずつ実現していく」のは不可能だということです。5年後、10年後はもとより、1年後も、さらには明日でさえ、何が起こるかはわかりません。

仮に目標を立てたとしても、「絶えず変えていく」ことが必要なのです。

まんがで変わる 仕事は楽しいかね?】より

筆者は、目標を立てることが悪いことではないですが、目標に縛られるのは愚かだと伝えてます。

減少傾向にあるものの、毎年1万件近い企業が倒産。今ある企業は、来年には倒産の危機かもしれません。

また、次のシーンでは、

「目標がないと、どこに向かっていいのかわからない」のも一理ありますが、「君はどこまで進んだのかね?」という質問で、返答に詰まってしまいます。

  • 5年後は今の会社で出世! → 会社は潰れてるかも
  • ○○の仕事に就く! → AI化で需要が消えてるかも
  • 夢は○○です! → 考え方が変わってるかも

どうなるか分からないから、絶えず変えていくことが大切だと筆者は言います。

ゆーま
ゆーま

数年後のコトなんて分からないし、そのときの自分がどう考えているか?もナゾだよね。

明日は今日と違う自分になる(新しい発見をする)

明日は今日と違う自分になる

私たちが仕事に対して欲している一番のもの、それは成功と同時に「楽しさ」であるということを思い出してください。

いろいろ試し、起きている偶然に気がつき、新しいことを始めること――そこで得られる楽しさは格別なものです。

まんがで変わる 仕事は楽しいかね?】より

仕事がつまらなかったり、毎日が単調……そんなふうに感じる人は、自分自身が進んで単調な行動をしているはずだと、筆者は言います。

たとえ同じ風景でも、見る角度によって全然違って見えるハズ。でも、いつもの習慣でついつい「同じように」見ちゃいますよね。

でも、意識をちょっと変えて考えると、見過ごしてきたことにも気付けます。

新しい発見は新しい行動を起こし、結果的に「明日は今日と違う自分」になれます。

ゆーま
ゆーま

視点が変わったら、仕事の楽しい面が見えてくるよ。

「試すこと」自体に喜びを見いだす

「試すこと」自体に喜びを見いだす

今までパソコンで入力していたのを、あえて手書きにしてみたり、重要なところを音声で録音してみたらどうなるか。

報告書に書くデータも、他社、それも全然違う業種の人たちや外国の企業はどうしているか。

提出日時と一緒に、その日の天候や服装なども書き加えてみたらどうか――

まんがで変わる 仕事は楽しいかね?】より

どんなアイデアでも、あちこちから探して組み合わせてみる。そんなアイデアを「結びつけ直す」という作業はとても楽しく、それを「試す」ことが大切だと、筆者は伝えています。

こんなふうに、一つの仕事からいろんな発想もできます。

そうやって、いろいろと試して歩んだ先にこそ未来があって、それが夢だったり目標だったりに繋がっていくワケですね。

ゆーま
ゆーま

夢とか目標は、自分の視点や考え方が変われば絶対に変わる。だから、柔軟性をもって取り組む姿勢が大事だと思ったよ。

スポンサーリンク

【まんがで変わる 仕事は楽しいかね?】 感想

まんがで変わる 仕事は楽しいかね?

こんな感じで、今以上に仕事を楽しくする方法が詰まった一冊でした。

先の分からない未来のために目標を立てるより、今目の前のことに「想像力をもって集中する」ことが大事だという視点の話でしたが……

読んで感じたのは、「それは目標の内容によるのではないか」ということ。

たとえば、特定の業界や企業はいつ廃れるか分からないですが、お金の必要価値はそうそう変わらないし、自分の努力次第で増やすことも可能です。

目標が「仕事関係」の場合
  • 資格を取って○○の仕事をする!・・・AI化で仕事自体なくなるかも
  • この会社で昇進する!・・・数年後は潰れているかも
目標が「お金関係」の場合
  • ○○までに○○万円を手にする!・・・できるかも
  • 投資を勉強して、実際に始める!・・・できるかも

つまりは、自分の努力でできること、あるいは変化に強いモノに対する目標であれば、持つべきだろうと思いました。

逆に、将来的にどうなるか分からないものを目標にするのは、マズイと思いました。なので、筆者が言うように「目的は柔軟に変化させる」という意見も分かるなぁ。

こういった視点を持てたことも、本書を読んで良かったと思えるポイントですねぇ。

ゆーま
ゆーま

やみくもに夢を捨てたり、逆に目標を持ったりするのは考えモノだね。

夢や目標を持って動くことの必要性を書いた本【ザ・コーチ-最高の自分に出会える『目標の達人ノート』】も参考になります。

さいごに、「夢と目標」に関してメンタリストのDaigoさんの動画も置いておきます。20分くらいの動画で、こちらも興味深いですよ。

夢や大きな目的なんてなくていいことが科学的に証明された件

夢と目標の意味って、いろいろと考えさせられますね。

PC・スマホ・タブレットで本が読み放題!

Kindle Unlimited」は、世界最大級のインターネット通販サイトAmazonが運営する、電子書籍読み放題サービス。

Kindle Unlimited
読み放題サービスは、こんな人におすすめ
  • 毎月2冊以上の本を読む人
  • ジャンルを問わず読む人
  • 次々に本を手に取りたい人
  • スマホ・タブレット端末を持っている人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ヨロシクお願いしますm(_ _)m
本の紹介

この記事も読まれています

\ この記事をシェア/
このブログの管理人

30代後半で読書にハマる。ビジネス本と自己啓発本が好き。語彙力低め。

こんな記事を書いてます。
・読んだ本の紹介
・使ってみた雑貨
・プチ雑学

詳細はこちら ⇒

\ フォロー /
スポンサーリンク
おやじろぐ。
タイトルとURLをコピーしました