お手軽!禁煙の離脱症状を緩和する8つの具体的な方法

禁煙の離脱症状を緩和

  • 禁煙を開始した時に現れる、ニコチンの離脱症状を何とかしたい!
  • ちょっとでも気分が晴れるようなものはないか!?(´Д`)
  • でもあんまりお金掛けたくないの!

今まさに禁煙中で離脱症状と戦闘の真っ最中でしょうか。ピークは人によって2~3日から一週間程度と言われていますから、そこを何とか乗り切れれば徐々に身体もラクになってきます。

何とかしたい、禁煙の辛い症状を少しでも緩和出来る方法についてご紹介します。

※合わせてこちらも一読下さい(´∀`)

辛い禁煙!タバコの離脱症状に負けず成功する5つのコツ
準備も万全、気合も充分!さぁ今回こそタバコにおさらばするぞ!と、いざ開始をしたは良いものの、道のりは長く険しいものです。途中で息切れして「も...
電子タバコ・禁煙外来など離脱症状を緩和する3つの方法
禁煙をスタートしたものの、その後のニコチンの離脱症状に悩まされ、結局また吸ってしまった・・・という人は多いのではないでしょうか? ...

スポンサーリンク
★人気の記事

コレで緩和!離脱症状をごまかす対処方法8選

緩和方法①.大きくゆっくり呼吸をする(深呼吸)

タバコを止めると、離脱症状で肺のあたりがモヤモヤするような、なんとも言い難い違和感が出てきます。

タバコはを吸う時は、煙をいっぱい吸おうと無意識に多くの空気を吸い込んでいます。それと同じように、深呼吸で空気を多めに吸込み、新鮮な空気が肺いっぱいに広がるイメージを持ってみて下さい。

出来れば、深呼吸する時はタバコを吸っているかのような感じで吸って下さい。手を口に当ててタバコをくわえるような仕草で。そしてタバコを吸うようにゆっくりと大きく吸込みます。

空気が満たされたら、2~3秒そのまま止めてから、ゆっくり「フーッ」と煙を吐くように空気を吐き出します。

これを数回繰り返して下さい。肺が少し落ち着きませんか?(´∀`)

「タバコを吸っているかのような感じで空気を吸う」というのがポイント

緩和方法②.どうしても眠い時は、思い切って寝る

長年の喫煙や、ニコチンの離脱症状で交感神経・副交感神経が正常に働いていない為、すさまじい眠気に襲われると思います。変に耐えようとすると、一切なにも手に付かなくなり生活に支障が出ます。

身体を休めたい、そう思った時は自分に甘えて少し仮眠しましょう。辛い時期を眠って過ごせば多少ラクに乗り越えられますし、寝ればある程度スッキリもします。離脱症状が続いている間は完璧にスッキリはしませんが・・・

仕事があって眠れない時期の禁煙は、オッサン(´Д`)はオススメしません。
必ずいつでも睡眠が取れる、休暇時期を狙うように心掛けましょう。

眠っている間も離脱症状は進みます。辛い時期も睡眠を上手に活かせば禁煙もずいぶん楽なものになっていきます。

緩和方法③.禁煙を期に、ウォーキングを始める

禁煙を開始すると、健康志向も芽生えてきます。規則正しい生活をしよう、1日3食しっかり摂取しよう、体力づくりを始めよう、などなど・・・・

中でもオススメは、私も日頃行っているウォーキングです。1日1時間程度、ゆっくりマイペースに歩くだけでも足腰の筋肉は鍛えられますし、ストレス発散やダイエットにも効果的です。

禁煙の離脱症状を緩和

運動靴とTシャツなど運動用ウェアがあれば始められるのでお手軽なのもいいですね(´∀`)
慣れてきたらランニングに変えて運動量を増やしてみるのもいいかもしれません。

運動をする事で離脱症状のイライラを軽減したり、一時的に忘れさせてくれたり、健康になるんだ!という意思を固くする事も出来ます。

緩和方法④.熱い・冷たい飲み物を飲む、氷を口に入れる

どうしても口寂しい場合に、お菓子を口にしたくなります。禁煙中は体調の変化から太りやすく、お菓子を食べてしまうとついつい食べ過ぎになってしまう場合もあります。

ダイエット用のクッキーとかであればOKですけども。

食べようとすると止まらなくなって困るという人は、飲み物を工夫しましょう。口の中や胃をさっぱりさせる為に、熱いお茶やお湯、もしくは冷たいお茶やミネラルウォーターを飲むことで気分もリフレッシュ出来ます。

この時、熱いお茶であれば火傷に注意しながらフーフーして飲むくらいの高い温度、冷たい水であれば氷などでキンキンに冷えたものを飲むようにしましょう。

ただし、お腹をくだす恐れもありますので、一気飲みはしないように(;´Д`)
特に温かい飲み物は、ゆっくり飲むと心身のリラックスにも良く、気持ちも和らぎます。

もしくは氷を口の中に入れるのも口内がスッキリして良いです。
オッサンはよく氷を口の中に入れてました。

緩和方法⑤.ガムを噛んで寂しさを紛らわす

一般的なガムでもOKですが、歯や体調の事を考えるとシュガーレスで味が長続きするものがいいですね。

ガムを噛むと神経が刺激されてリラックスする事が出来ますし、眠気の解消にも向いています。仕事中や勉強中などでも手軽に口に入れれますし、お手頃価格で経済的。

禁煙の離脱症状を緩和

どうしても辛い場合は、例えばこのガムをニコチンガムに変えてみるのも1つの手。
そういった物に頼るのも悪い時代じゃないです、禁煙を失敗に導くのは、何も自分の意思の問題だけではないので、耐えられなくなったら参考にしてください(´∀`)

緩和方法⑥.フリスク・ミンティアなどの清涼菓子を食べる

これは結構オススメです。最近ではフリスクもミンティアも種類が本当に豊富で、ちょっと大きめの長持ちサイズだったり、タブレットにカフェインビーズが入ったような刺激の強いものまで様々です。

オッサンおすすめは[ミンティア]メガハードという大型タブレットタイプの清涼菓子です。他の種類に比べて刺激が強く、口内がスッキリします。

仕事中に眠くなった時にもオッサンは良く口にしたりしますね~(゚∀゚)

噛まずにずっと口の中に入れておくようにすると、そこそこ長い時間楽しめますし。口寂しいときにかなり助けられます。

緩和方法⑦.歯を磨いて口内をサッパリさせる

ガムを噛んでみたり、フリスクやミンティアなどの清涼菓子でも良いのですが、それでもなんかスッキリしない・・・そんな時には歯を磨いてみましょう。

この時、普段よりも少々刺激の強い歯磨き粉を使うのがオススメです。磨いた後でスースー
するくらいの刺激が欲しいですね。

禁煙の離脱症状を緩和

ただし、普段の食事後でも歯を磨く人の場合、磨く回数が増える事で歯や歯茎を痛める恐れもあります。力は抜いて、軽くブラッシングする程度に抑えるようにしましょう(´∀`)

緩和方法⑧.アプリケーションを使って経過を見る

昔、オッサンも「禁煙カウンター」というツールを使って禁煙を実戦していました。禁煙を開始してからどのくらい時間が経過したのか、節約できたお金はどのくらいなのか、寿命はどの程度伸びたのか・・・など、禁煙のやる気を引っ張りだしてくれる素敵なものでした。

今では検索すると本当に沢山の種類がありますね!

>>>禁煙カウンター(Google検索)

>>>禁煙マラソン(Google検索)

こういった補助ツールを使ってみるのも自分の気持ちの安定にとって良い効果だと思います。
また、私は2chの禁煙スレに連日書き込みを行ったりして、意欲を高めたりもしていました。身近なツールを上手に使うことで、昔よりも成功率は高くなっているかもしれませんね。

また、今ではスマホの普及によってスマホのアプリでも禁煙用の物がありますので、そういったアプリも是非活用して下さい。使えるものは何でも使いましょう!(´∀`)

さいごに

禁煙の離脱症状は本当に辛いものですが、乗り越えていく方法もたくさんあります。自分にあった方法を探りながら、諦めずに何度も繰り返し禁煙にチャレンジしてください。

もし挫けてしまっても、何度でも始められるのが禁煙の良い所だと思いますよ!(´∀`)
1度や2度の失敗なんて、誰でもあります。その都度、次はこうやってみよう、あれも取り入れてみよう等、工夫をこらしてみるのも楽しいかもしれませんね。

禁煙成功者のはしくれとして、これからも禁煙者を応援しております!

スポンサーリンク