お手軽!禁煙の離脱症状を緩和する8つの具体的な方法

シェアする

この記事は約 「13 分」で読めます。

離脱症状の緩和

  • ニコチンの離脱症状を何とかしたい!
  • 気分が晴れるようなものはないか!?
  • でもあんまりお金掛けたくない…

あなたは今、まさに禁煙中で離脱症状と戦っている段階でしょうか?

離脱症状のピークは人によって違いますが、2~3日から一週間程度と言われています。

そこを何とか乗り切れば、禁煙が少しずつラクになっていきます。

だけど、そこに行き着くまでがツラい道のり…。

そこで、禁煙のツラい離脱症状を、少しでも緩和できる方法を紹介しますよ(´ω`)

スポンサーリンク

方法①.まずは大きくゆっくり深呼吸

深呼吸

タバコをやめると、離脱症状で肺のあたりが「モヤモヤ」するような、なんとも言いがたいような違和感があるんですよね。

そんなときは、まずは深呼吸で空気をたくさん吸いこもう。

タバコを吸うときって、煙をいっぱい吸おうと無意識に多くの空気を吸い込みますよね?

それと全く同じようなイメージで。

まるでタバコを吸っているかのような感じでゆっくりと吸おう。

手を口に当てて、タバコをくわえるような仕草でもOK。

空気が満たされたら、2~3秒そのまま止めてから、今度はゆっくり、タバコの煙を吐くように「フーッ」と空気を吐き出します。

これを数回繰り返そう。

「タバコを吸っているかのような感じで空気を吸う」のがポイント

方法②.眠い時は、思い切って寝る

思い切って寝る

ニコチンの離脱症状で交感神経・副交感神経が正常に働いていないため、あるときからメチャクチャ眠たくなると思います。

この眠気がくると、仕事も勉強も一切手がつかないほど。

「しんどい…寝たい…」

そう思ったときは、変にガマンをしないで少し仮眠しよう。

寝れば多少はスッキリするし、ただでさえタバコが吸いたくてツラい時期に、眠気までガマンしてたら心が持たない。

僕はいろんな記事で「仕事や勉強の忙しい時期は避けよう」と書いています。

離脱症状からくる眠気って、ほんと手ごわいんですよ。

だから、いつでも睡眠が取れる「休暇時期」などを有効利用するべき。

その辺は『【禁煙成功!】たばこをやめる5つのコツと実感した効果』でかなり詳しく書いています。

禁煙ってよく、「むずかしい」とか「つらい」って言われていますよね? でもそれって、ちゃんと禁煙のコツをつかめていないから、成功しにくいし難しいと感じるんだって思うんです。 ...

「眠いときに寝れる」という時期にする禁煙は成功しやすいです。

方法③.ウォーキングを始める

ウォーキングを始める

禁煙を開始すると、ついでに健康志向も芽生えてきます。

「規則正しい生活をしよう」

「1日3食しっかり食べよう」

「体力づくりを始めよう」など…

中でもオススメは、僕もやっているウォーキング。

離脱症状で眠たいときや、体がダルイとき、頭が冴えないとき、ソワソワするときに、1日1時間ほどゆっくりマイペースに歩く。

離脱症状が出てるときって、ストレスから食事の量が増えたり、イライラするんだよね…。

  • ダイエット効果あり
  • 外の空気を吸ってスッキリ
  • 適度な有酸素運動で健康的
  • 足腰も鍛えられる
  • イライラが紛れる
  • 気分転換になる

たかがウォーキングと思っても、こんなに効果がある。

そして、運動靴と動きやすい服があれば、今すぐにでも始められる手軽さ。

慣れてきたらウォーキングからランニングに変えて、運動量を増やしたり楽しみ方を変えてみるのもいいですね。

ウォーキングのことは『1時間ウォーキングダイエットで成功!3ヶ月続けた健康効果とは?』でかなり詳しく書いていますよ。

社会人の人でデスクワークがメインの人は、座っている時間が長いために1日の運動量が少なくなりがち。 パソコンや書類に向かっている時間が長く、飲み物を取りに席を立ったり、トイレに行っ...

方法④.熱い・冷たい飲み物を飲む

飲み物を飲む

離脱症状で口が寂しいとき、タバコの代わりを探して、ついつい飴やお菓子を口にしたくなるんです。

禁煙中は体調の変化から太りやすく、そんなときに欲に任せてお菓子ばっかり食べてしまうと、太ってしまいます。

ダイエット用のクッキーであれば、まだOKなんですけど…。

その辺りについては『【禁煙で太る理由】禁煙ついでにダイエットも成功させる4つの方法』で詳しく書いていますよ。

禁煙を始めてみたい!でも太りたくないし…と悩んでいる人は多いんじゃないでしょうか。 「太る」という言葉は、女性にとってはなおさら恐ろしいもの。 禁煙をすることが、結果として...

食べると止まらなくなって困るという人は、普段の飲み物を工夫しよう。

口の中や胃をサッパリさせるために、熱いお茶やお湯、もしくはキンキンに冷えたミネラルウォーターなどを飲もう。

ただし、一気に飲むと胃に負担をかけるので、ゆっくり飲むように注意。

温かい飲み物は、ゆっくり飲むと心身リラックスでき、気持ちも和らぎます(˘ω˘)

僕は飲み物よりも、氷をたくさん食べていました。口の中が冷えて気持ちいいし、氷はたくさん食べても太らないので。

方法⑤.ひたすらガムを噛む

ガムを噛む

口寂しいとき、飲み物ばっかりだと飽きてしまうので、そんなときはガムを噛もう。

一般的なガムでもOKですが、歯や体調のことを考えるとシュガーレスで味が長続きするものがいいですね。

オススメは僕も職場でよく噛む「クロレッツ」シリーズですね。

味が長持ちするタイプがいいですよ。

ガムを噛むと、神経が刺激されてリラックスできるし、眠気の解消にも向いてます。

仕事中や勉強中でも口にできるし、お手頃価格で経済的。

どうしても離脱症状がツラいときは、ガムを「ニコレット」に変えてみるのも1つの手。

禁煙をラクに乗り越えるための手段でもあるので、気になった人は下の記事を読んでみよう。

ちなみに、僕もニコレットのお世話になってます(´ω`)

禁煙に何度もチャレンジしているものの、いつもニコチンの離脱症状のツラさに負けてしまって禁煙が長続きしない…。 そんな経験、僕もいっぱいしました。 それでも、最終的にはいろん...

僕は実際にニコレットを使って、禁煙10年以上が経過しております。 ニコレットは禁煙したときに現れるニコチンの離脱症状をかなり緩和してくれるスグレモノで、仕事中でも使えてしまう手軽...

方法⑥.ミンティアなど清涼菓子を食べる

僕の中で、これは結構オススメです。

フリスクもミンティアも、最近は種類がすごく豊富で、ちょっと大きめの長持タイプだったり、カフェインビーズが入った刺激の強いものまでいろいろ。

ほんと、飽きがこないんですよねー。

中でも僕のオススメは「ミンティア メガハード」という大型タブレットタイプのやつ。

他の種類に比べて刺激がすごく強くて、口の中が超スッキリ。

禁煙から10年以上たった今でさえ、仕事中に眠くなったときも食べてます。

そのくらいお気に入りの一品。

種類に迷ったら、まずはコレを食べてみてください。

ただし、地域によってはコンビニやスーパーで「ミンティア メガハード」を見かけないときがあります。

僕は札幌在住だけど、最近見ないんだよなぁ…。なので、アマゾンで買ってます。

方法⑦.歯を磨いて口の中をサッパリ

歯を磨こう

ガムを噛んだり、フリスクやミンティアなどの清涼菓子でもいいですが、それでもなんかスッキリしない…そんな時には歯を磨こう。

歯磨き粉は口の中がスースーするタイプのものや、塩っぽいものがいいですよ。

ただし、普段は食後のみ磨く習慣があるので、それ以上に歯を磨くと歯茎を傷める原因になります。

力を入れず、やさしくブラッシングしよう。

また、どうせ歯を磨くなら、少しだけ性能のよい歯ブラシにチェンジするのも気分転換にいいかもしれません。

口臭の原因と僕が今使っている超おすすめ歯ブラシ・歯磨き粉・洗口液』で、僕がオススメの歯ブラシを紹介しています。

こちらもぜひチェックしてみてください。

学校や仕事などで人と会話をするときに、ついつい自分や相手の口臭が気になってしまうときってありますよね? 日ごろから、ちゃんと「口臭ケア」に気を付けておかないと…って思います。 ...

方法⑧.アプリケーションを使う

アプリケーションを使う

昔、私も「禁煙カウンター」というアプリケーションを使って禁煙に取り組んでいました。

禁煙を開始してからどのくらい時間が経過したのか、節約できたお金はどのくらいなのか、寿命はどの程度伸びたのか…など、禁煙のやる気を引っ張りだしてくれる楽しいツールでした。

WEB検索すると、たくさんの禁煙ツールがあります。

>>>禁煙カウンター(Google検索)

>>>禁煙マラソン(Google検索)

また、今ではスマホでいつでも禁煙の進み具合をチェックできるアプリもあって、本当に便利になってますよ。

「禁煙ウォッチ - 禁煙時間が一目でわかる!禁煙アプリの決定版!」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。禁煙ウォッチ - 禁煙時間が一目でわかる!禁煙アプリの決定版!をダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

「禁煙階級」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。禁煙階級をダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

僕のときは2chの禁煙スレに連日書き込みを行ったりして、意欲を高めたものです。

こうした禁煙ツールを上手に使って、成功率をより高くしよう。

さいごに

禁煙の離脱症状は本当にツラいものですが、乗り越えていく方法もたくさんありますよ。

自分にあった方法をゆっくり探しながら、諦めずに何度も禁煙にチャレンジしてください。

もし挫けてしまっても、何度でも始められるのが禁煙のいいところ。

1度や2度の失敗なんて、誰でもあります。

そのたびに、「次はこうしてみよう」「あれも取り入れてみよう」など工夫をこらしてみるのも楽しいかもしれませんね(´ω`)