ニコレットの値段と実際に禁煙成功するまでにかかる金額を出してみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニコレットの金額

わたしはニコレットで禁煙に成功してから、すでに10年以上がたちました。

ニコレットの使用期間はだいたい2~3カ月ほど。ちょっと長いけど、離脱症状でツラかった時期をスムーズに乗り切れました。

ありがとう!ニコレット!!

・・・でも、2~3カ月も続けるとなると、気になるのがニコレットのコスト。

ユウマ
ユウマ

1日1箱を吸う人なら、だいたい8000円~14000円くらい。

ちゃ~る
ちゃ~る

月々のタバコ代より安いじゃねーか。

1日に吸っていたタバコの本数が、多ければ多いほどニコレットも多く使います。それでも、計算した結果は、1カ月のタバコ代の半分以下の値段!

それでは、ニコレットの値段とコストについて見ていきましょう。

▼ニコレットの詳しい紹介はこちら!

禁煙ライフを応援!ガムでサポートするニコレットの効果と副作用とは
気合だけではじめる禁煙って、ニコチンの離脱症状のせいでとてもツライ。でも、自分に合った禁煙方法が見つかると、グッと成功に近づくんです。本記事は、手軽に使える禁煙補助剤ニコレットの効果と、使い方・副作用について紹介しています。

1.ニコレットの商品価格

口コミを見てみる→

ニコレットのシリーズは、2018年5月の時点で「4タイプ」が販売されています。

ユウマ
ユウマ

ぼくが使って良かったのは、クールとアイス。

▼メーカー希望小売価格(※下が税込み)

12個24個48個96個
ニコレット2100円
※2268円
3950円
※4266円
6900円
※7452円
ニコレットクールミント1200円
※1296円
2300円
※2484円
4400円
※4752円
7600円
※8208円
ニコレットアイスミント1200円
※1296円
2300円
※2484円
4400円
※4752円
7600円
※8208円
ニコレットフルーティミント1200円
※1296円
2300円
※2484円
4400円
※4752円
7600円
※8208円

※消費税は8%で計算

この表は「メーカー希望小売価格」なので、市販されている価格よりもグッと高いお値段設定。目安として見てくださいね。

 

今回は実際のコストを見るので、全国展開している「ビックカメラ.COM」から、商品を検索して販売価格を調査しましたよ!

▼販売価格(※下が税込み)

12個24個48個96個
ニコレット1565円
※1690円
2926円
※3160円
5630円
※6080円
ニコレットクールミント909円
※981円
1602円
※1730円
3250円
※3510円
6130円
※6620円
ニコレットアイスミント1065円
※1150円
1917円
※2070円
3250円
※3510円
5713円
※6170円
ニコレットフルーティミント1121円
※1210円
1880円
※2030円
3630円
※3920円
5713円
※6170円

あなたのご近所のドラッグストアや、WEBで購入する場合も、だいたいこのくらいの値段設定だと思いますよ。

「2018年5月」の値段設定なので、時期によって変わる恐れがあります。目安としてご覧ください。

2.ニコレットで禁煙に成功するまでの期間と個数

ニコレットは、1日に吸うタバコの本数によって、使用する個数と期間が変わります。

▼クリックで大きな画像を表示

ニコレットの使い方

「禁煙チャレンジをサポートするニコレット」より

タバコを1日1箱(20本)吸う人は、

  • 1週目~4週目・・・1日4個~6個
  • 4週目~6週目・・・1日1個~3個
  • 6週目~8週目・・・1日0個~1個

少しずつニコレットの個数を減らして、最終的にゼロにします。使用期間を8週間(約2ヶ月)とすると、だいたい「130個~220個」ですね。

 

ちなみに、わたしはタバコを1日2箱(40本)吸っていたので・・・

  • 1週目~4週目・・・1日9個~12個
  • 4週目~6週目・・・1日6個~9個
  • 6週目~8週目・・・1日3個~6個
  • 8週目~10週目・・・1日1個~3個
  • 10週目~12週目・・・1日0個~1個

使用期間を12周間(約3ヶ月)として、だいたい「390個~600個」となります。

ちゃ~る
ちゃ~る

1日1箱の人より、1カ月くらい長くなるゾ。

3.ニコレットで禁煙に成功するまでのコスト

ビックカメラ.COMの販売価格を参考にしながら、まずはタバコを1日1箱(20本)吸う人が、ニコレットで禁煙に成功するまでのコストを計算します。

ニコレットは4種類ありますが、今回は1番安いノーマルのニコレットで計算!

1日1箱(20本)吸う人のニコレットのコスト

家計

96個入り6080円(税込み)なので、1個あたり63円。

使用期間8週間(約2ヶ月)で130個~220個なので、だいたい「8190円~13860円」という金額に。

つまり、1ヶ月あたりのコストは4095円~6930円!

ちゃ~る
ちゃ~る

・・・コレって安いの?

ユウマ
ユウマ

いつものタバコ代と比べてみよう!

わたしはMarlboroを吸っていたので、Marlboroで1カ月のタバコ代を計算してみます。

2018年5月現在で、1箱あたり470円。

1日1箱(20本)で1ヶ月(30日)とすると14100円。

つまり、ニコレットを使って約2ヶ月で禁煙に成功すると、1ヶ月のタバコ代よりもすごく安い金額ということに。

1ヶ月のコスト
タバコ(Marlboro)14100円
ニコレット4095~6930円!
ユウマ
ユウマ

 タバコ代の半分くらいだね。

ちゃ~る
ちゃ~る

シンプルにすごい。

1日2箱(40本)吸う人のニコレットのコスト

家計

つづいて、1日2箱(40本)のタバコを吸う人が、ニコレットで禁煙に成功するまでのコストを見ていきましょう。

ニコレット1個あたり63円として、使用期間12周間(約3ヶ月)で390個~600個なので、だいたい「24570円~37800円」という金額に。

つまり、1ヶ月あたりのコストは8190~12600円。

 

こちらもMarlboroで1カ月のタバコ代を計算してみると、1箱470円で1日2箱(40本)、1ヶ月(30日)として「28200円」となります。

ニコレットを使って約3ヶ月で禁煙に成功すると、こちらも1ヶ月あたりのコストがタバコよりも安くなりました!

1ヶ月のコスト
タバコ(Marlboro)28200円
ニコレット8190~12600円
ユウマ
ユウマ

こっちもタバコ代の半分。めちゃくちゃ安いと思うよ。

4.まとめ

実際にかかる金額は取り組む人によって変わると思いますが、タバコ代だけでニコレット代をまかなえることがわかりました!

ニコレットは仕事中でも運転中でも、どこでも使えるとても便利な禁煙補助剤。

毎月のタバコの出費が、たった数カ月間だけニコレットに変わるだけなので、ツラくない禁煙をはじめたいなら、まずは一度試してくださいね。

ちゃ~る
ちゃ~る

気合だけの禁煙はツラいからな~。

口コミを見てみる→

ニコレットの超くわしい説明は、↓↓の記事でどうぞ。

禁煙ライフを応援!ガムでサポートするニコレットの効果と副作用とは
気合だけではじめる禁煙って、ニコチンの離脱症状のせいでとてもツライ。でも、自分に合った禁煙方法が見つかると、グッと成功に近づくんです。本記事は、手軽に使える禁煙補助剤ニコレットの効果と、使い方・副作用について紹介しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
禁煙して節約
 

おすすめの関連コンテンツ

スポンサーリンク

おやじ手帳の管理人

サラリーマン。CAD設計やってます。日々の仕事を「ちょっとでも楽しく」することをコンセプトに、日ごろの生活のなかで気付いたことや、便利なモノ、お金のこと、健康のことなどをブログで発信しています。詳細はこちら ⇒

フォローする(≧∇≦)/
この記事をシェアする
フォローする(≧∇≦)/
スポンサーリンク
おやじ手帳