【ニコレットガムの値段】卒煙までにかかる費用はいくら?喫煙するより圧倒的に安いです

ニコレットの金額
この記事は約5分で読めます。

ニコレットで卒煙すると、いくら必要なの?

ニコレットを使うとなれば、卒煙するまでの数ヶ月はしっかりと続けたいところ。

そんなお金の条件もしっかり満たすところも、さすがニコレット。

ゆーま
ゆーま

少しでも出費が少ないと助かるよね!

ニコレット

1日1箱を喫煙する人の、1ヶ月あたりのニコレット費用はだいたい7,000円。

1ヶ月のタバコ代に比べて、圧倒的な安さです。

ゆーま
ゆーま

月々のタバコ代で、余裕で買えるんだよ。

本記事は「卒煙までニコレットを続けた場合にかかる費用」について書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニコレットガム各シリーズの値段をチェック

ニコレットガムは、2019年6月の時点で「4タイプ」販売しています。

ニコレット

各シリーズの値段は、全国展開している「ビックカメラ.COM」から商品を検索して値段を調査しました。

※下段が「税込み(8%)」の価格
 12個24個48個96個
ニコレット商品なし1,946円
※2,102円
3,791円
※4,094円
5,508円
※5,949円
ニコレットクールミント1,096円
※1,184円
2,099円
※2,267円
3,686円
※3,981円
6,093円
※6,580円
ニコレットアイスミント1,096円
※1,184円
2,099円
※2,267円
3,686円
※3,981円
6,093円
※6,580円
ニコレットフルーティミント1,096円
※1,184円
2,099円
※2,267円
3,686円
※3,981円
6,093円
※6,580円

ビックカメラ.COMでは、個数が多いほどおトクな値段。

ドラッグストアやWEBで買う場合も、同じくらいの値段設定だと思われます。

2019年6月時点の値段。時期によって変わる恐れがあります。

ニコレットガムで卒煙するまでの期間と個数

1日の喫煙本数によって、ニコレットの使用期間・個数が変わります。

タバコを1日1箱(20本)吸う人は、

  • 1週目~4週目・・・1日に4個~6個
  • 4週目~6週目・・・1日に1個~3個
  • 6週目~8週目・・・1日に0個~1個

このように、少しずつニコレットの個数を減らして、最終的にゼロにします。

使用期間を8週間(約2ヶ月)とすると、だいたい130個~220個となります。

また、1日2箱(40本)吸う人は、

  • 1週目~4週目・・・1日に9個~12個
  • 4週目~6週目・・・1日に6個~9個
  • 6週目~8週目・・・1日に3個~6個
  • 8週目~10週目・・・1日に1個~3個
  • 10週目~12週目・・・1日に0個~1個

使用期間を12周間(約3ヶ月)として、だいたい390個~600個となります。

ゆーま
ゆーま

注意点は、6ヶ月を超えて使用しないこと!

スポンサーリンク

ニコレットガムでかかる、卒煙するまでの費用

ニコレットの金額

ビックカメラ.COMの値段を参考に、まずはタバコを1日1箱(20本)吸う人が、ニコレットで卒煙するまでの費用を計算します。

ニコレットガムは4種類ありますが、今回は価格の低いノーマルタイプとします。

ノーマルタイプ!

96個入りで5,949円(税込み)なので、1個あたり62円で計算しますよ。

1日1箱(20本)吸う人のニコレットガムの費用

家計

使う期間は8週間(約2ヶ月)、使う個数は130~220個なので、だいたい8,060~13,640円の出費となりました。

結果、1ヶ月あたりのニコレット代は、4,030円~6,820円です。

1ヶ月あたりのタバコ代との比較

ゆーま
ゆーま

シェアの多い「セブンスター」で計算するよ。

2019年6月現在で、1箱あたり500円。

1日1箱(20本)とすると、1ヶ月(30日)で15,000円。

1ヶ月あたりの出費
  • セブンスター:15,000円
  • ニコレット:4,030円~6,820円
  • 比較:10,970~8,180円おトク!

なんと、最大で11,000円もお小遣いが節約できちゃいました!

つづいて、1日2箱(40本)のタバコを吸う人の費用を計算します。

1日2箱(40本)吸う人のニコレットガムの費用

家計

使う期間12周間(約3ヶ月)、使う個数は390~600個なので、だいたい24,180~37,200円の出費となりました。

結果、1ヶ月あたりのニコレット代は、8,060円~12,400円です。

1ヶ月あたりのタバコ代との比較

セブンスターで、1ヶ月のタバコ代を計算します。

1箱500円で1日2箱(40本)とすると、1ヶ月(30日)で30,000円。

1ヶ月あたりの出費
  • セブンスター:30,000円
  • ニコレット:8,060~12,400円
  • 比較:21,940~17,600円おトク!

こちらはなんと、最大で22,000円もお小遣いが節約できちゃいました!

ゆーま
ゆーま

ニコレットが圧倒的に安い!

ニコレットガムの値段と卒煙までの費用【まとめ】

ニコレットの費用は、

  • 1日1箱なら4,030円~6,820円!
  • 月々のタバコ代より安い!
  • お小遣いの節約もできる!

ということが分かりました。

タバコよりもニコレットの方が圧倒的に安いので、禁煙グッズとしておすすめです。

毎月のタバコ代が、数ヶ月だけニコレットに変わるだけなので、試してみる価値は十分にありますよ。

ニコレットガムの効果や使い方は、下記の記事からどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ヨロシクお願いしますm(_ _)m
タバコを卒煙
\ この記事をシェア/
このブログの管理人

30代後半で読書にハマる。ビジネス本と自己啓発本が好き。語彙力低め。

こんな記事を書いてます。
・読んだ本の紹介
・使ってみた雑貨
・プチ雑学

詳細はこちら ⇒

\ フォロー /
スポンサーリンク
おやじろぐ。
タイトルとURLをコピーしました